2005年11月10日 

東北で地ビールが飲める店その2〜青森県十和田市

64906572.jpg 十和田市と言えば、その名の通り十和田湖のある市である。正確には以前十和田湖があったのは十和田湖町という町だったが、合併で十和田市に吸収されたため、名実共に十和田市が十和田湖のある市となったのである。

 さて、十和田湖と言えば奥入瀬渓流が有名だが、十和田にはその名を冠した地ビールがある。「奥入瀬ビール」である。旧十和田湖町にある十和田湖ふるさと活性化公社が作っているビールだが、その名の通り奥入瀬の清浄な水で作られている。ピルスナーやダークラガー、ヴァイツェンといった、地ビールによくある種類のビールだけでなく、ポーター、アンバーエール、それに「初恋エール」、アルコール度数が高めの「熱愛エール」、そして最近できた日本酒酵母を使ったアルコール度数10%の「熱情」など、意欲的にオリジナル商品づくりに取り組んでいる醸造所である。

 この奥入瀬ビールが飲める店は、まず同公社直営の「道の駅奥入瀬」(奥入瀬ろまんパーク)の中にある地ビールレストラン「奥入瀬麦酒館」(写真参照)である。ここでは作りたての奥入瀬ビールを飲むことができる。地元特産の「山の芋」を使った料理などフードメニューも充実している。が、いかんせん「道の駅」内の施設なので車でないと行きにくい場所にある、しかし車で行くとビールが飲めない、というジレンマを抱えている(気がする)。

 奥入瀬ビールが飲める店は、他に青森市内にも2箇所ある。一つは青森空港内のレストランひば(ヴァイツェンのみ)、もう一つは観光物産館アスパム内の北彩館(ピルスナーのみ)であるが、残念ながら十和田市中心部の飲食店で奥入瀬ビールが飲める店は今のところないようである。考えてみれば元々奥入瀬ビールは旧十和田湖町のビールなので、旧十和田市エリアでは飲める店がないのかもしれない。合併によって今後十和田市中心部でも奥入瀬ビールが飲めるようになることを期待したい。

 一方、旧十和田湖町内である十和田湖周辺にはやはり奥入瀬ビールを飲める所がある。十和田湖周辺で最も宿泊施設が集中しているのは休屋地区であるが、ここにある宿泊施設のレストランなどでは奥入瀬ビールが飲めるところがある。例えば、国民宿舎十和田湖温泉などである。宿泊施設であれば、車の心配もなくとことん奥入瀬ビールを堪能できる。

 休屋地区にはこれとは別にもう一軒、地ビールを飲めるところがある。十和田神社一の宮近くにある「オアシス」というレストランである(十和田市奥瀬字休屋16、TEL0176-75-2520)。ここでは、奥入瀬ビールではないが、「いわて蔵ビール」を作っている岩手県一関市の「世嬉の一酒造」に特注して「ブルーオアシス」と「クリスタルエール」というこの店オリジナルのビール(発泡酒)を出している。

 「ブルーオアシス」は十和田湖をイメージした青色が印象的なビールである。どちらも軽さと喉越し重視で地ビールの芳醇な味を求める向きには物足りないかもしれないが、ここでしか味わえないということで貴重なビールである。そうそう、夜は居酒屋になって店の名前が変わる(名前忘れた)。比内地鶏の鶏肉と卵を使った特製の親子丼がおいしい。


追記(2007.5.17):上記「オアシス」だが、夜は1階が「お食事処 神田川」、2階が「居酒屋 はなしのぶ」という名前である(TEL0176-75-2515)。


追記(2010.5.13):十和田湖畔の休屋にある「田子屋商店」(十和田市大字奥瀬字十和田湖畔休屋486、TEL0176-75-2519)は主に酒と薬を扱っている商店だが、ここに「青森りんごのお酒」と「ブラック・アップル」というオリジナルビールがあるそうである。醸造しているのは新潟麦酒である。私もまだ現物にはお目にかかっていないが、ぜひ一度飲んでみたいものである。

 それにしても、十和田湖畔は「知られざる地ビールスポット」である。上で紹介した「奥入瀬ビール」の他、世嬉の一酒造の「ブルーオアシス」と「クリスタルエール」、以前紹介したわらび座の醸造する「十和田八幡平麦酒」3種(「鹿角」「十和田」「八幡平」)、それにこの新潟麦酒の「青森りんごのお酒」と「ブラック・アップル」と、錚々たる顔ぶれの地ビール醸造所が十和田湖畔でオリジナルビールを提供しているわけである。十和田湖畔に行ったらこれらのビールの飲み比べをするのも楽しそうである。


追記(2018.4.3):これまで十和田市内で奥入瀬ビールが飲める店はなかったが、今年から「やきとり夢屋」(十和田市東三番町1-1、TEL0176-25-3227)で飲めるようになった。これはありがたい。焼き鳥と地ビール、いい組み合わせである。


この記事へのトラックバック

1. サムシンブブルー@一関  [ ピロとビール ]   2005年11月13日 20:41
岩手県一関市にある「世嬉の一酒造」に行ってきました。 一関市は知る人ぞ知る地ビールに力を入れている町。「全国地ビールフェスティバルin一関」が毎年開催され、全国の地ビール、地ビールファンが集まる町です。 一関に古くからある酒造り処の世嬉の一酒造と、地元企....

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔