2008年05月09日 

東北の食べ処その13〜福島県いわき市「東北最大のカレー王国」

043ca504.jpg 東北の最南端、福島県浜通りのいわき市が仙台市に次ぐ東北第二の都市であることは以前紹介したが、それだけでなくいわき市は東北最大のカレー王国である。もちろん、人口で2番目というくらいだから、それなりの数のカレー店があっても不思議ではないのだが、私が知っているだけでも人口で3倍の差がある仙台市と同じくらいの数のカレー店がある。しかも、実際には私が知らないだけで、もっと多くのカレー店(ないしカレーが看板メニューである店)が、いわき市内にはある可能性がある。

 例えば、社団法人いわき法人会青年部会は、いわき市内で「カレーによる華麗な街づくり」をキャッチフレーズに活動を行っているが、その活動の一環としてかつて「カレーの街いわきマップ」を作成した(参照サイト)。残念ながらそのマップは現在は見ることができないが、その中には青年部会員が手分けして実際に食べ歩いた結果ピックアップした、いわき市内のカレー自慢の店32店が掲載されていたそうである。

 同様のマップを、仮に仙台市内で作成した場合、このような「カレー自慢の店」を32店も集められるかどうか、甚だ心許ない。と言うより、私の印象では、仙台市内で32店集めるのは恐らく不可能である。この例だけ見ても、いわき市が仙台を含めた東北の他のどの市町村よりも「カレーな街」であることが分かる。

 なにせ私がここで紹介しようとする店だけでも11店もある。仙台市内で同様にカレーの店を紹介するとしたら、私のオススメの店の数は恐らく、多くても7、8店にとどまると思う。

 では早速、東北で最も温暖でハワイまであるいわき市を華麗に彩るカレー店を紹介したいと思う。


プルニーマ写真参照、いわき市平南白土1-10-2ナガヤマクリーニングビル2F、 TEL0246-25-1550、11:00〜22:00、水曜定休(祝祭日は営業))
 地元の人たちの間では、次に挙げるマユールと人気を二分するインド料理店である。私的には、ここが並居るいわきのカレー店の中でも一番好みに合った店である。カレーの量がこれでもかというくらいにいっぱいなのも、私にとっては嬉しい。

 「プルニーマ」とは、ヒンディー語で「満月」のことだそうで、それにちなんで満月の日にはマンゴージュースをサービスしてくれるのがユニークである。

 チキンマサラカレーが私のオススメで、頼めばさらに辛くしてくれるが、上から2番目の辛さでも、マユールなど他の店の「激辛」よりも辛いので、辛いのが苦手な人は要注意である(辛いのが苦手な人は辛くしてとは頼まないだろうが)。


マユール(いわき市平下神谷字御城23、TEL0246-68-7474、11:00〜21:00、月曜定休)
 いわき市の北部、四倉海岸のすぐそばにあるインド・ネパール料理店。窓からは太平洋を望むことができる。いわきのカレー店の中でも人気の高い店の一つである。インド・ネパール料理を銘打っているが、メニューの中でネパール色を感じさせるのは、ネパール風蒸し餃子のモモくらいである。マトン・マサラ、チキン・ティッカ・マサラが私のオススメである。

 いわき市小名浜に、いわき・ら・ら・ミュウアクアマリンふくしまと並んで、最近小名浜美食ホテル(今のところサイトの大部分は準備中のようである)といういわきの食材を使った様々な料理が味わえる新しい観光スポットが誕生したが、マユールはここに出店した。いわき市内にまた新しいカレー店ができたことになる。ここ限定の「小名浜フィッシュカレー」が看板メニューである。


チャンド・メラ(いわき市田人町南太平字川平35-4、TEL0246-69-2232、11:00〜19:30LO、月曜火曜定休(祝祭日は営業))
 いわき市の西部、中通りの白河市に向かう国道289号線沿い、四時トンネルの近くにある森の中のレストランというイメージの店である。いわき市内では老舗の部類に属すると言ってよいインド料理店である。オーナーは日本人で、インドの人が作るインドカレーよりもあっさりしていて、すんなりお腹に入る印象のカレーである。

 チキンカレーが定番メニューだが、チーズを使いながらもメニュー中最も辛いパニールカレーが私のオススメである。また、じっくり時間をかけて淹れてくれるチャイもオススメである。隣にはギャラリーもある。


ネパールキッチンいわき市植田町根小屋55-1、TEL0246-63-4503、11:00〜15:00、17:00〜21:00、火曜定休)
 いわき市南部の植田町にある。先だって仙台に初めてネパール料理店ができたことを話題にしたが、カレー王国いわきにもネパールの名を冠するカレー店ができた。昨年の8月にオープンしたばかりだそうである。

 今のところ、メニューそのものはいわき市内の他のインド料理店と似たものが多いが、夜のメニューの中のヒマラヤンシェルパヌードル、ヒマラヤンライスは、ネパールを感じさせるメニューである。


カレーの国スパイスアイランド 錦本店いわき市錦町成沢28-4、TEL0246-62-0323、11:00〜21:00、月曜定休) 閉店
 いわき市南部の錦町の国道6号線沿いにあるインド・ネパール料理店。一応、ネパール料理も銘打ってはいるが、メニューの中には特にネパールらしい料理はなかった。

 平日も含めて毎日ランチバイキングをやっており、またチリパウダーが置いてあって辛さが調整できるのもよい。が、たまにお客さんが少ないとランチバイキングをやっていないこともあるので、バイキングが目的の時は事前に確認した方がよいかもしれない。トマトの風味が豊かなマトン・マサラが私のオススメである。


カレーの国スパイスアイランド サティイオンいわき店いわき市平字三倉68-1、TEL0246-41-0022、11:00〜21:00)
 上記スパイスアイランドのいわきサティイオンいわき内にある支店。こちらはランチバイキングはやっていないが、フードコートコーナーにあるので、手軽に錦本店と同じ本格的なインド料理が味わえる。


カリー工房(いわき市平北白土宮前59-1、TEL0246-21-9454、11:00〜21:00、木曜11:00〜13:30)
 1日30食限定の390円カレーを始め、様々なカレーがあるが、その中でもオススメは、インドカレーである。他のインド料理店などでよく出るカレーと違い、水を一切使わずに作り上げた、汁気の少ないオリジナルなカレーが、スパイシーでおいしい。好きな具をトッピングすることもできる。


ヤスヒロいわき市常磐湯本町天王崎1-56、TEL0246-44-5046、11:30〜20:00、不定休)
 JR湯本駅近くの商店街の一角にある洋食店。ここの「黒カレー(インドカレー)」と称するカレーが美味。その名の通り真っ黒で、辛さと甘さとほろ苦さのバランスが絶妙。

 ここのオーナーシェフは、元々ヒルトンホテルで働いていた経験を買われてスパリゾートハワイアンズで働いていたが、ここいわきが気に入って自分の店を出したのだそうである。普通のインド料理店のカレーとは一線を画する、どこのカレーとも似ていないオリジナルなインドカレーが味わえる。


グラフィティいわき市小名浜岡小名3-4-15、TEL0246-54-4951、11:00〜15:30、17:30〜22:00、火曜定休) 閉店
 小名浜の中心部に程近い閑静な住宅地の中にある。今年で30周年を迎えた、いわき市内で不動の人気を誇るレストランである。静かな雰囲気の中でゆっくり食事をするのに向いている店である。

 ここの看板メニューは3種類あるカレーであるが、その中でもタンドーリチキンドライカレーは、辛さこそ辛いもの好きにとってはそれほどでもないが、石臼で丁寧に挽いたスパイスの風味が豊かな、本格的なインドカレーである。


ポテトハウスじゃがいも(いわき市平字白銀町9-1、TEL0246-21-4125、日〜木17:00〜24:00、金土17:00〜1:00、月曜・第二火曜定休)
 JRいわき駅近くの東急イングランパークホテルパネックスいわきの1Fにある。その名の通り北海道産のじゃがいもを使った料理がメインの洋風居酒屋であるが、そのじゃがいもをふんだんに使ったポテトカレーがおいしい。カレー自体はけっこう辛口なのだが、じゃがいものまろやかさと相まってパクパク食べられる。

 飲食店が軒を連ねる場所にあるため、飲んだ後の締めにここのカレーを食べに訪れる人も多い。いわき市内に他に、その東急インのすぐ向かいにある「じゃがいも5F」(いわき市平字白銀町5-16-5F、TEL0246-23-3936)、「じゃがいも家族」(いわき市郷ケ丘3丁目21-1、TEL0246-28-1121)という2つの姉妹店があり、そちらでもこのポテトカレーが食べられる。


インド料理ニューマハラジャいわき市鹿島町久保反町23-6、TEL0246-58-0091、11:00〜15:30、17:00〜23:00、不定休) 閉店
 いわき市の中心部平から海沿いの小名浜に向かう鹿島街道沿い、ホームセンターアンゼンの隣にあるインド料理店。土日祭日はランチバイキングもやっている。インド料理と言われて思い浮かぶ典型的なインドカレーが食べられる。

 この場所、以前はマハラニというインド料理店で(仙台駅前にも支店があったが本店共々閉店してしまった)、次にハベリという名のインド料理店に変わったが、さらに変わって今に至っている。何回か店は変わっても一貫してインド料理店というのが、「カレーな街」いわきらしいと言えばらしい。


追記(2010.1.18):上で紹介した「マユール」の小名浜店だが、メニューの変更で、小名浜フィッシュカレーがなくなってしまっていた。残念である。チキンビリヤニやチキンエッグロールが新メニューとして加わった。別の所にも追記したが、500円で買える「ハッピーパック」はお得である。

 「インド料理ニューマハラジャ」はその後「インド料理ニューラジマハール」、次いで「インド料理アラディン」となり、その後昨年の6月に「ネパール料理ラリマダイニング」となったが、それも閉店してしまっていた。なかなか変化が目まぐるしい。隣のホームセンターアンゼンも、ダイユー8に変わっている。

 それから、「ポテトハウスじゃがいも」のある東急インは「グランパークホテルエクセルいわき」と名称が変更になっている。


追記(2011.1.9):やましなさんからいただいたコメント通り、「マユール」は小名浜美食ホテルから撤退してしまっていた。残念である。また、かつて「ニューマハラジャ」や「ニューラジマハール」があった場所はウッドベルという軽食喫茶の店になっていた。やましなさんからのコメントで鹿島ショッピングセンターエブリアに移転(?)したという「ニューラージマハール」(以前は「ニューラジマハール」という名前だったので表記が微妙に違うが)だが、該当する店が今はないようである。今度はどこに行ってしまったのだろうか…。

 これまたやましなさんからのコメントにもあった、JRいわき駅から歩いて10分ほどのところにある「アジアンレストランMUMBAI(ムンバイ)」(いわき市平字正月町67-1巴ビル1F、TEL0246-24-8682、11:00〜14:00、17:00〜22:00、不定休)は、昨年12月にドイツで働いていたシェフを迎えて今も営業中である。チキンマサラカレーを食べたが期待通りの味でおいしかった。

 また、JRいわき駅前には「インドレストラン スパイスインディア」(いわき市平田町1-15、TEL0246-22-5845)がオープンした。茨城県内にある店の支店のようである。「カレー王国」いわきといえども、いわき駅至近にインドカレー店はこれまでなかっただけに貴重である。


追記(2011.8.18):駅前にできた「スパイスインディア」だが、既に別の店に代わっていた。早っ!

 しかし、別のいい店を見つけた。「NEW 居酒家 酔喰楽」(いわき市平字三町目35三町目館ビル3F、18:30〜3:00(火〜金)、18:30〜4:00(土・祝前日)、19:00〜3:00(日)、月曜定休)は、岩手の五穀味鶏の焼き鳥が売りの居酒屋だが、ここのチキンカレーは、水を一滴も使わず32種類のスパイスで作り上げた自慢の逸品である。

 また、JR勿来駅近くにある「Dining にんにく屋」(いわき市勿来町関田堀切23-1、TEL0246-64-8347、17:30〜0:00、17:30〜22:30LO(日)、水曜定休)はイタリアンの店だが、昼はテイクアウト専門のカレー店「ロッキーカレーハウス」(11:30〜13:30、水曜定休)となる。88食限定だが、数十種類のスパイスで鶏肉をじっくり煮込んだカレーが食べられる。

 このように、インド料理店には浮沈があっても、インド料理店でない店で個性的なカレーがあちこちにあるのが、いわきがカレー王国たる所以である。

 そして、そのまたとない証左となりそうなのが、このブログで紹介されているゴッホのカリーが食べられる「味処 鮎川」(いわき市三和町合戸字入藪36、TEL0246-87-2211、11:30〜20:00、月曜定休)という店である。下北沢にあるゴッホについては、噂では聞いていたが、それが食べられる店がいわきに、しかも「サッポロラーメン」の看板がある、一見カレーとは何ら関係のなさそうな店で食べられるとは思いもよらなかった。いわきは何と奥が深い。これはぜひ行ってみねば。


追記(2012.1.18):東日本大震災以降休業していた「マユール」が平下神谷に移転して今月オープンした。3種類のカレーが味わえる1日5食限定の「ランチタリー」に要注目である。


120317-123506追記(2012.3.17):上で紹介した「味処 鮎川」に行ってみた。事前情報通り、野菜カリー、ビーフカリー、カツカリーの3種があり、甘口、中辛、辛口が選べる。スパイシーさとフルーティーさがうまく同居しているカレーだった。看板メニュー(?)のサッポロラーメンもおいしかった。

 それから、小名浜ラトブ1階にある「レストラン クドー」(いわき市小名浜大原六反田町4-6いわき市平字田町120、TEL0246-52-13450246-25-1501、11:30〜14:00LO、17:30〜21:00LO、日曜11:00〜16:00LO、月〜土11:00〜15:00、17:00〜20:30LO、日11:00〜15:00、17:00〜19:30LO、月曜定休無休)にあるビーフカレーも、単なる洋食店のカレーという枠を超えて、かなり本格的な味である。聞けば、30種類のスパイスに加えて、5種類のハーブを使用しているとのことで、見た目の黒さ、けっこうな辛口は、上で紹介した湯本の「ヤスヒロ」にも匹敵する感じがする。もちろん、味はここオリジナルのものである。


追記(2012.3.24):コメント欄でやましなさんから情報をいただいたが、上で紹介したムンバイは残念ながら閉店してしまったそうである。


追記(2012.9.12): やましなさんからコメントをいただいたが、アジアンレストラン MUNBAI(ムンバイ)が移転して復活した。これは嬉しい。平だけではなく、好間にも出店したそうである。スパイスアイランドは錦店が道路拡張のため閉店、サティ店はイオンいわき店と名前が変わっていた。スパイスインディアの跡地にはタイ料理店が入ったそうである。


追記(2014.11.30):このところ、いわきを訪れておらず、更新情報はいつもコメントをいただくやましなさん頼みの状況である(汗)。やましなさん、いつもありがとうございます。

 アジアンレストラン MUNBAI(サイトにも接続できなくなっている)は、好間店、平店とも閉店してしまったそうである。これは残念である。その一方で、茨城県内にいくつか店舗を持つインド・ネパール料理店「I-N kichen」がいわき市内に2店舗出店している。一つは平店(いわき市平下平窪2-1-3サンコープリズンビルE・F、TEL0246-22-4117、11:00〜24:00、無休)、もう一つは作町店(いわき市平作町2-1-13作町ビル1F、TEL0246-23-6105、11:00〜24:00、無休)である。

 また、巣鴨で営業していた「アジア料理 くま☆さん」が、何と久之浜町の国道6号線沿いに移転オープンしたそうである(いわき市久ノ浜町久ノ浜九反坪4-1、TEL0246-88-9611、11:30〜14:30、17:30〜22:30、不定休)。巣鴨でもかなり評判のよかったお店のようなので、これはぜひ行ってみたいものである。いわき駅近くにある「タイ料理サラータイ」(いわき市平田町1-14百合ビル2F、TEL0246-21-8001、11:30〜14:30LO、17:00〜21:00LO、日曜11:30〜14:30LO、月曜定休)は、富岡町から移転してきたお店とのことである。


150109-120017追記(2015.1.10):「アジア料理 くま☆さん」、インドカレー2種類が選べるCランチを食べたが、これは美味しかった。またぜひ足を運んでみたい。値段も650円からと、いわき市内のカレー店の中では際立ってリーズナブルである。特筆すべきは「出前お届け」である。麺類以外のメニューは全て無料で出前でき、しかも久ノ浜、四倉、大久、草野、末続、平の各地域に、注文から1時間以内にお届けするとのことである。カバーするエリアの広さがすごい!

 それから、残念なことに小名浜の「グラフィティ」が閉店してしまっていた。あそこのタンドリーチキンドライカレー、もう一度食べたかった。「レストランクドー(洋食屋クドー)」はいわき駅前のラトブ1階に移転していた。黒いカレーは健在である。



追記(2015.12.10):俺ちゃんさんにコメントで教えていただいたが、湯本の「ヤスヒロ」が閉店してしまっていた。オリジナルな味の黒いインドカレー、美味しかったが、とても残念である。また、いわき駅近くの「NEW 居酒家 酔喰楽」もなくなってしまっていた。久之浜の「アジア料理 くま☆さん」も閉まっていて、中を覗いてみた限り、営業しているようには見えなかった。閉店だとすれば、これもまたとても残念である。


170921-135901追記(2018.10.22):湯本にハラル料理の専門店がオープンしていた。その名も「ハラル食堂」(いわき市常磐湯本町吹谷97-14、TEL0246-38-5519、11:30〜14:00、18:00〜21:00、金曜定休)で、昨年1月にできた、東北で初めてのハラル食堂だそうである。インド風のチキンカレーやキーマカレー、タイ風のグリーンカレーなどがライスかチャパティで食べられる。

また、惜しまれながら閉店した湯本の老舗洋食店「レストラン ヤスヒロ」の黒カレーが、湯本駅から徒歩10分の橋本酒店(いわき市常磐関船町迎35-2、TEL0246-42-2248、11:00〜20:00LO、月曜、第3・第5日曜定休)の一角にある「COMMUNITY CAFE&BAR」にて復活していた。営業時間内であれば食べることができ、20時オーダーストップとのことである。

ゴッホのカレーが食べられる「味処 鮎川」は、移転してその名も「ゴッホ」(いわき市常磐西郷町金山301-3、TEL080-5907-3118、11:00〜19:00LO、水曜定休)となった。

そして、自由ヶ丘には、神奈川県茅ケ崎市にあった南インド料理店「ちょうたら」(いわき市自由ケ丘61-12、TEL0246-60-8221、11:30〜14:30LO、18:00〜20:00LO※夜は予約のみ、月曜・火曜定休)が移転オープンした。


anagma5 at 20:53│Comments(22)clip!東北の食べ処 

この記事へのコメント

1. Posted by やましな   2010年09月12日 21:51
はじめまして。最近いわき市で何軒かカレーを食べる機会に恵まれました。その際、このブログが非常に参考になりました。御礼申し上げます。

マユール小名浜店は残念ながら先日閉店してしまいました。
ニューラージマハールという店は、現在同じ鹿島のエブリア2Fに、HATIHATIの後継店として営業しています。が、同じ店なのかどうかは解りません。

いわき駅近くにはムンバイ、市役所向いにデリーという兄弟店が開店していますが、デリーは先日訪れた際には「改装のため休業中」との事でした。

仙台にも行く機会がありますので、ここを読み込んでから向かおうと思います。
2. Posted by 大友浩平   2010年09月16日 16:12
やましなさん、コメントありがとうございます。
ここでの情報がお役に立ったようで何よりです。
また、いわき市内の最新の情報もありがとうございます。
このところご無沙汰していたので、大変参考になります。
ついでながら、仙台で必食のカレー屋さんと言えば、私的には、
・ambrosia
・RED HOT
・シンドール
・カトマンドゥ
・Kitchenプラス1
辺りでしょうか。
あと、仙台の南隣の名取の
・スリランカセンター
・えなっ
もいいと思います。
また何か情報があればぜひ教えてください。
3. Posted by リトルハント   2011年10月20日 05:57
4 酔喰楽。
いわき市平三町目35三町目館ビル三階
チキンカレー最高☆☆

4. Posted by 大友浩平   2011年10月20日 09:44
リトルハントさん、コメントありがとうございます。
酔喰楽のチキンカレー、おいしいですね。
ホント、いわきはカレーのおいしい店が多くあってうらやましいです。
またオススメの店があったら教えてください。
5. Posted by やましな   2012年03月23日 00:46
こんにちは、お久し振りです。
昨日いわき出張ついでに見てきましたところ、ムンバイが閉店してしまっておりました。
丁度昨年の3月11日にここで昼食を採り、更に何を思ったかスパイスインディアをハシゴ、その直後震災に遭遇、大渋滞の中を水戸まで10時間程掛けて帰りました。途中で食料入手が出来ませんでしたが、カレー二食分が効いて全く空腹に悩まされなかったのは虫の知らせってやつだったのかもしれません。
震災後も営業していたのでほっとしていたのですが、結局それからは一度しか寄れませんでした。家庭的な雰囲気で気に入っていた事もあり、残念です。

系列店であるデリーは改装後一旦復活するも閉店、その後震災で建物自体が被災してしまった様です。
ネパールキッチンはかなり近くまで津波が来ていましたが(震災当日、大津波警報で海沿いの国道6号は通行止め、ネパールキッチンの前から山側を迂回して茨城県へ向かいましたところ、川を逆流してJRの北側まで津波が到達していました)、建物には目立った被害は無かった様です。

いわきと言えばインドカレーではありませんが、いわき駅近くにある「ドージー」のカレーがなかなか美味しかったです。カレー以外のメニューでもライス付きのものを選べばカレーが食べられるシステム、そしてカレー以外のメニューもまた侮れない味という、穴場的な魅力に溢れたお店でした。

酔喰楽のカレー、気になります。夜までいわきに居る機会は滅多にないのですが、一度寄ってみたいです。
6. Posted by 大友浩平   2012年03月24日 15:55
やましなさん、いつも貴重な情報ありがとうございます。
なんと、スパイスインディアに続いてムンバイも閉店してしまったのですね。
それは残念です。
いわき駅周辺ではインドカレーが食べられるお店がなくなってしまいましたね。
でも、酔食楽もじゃがいももありますし、ご紹介いただいたドージーもよさそうですから問題はないですね。
また何かありましたらぜひ教えてください。
7. Posted by やましな   2012年09月07日 01:56
こんにちは。本日久々にいわき出張となり、お気に入りのパン屋さんマイトクジに寄ったところ、ナナメ向かいに何とムンバイが移転してきておりました。更にその扉には「好間店OPEN」との表記もあったので、好間にも出店したのかもしれません。
ムンバイの場所は37.049083,140.90498でググってみて下さい(番地で検索すると何故か変な表示になりますので)。プルニーマの近くなのですが、共存共栄できると良いですよね。

錦のスパイスアイランドは国道6号線拡幅のため建物取り壊しとなり、閉店してしまいました。
そういえばムンバイ、イオンのスパイスアイランドにも近いですし、何気にあの周辺が激戦になってる様な気もします。

またスパイスインディアが入居していた建物にはタイ料理店が入りましたので、カレー面での充実度は変わらない、という見方もできそうです。
8. Posted by 大友浩平   2012年09月12日 17:04
やましなさん、いつもありがとうございます。
ムンバイ、復活していてよかったです。
けっこう好きな味でしたので。
ホームページ(http://mumbai-now.info/ )も更新されていましたが、「福島が好き♡いわきが好き♡だから…負けないよ!逃げないよ!諦めないよ!大好きだよ!!いわき♡」とあったのが嬉しかったです。
好間店については、以下のブログで紹介されていました(好間の方が本店だとの記載もあります…)。
http://www42.tok2.com/home/hata81/2012/08/20120815_19.htm
錦のスパイスアイランドは閉店ですか、それは残念です。
イオンいわき店に統合という感じでしょうか。
確かに、プルニーマ、ムンバイ、スパイスアイランドと揃っていて密度が濃いですね(笑)。
9. Posted by やましな   2012年10月31日 00:37
こんにちは。ここ暫くいわき出張が続きましたので、好間のムンバイと鮎川に寄ってみました。
ムンバイはママさんがいらっしゃいましたのでお話伺ったところ、巴ビル(あの黄色いビル)は震災で中規模半壊となったそうです。店舗は再開したものの、厨房への雨漏りや半地下式の客席への浸水等が酷かったため昨年12月に作町に緊急移転、駐車場が少なかったために広い物件を探して、この7月に好間に本店をオープンさせたのだとか。
メニューの雰囲気は以前のムンバイと良く似てて、味も以前と同傾向に感じました。場所は旧49号線沿い、パチンコ屋パーラーイレブンの隣です。

鮎川のカレーは本当に美味しいですね。ここはカレー好きと自覚のある人全てにお勧めしてみたい気分になりました。


ロッキーカレーハウスは何度か該当時間ににんにく屋の前を通ってみましたが、営業している雰囲気がありませんでした。どこか別の建物に移ったのかもしれませんね。
10. Posted by 大友浩平   2012年11月20日 13:25
やましなさん、いつもありがとうございます。
ムンバイはそのような事情だったのですね。
好間を本店としてオープンさせても作町のお店を閉めないところがいいですね。
本店にもぜひ行ってみたいと思います。
鮎川のカレーは実に意表を突かれますよね。
なぜあそこでゴッホのカレーが食べられるのか。
話せば長くなる理由があるらしいのですが、私が行った時は時間がなくて聞けずじまいでした。
ロッキーカレーハウスは今はやっていないのですか。
震災後も頑張っていたのですが…。
私も今度行ったら確かめてみます。
11. Posted by やましな   2013年12月08日 22:45
一年振りの御無沙汰です。
水戸市に本店のあるアイエヌキッチンがいわきにも出店したという話を聞きました。調べてみると平窪みたいです。アイエヌキッチンは日本人向けインド・ネパール料理で成功してるお店で、いわきではスパイスアイランドと方向性が似てるように感じます。

クドーはいわき駅前に移転したみたいです。一度寄ろうと思ってはいるのですが、駅前だと駐車場の確保が面倒なんですよねえ。
12. Posted by やましな   2013年12月08日 22:49
書き忘れていました。最近ムンバイが好間も作町も閉まってるのが気になります。サイトもアクセスできなくなってて少々不安を覚えております。
13. Posted by 大友浩平   2013年12月14日 15:17
やましなさん、ご無沙汰です。
いつも貴重な情報、ありがとうございます。
このところ足を運ぶ機会がなくて情報の更新が滞っているのでとても助かります。
アイエヌキッチン、興味ありますね。
次に行ったらぜひ行ってみます。
クドーはいわき駅前ですか。
私は逆に助かります(笑)。
ムンバイは心配ですね。
ただ、今見てみたら、サイトにはアクセスできるようです。
私の方はと言うと、人づての情報ですが、「カフェハウス カヴァッルッチョ」(言いづらいです…)の激辛シーフードカレーが美味しいとのことでした。
超激辛もあるとか。
ここも気になっています。
14. Posted by やましな   2014年10月08日 23:14
こんにちは、お久し振りです。
ムンバイは作町の平店が別のお店になり、好間店は退去されたみたいでテナント募集になってました。復活の目があると良いのですが。
一方でI-N kichenは作町に二店目を出店、あの辺りの激戦状態は変わってないみたいです。
そして以前は巣鴨にお店を構えていたくま★さんが久ノ浜の国道6号線沿いに出店されました。ここはカレー以外にもアジアンなメニューが並んでて楽しそうでした。
また、いわき駅前のタイ料理店サラ―タイに寄ってみたところ、以前は富岡でやってたけど震災でいわきにやって来たのだそうです。
いわきのカレー事情、刻々と変化しつつも集積の具合は変わらず、といった所でしょうか。個人的には南アジア系がもう少し盛り上がってくれると嬉しいところです。
15. Posted by 大友浩平   2014年12月01日 17:38
やましなさん、ご無沙汰です。
貴重な情報ありがとうございます!
このところ、そちらにご無沙汰ですっかり追加情報も滞っておりました。
助かります。
早速追記しておきます。
I-N kitchenは着実にいわきに定着してきているようですね。
くま★さんにもぜひ行ってみたいです。
サラータイにも頑張ってほしいものです。
16. Posted by 俺ちゃん   2015年10月04日 10:24
残念ながら、ヤスヒロは8月で閉店してしまいました。
17. Posted by 大友浩平   2015年12月10日 12:03
俺ちゃんさん、情報ありがとうございました。
私も先日湯本に行ったので見てみましたが、おっしゃる通り閉まったままでした。
あそこのカレーが食べられないのはとても残念です…。
18. Posted by やましな   2016年06月19日 11:11
こんにちは、お久し振りです。ヤスヒロ閉店しちゃったんですか。一昨年寄れる機会がありましたが、辛くて美味しいカレーでしたね。残念です。
いわきのカレー事情、また結構な変化が出ています。イオンのスパイスアイランドは店内改装に伴い移転、今は平梅香町に店舗を構えているそうで、近々寄ってみるつもりです。またくま★さんは東京に舞い戻り、サラータイは別のタイ料理店になった後、開いてるという話を見掛けません。ネパールキッチンも閉店してしまいました。南アジア的にはちと寂しくなってしまいましたね。
そして鮎川ですが、女将さんの体調がイマイチということで、もしかしたらお店を畳むかも、て話でした。どこまで本気でどこまで冗談か解らない部分もありますが、気になる話です。
暗い話題ばかりでは何ですので、そのものカレーではありませんがカレーパンのネタを。プルニーマの近くにあるマイトクジ、そして泉にある小麦庵のカレーパンは素晴らしいと思います。書籍などで絶賛されてる全国区のカレーパンも食べてみましたが、充分並び立てると感じました。お勧めしちゃいます。
19. Posted by やましな   2016年06月19日 11:20
そういえば、今年頭に仙台まで行く機会がありました。常磐道繋がったので楽でいいですね。
お勧め頂いたカトマンドゥに寄ってみましたが、素朴なネパール料理、堪能しました。有難うございます。
仙台と言えば泉のあちゃーると長町の南國堂が気になってます。また仙台に行ける機会が来るのが楽しみです。

そしてI-Nが仙台にまで出店してるのにびっくりしました。茨城県内に三店、いわき市内に二店、そして仙台となかなかの勢いですね。茨城県内では親族のお店や店主の友人のお店とかが増えつつあり、一大勢力を成してる感があります。
20. Posted by 大友浩平   2017年01月27日 12:04
やましなさん、お返事が大変遅くなってしまいすみません。
確かにいわき、最近閉店の話が多くて開店の話が少なくて寂しい感じですね。
先日、久々にチャンド・メラとカリー工房に行きましたが、変わらず美味しかったです。

仙台に来られたのですね。
そうなんです、いわき、茨城ではお馴染みのINキッチンが、仙台の五橋にもできました。
この界隈、既にシンドール、PJ'sラソイと2つインド料理店があり、さらにフランス風のスパイシーなカレーが食べられるフランス家庭料理のRED HOT、ギネスで煮込んだカレーが食べられるアイリッシュパブのバーンズ、季節の野菜カレーが食べられる喫茶店ロマリアコーヒーなどもあって、なぜかカレーの激戦区となってしまっております。

あちゃーると南國堂はどちらも仙台市内ではかなりおススメです。
ぜひ行ってみていただければと思います。
あとは、香希のカシミールカレーもいいです。
21. Posted by やましな   2017年03月16日 00:32
こんにちは。いわきで新たな情報を頂きましたのでやって参りました。
昨年、平北白土のローソンの向かいにネパール料理主体のヒマラヤダイニングが開店しました。また1月には湯本にハラル食堂、そして小名浜にはパキスタン系のラージマハールレストランが開店したそうです。ラージマハールと言うとニューラージマハールが思い出されますが、関係あるのか無いのかも含めて気になってます。
いわき、また熱くなってきましたよ!
22. Posted by 大友浩平   2018年01月02日 01:25
やましなさん、いつも情報ありがとうございます!
先般湯本に行った際に偶然「ハラル食堂」を見つけて入ってみましたが、美味しいお店でした。
東北で初のハラル認定のお店だそうです。
小名浜にも行ったのですが、ラージマハールは見つけずじまいでした。
確かに鹿島街道にあったニューラージマハールとの関連が気になりますね。
閉店する店がある一方で、新たに開店する店もあって一安心ですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔