2007年06月05日 

東北で地ビールが飲める店その24〜山形県米沢市

8b07ca04.jpg 山形県というのは、東北で最も地ビールが少ない地域と言ってよいと思う。西川町の月山ビールは頑張っているが、それ以外には以前紹介したように現在は天童市に2つ、発泡酒を醸造しているところがあるだけである。

 置賜地方では以前長井市に、山形が誇るさくらんぼ「佐藤錦」と地元の自然乾燥ホップとを使って会津麦酒に醸造を委託した地ビール(発泡酒)「桃色吐息」があったが、残念なことに現在は製造を取りやめてしまったとの事であった。

 では置賜地方の中心地米沢市ではどうだろうか。米沢市と言えば、何と言っても米沢牛が有名である。市内には米沢牛を食べさせる店がたくさんあるが、その中で「グルメ・プラザ金剛閣」には、かの福島路ビールのOEMビールがあるとの事前情報を入手し、まずそこに行ってみた。

 ところが、である。事前に同店のサイトで21:00ラストオーダーの22:00閉店であることを確認して20:50くらいに着いたにも関わらず、入り口には「本日は閉店いたしました」の札が立っている。1階の受付の担当者にも尋ねてみたが、各フロアに状況を尋ねてみてくれることもせず、とにかく「本日は閉店しましたので」との一点張りで埒が開かなかった。平日ということもあり客の入りが少なくて早めに閉店したのかもしれないが、私のようにサイトの情報を頼りに間際に訪れる遠方からの客もいるわけで、今後改善をお願いしたいところである。

 というわけで、前回の福島市に引き続きこの有様で、どうやら私は福島路ビールにはよほど縁がないようである。

 さて、気を取り直して、米沢の中心部大町、中央、門東町界隈を例によってぶらぶらと歩いてビールがおいしそうな店を探して回った。が、さすがに地ビールが少ない土地柄であるためか、なかなかそれらしい店が見つからない。それでもめげずにあちこち歩き回ってようやく見つけたのが、ホテルサンルート米沢のある共立ビルの1階にある「COLLABO CAFE ARB(アーブ)」(写真参照)である。

 店内でのライブ開催に力を入れているカフェバーのようであるが、アルコール類の中でビールは世界各国のビールが20数種類くらい置いてあった。私の好きなドイツやベルギーのビールもあり、フードメニューも充実しており、ここでようやく一心地つけた気持ちになった。チャージ料もかからず、いろいろなジャンルの音楽がBGMとして流れ、気軽に飲み食いできる雰囲気の店であった。米沢でビール好きが訪れるべきほとんど唯一の店と言っていいかもしれない(私が見つけられなかっただけで実は他にもあるのかもしれないが)。


追記(2010.5.13):昨年の大河ドラマで「直江兼続」が放映されたが、それにちなんで上杉城史苑では、上杉三武将のオリジナルビールを発売している。醸造しているのは新潟麦酒で、「直江兼続」は副原料に蕎麦を使用した無濾過発泡酒、「上杉景勝」はローストした麦の香ばしさと独特の苦味を含んだ無濾過黒ビール、「上杉謙信」はヨーロピアンケルシュをベースにした無濾過ビールである。上杉城史苑で購入できる他、地元の小島洋酒店のサイトでも購入できるようである(参照サイト)。


161227-200515追記(2016.12.27):米沢に今年1月に新たに地ビール醸造所ができた。その名も「極楽麦酒本舗」である。米沢の食材であるウコギを使用したうこぎ黒麦酒「五虎退(ごこたい)」と、米沢のりんごを使用したりんご麦酒「舘山城(たてやまじょう)」の2種類の地ビールを醸造している。ここは山形県指定の障がい福祉サービス事業所就労支援A型の作業所ともなっていて、障がいのある人も何人も働いている。障がいのある人だけでなく、外国の人も働いており、その関係もあってここは本格的なタイ料理が食べられる。



追記(2019.1.10):昨年、米沢市内で2つ目の地ビール醸造所「米沢ジャックスブルワリー」ができた。ペールエールやゴールデンエール、IPAなどに加えて、東北のIBUKIホップを使ったビールやそばを使った「2×8SOBA エール」などもある。直営店はないが、元々海外ビールがいろいろ揃っていた「DINING BAR SKETCH(ダイニングバー・スケッチ」、それに「ゆあーず」、「居酒屋道場壱歩」、「Cafe Towa(カフェトワ)」、湯の沢温泉「時の宿すみれ」、隣の川西町にある「スパイスキッチン・ガルバンゾー」などで飲める。

極楽麦酒本舗」には、新たに「よしかタンポポ麦酒」があった。秋田県大仙市峰吉川の「よしかタンポポの会」が栽培した日本たんぽぽを使って造ったビールである。

なお、グルメプラザ金剛閣は、現在は地ビールを置いていないとのことであった。


この記事へのコメント

1. Posted by 亜門君   2007年06月06日 10:51
こんにちは。
さて、私の宿でも地ビールの数を増やそうと思い、まずは地元猪苗代地ビールから・・・。
ピルスナー、ラオホ、ヴァイツェン、ペールエール?の4種類があるらしく、とりあえず、2種類おく予定です。明日、営業の方来ますので具体的な事決めます。お客様の反応が楽しみです。
2. Posted by 大友浩平   2007年06月06日 13:03
亜門君さん、コメントありがとうございます。
いいですね、猪苗代地ビールですか。
猪苗代ビール館以外で飲めるところはそう多くないように思いますし、猪苗代地ビール館自体も車でないと行きづらい場所にあるので、亜門君さんのところで飲めるとなると、泊り込んで飲めますから(笑)貴重ですね。
楽しみです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔