2008年01月17日 

東北で地ビールが飲める店その29〜岩手県花巻市

d18cd6c2.jpg 花巻市は盛岡の南にある人口10万人余の市である。宮沢賢治の故郷として有名で、宮沢賢治記念館などがある。温泉にも恵まれ、花巻温泉、台温泉、花巻南温泉郷など、観光客が多数訪れる温泉地がある。花巻空港もあるので、岩手の空の玄関口でもある。

 その花巻市でおいしいビールの飲める店を探してみた。花巻市内で飲食店が集中しているのは、JR花巻駅から歩いて10分ほどのところにある双葉町であるが、あちこち探してみたものの、ここにはビールを売りにしている店は皆無のようであった。実は以前花巻を訪れた際に、双葉町に隣接している吹張町(ふっぱりちょう)商店街にCreamというパブを見つけていた。そこでは、ギネスとキルケニーの生が飲める。

 キルケニーは悪くないが、もう少しビールの種類が多いといいなと思っていた。とは言え、他にビールが飲める店もなさそうなので、Creamに行ってみようかと足を運んでみたところ、なんと同じ吹張町商店街に以前はなかったPub Django(パブ・ジャンゴ、花巻市吹張町9-8成島ビル1F、TEL0198-24-8606、写真参照)という店ができていた。

 このPub Django、実はCreamの姉妹店だそうであるが、吹張町商店街に昨年12月にオープンしたばかりのキャッシュオンデリバリー式のバーである。北東北で初めてというイギリスのジョンスミスの生があった。生は他にギネスだけだったが、瓶で沖縄のオリオン、盛岡の地ビールベアレン、メキシコのコロナ、ネグロモデロ、イギリスのバスペールエール、それにベルギーのオルヴァルが飲める。また、ビアカクテルとして、カンパリスミス、カシススミス、レッドアイ、シャンディガフも飲める。

 私的にはベアレンとオルヴァルが飲めれば言うことなしであるが、このビールの種類、花巻随一と言ってよいと思う。フードメニューはピザを始め、フライドメニュー、コールドメニューいろいろあるが、新メニューとして登場した「トマトとココナッツのチキンカレー」が私的にはドンピシャであった。ビールを飲んで、締めにカレーという、(私にとって)理想的なパターンがここでも可能だからである。

 花巻唯一の(と思われる)ビアバーとして、ぜひ頑張ってほしいと思う。


追記(2012.4.3):久々に足を運んでみたところ、Pub Djangoの方はベアレンがなくなってしまったようだが、Creamの方のビールの品揃えがかなり充実していた。具体的には、ドイツのパウラナーのヘーフェ・ヴァイス、アメリカのアンカーのスチームとポーター、イギリスのバス・ペールエール、イタリアのモレッティ、それにベルギーのデュベル、ブーンのグース、クリーク、フランボワーズ、ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ、ローデンバッハのクラシック、シメイのレッド、ホワイト、ブルー、オルヴァルがあった。これは嬉しい。


追記(2012.12.28):別のところに詳しく書いたが、東日本大震災で被災した宮城県亘理町の「鳥の海ブルワリー」(ブログ過去記事)が、この12月12日、花巻市内で「夢花まき麦酒醸造所」(花巻市東町5-30、TEL0198-29-5840、16:00〜22:00、月曜定休)として再出発した。

 「鳥の海ブルワリー」で飲めたフルーツビール「スパークリング・フルーツ」のぶどう、りんごの他、ラガーとライトエールが飲める。併設のビアホール「夢花まき地麦酒園」では、ビール酵母に漬け込んだホルモン焼きも食べられる。

 なお、Pub Djangoのビールの品揃えも、上記Creamと同様となっていた。


150607-171700追記(2015.6.7):夢花まき麦酒醸造所の直営店の名前が「味かく亭」となっていた。住所や営業時間などに変更はない。5種類ある地ビールがどれも一杯350円、フードメニューも大部分が350円という価格、恐らく地ビール業界最安値である。





追記(2018.10.21):復活した花巻市内の超人気スポット「マルカンビル大食堂」では、ベアレンクラシックが飲める。

上記の「Pub Django」は「大衆酒場じゃんご」となっていた。海外のビールが瓶で5種類置いてあるところが他の大衆酒場とはちょっと違うところである。「Bar Cream」は健在のようである。



この記事へのコメント

1. Posted by 浦田大輔   2008年01月17日 20:00
はじめまして。
河北新報社の浦田と申します。
メールなど連絡先を見つけることができなかったので、コメントで失礼いたします。

現在弊社では地域SNS「ふらっと」
http://flat.kahoku.co.jp
というサイトを運営しております。
今回は大友様のこのブログをそのサイト内でご紹介させていただきたいと思い、ご連絡いたしました。
宮城や東北から発信しているブログで、スタッフが他の人にもすすめたいと思ったものを紹介しています。

もし可能であれば、メールをいただけますでしょうか。
質問なども遠慮なくお問い合わせください。
突然のお願いで申し訳ありません。
どうぞよろしくお願いいたします。

2. Posted by 大友浩平   2008年02月06日 13:07
浦田さん
この度は大変お世話になりました。
私の拙いブログをご紹介いただき、感謝しております。
これからも一東北人の目線で見た東北のあれこれについて書き綴っていきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

大友浩平

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔