2008年11月15日 

東北で地ビールが飲める店その36〜山形県鶴岡市

9307f546.jpg 山形県の沿岸庄内地方にはかつて庄内藩の城下町として栄えた鶴岡市と、北前船の寄港地として栄えた商業都市酒田市という2つの拠点都市がある。このうち、鶴岡市は以前も紹介したが、いわゆる「平成の大合併」の結果、東北で最大の面積を持つ市となった。鶴岡市は約14万人、酒田市は約11万5千人の人口の都市である。

 地ビールに関して言えば、東北の日本海沿岸地域でビールのおいしい店を見つけるのはけっこう大変である。県庁所在地の秋田市は別だが、以前取り上げた秋田県の由利本荘市も郊外の道の駅2つにこそ地ビールはあったものの市街地中心部にはなかった。どうもビールより日本酒という土地柄のようで、以前も少し書いたが酒田市にもかつて山形麦酒という地ビールがあったが、だいぶ前に醸造をやめてしまっている。そんなわけで、人口10万人規模の市であればこれまでの経験上、1軒くらいはビールにこだわりを持つ店がありそうなものなのだが、鶴岡と酒田では苦戦しそうだと何となく思っていた。

 事実、これまで鶴岡にも酒田にも公私問わず何度も訪れているのだが、目指す店は見つけられずにいた。ところが、前回鶴岡で初めて見つけた。それが「ダイニングバー紫」(写真参照、山形県鶴岡市本町1-4-10、TEL0235-23-6134、17:00〜0:30LO、日曜17:00〜0:00LO、不定休)である。この店の良いところは、店の外にビールを始めドリンク類のメニューをきちんと張り出してあったことである。だからビールの品揃えが豊富ということが分かった。そうでなければ入ってみようとは思うことはなかっただろう。メニューには銀河高原ビールのピルスナー、ギネス・ドラフト、瓶、ビター、チリビール、長期熟成ビール10年、ジンジャービール、ブルドッグ、サミクラウス、グローリッシュ、エク28、コロナ、モートサビット、紅茶ビールの名前が並んでいる。こういう店を探していたわけである。

 ちなみに、この店を今まで見逃していたのは、店のある場所が飲食店街の外れの路地だったからである。通りからこの路地を見渡すと、店の名前の通りの紫色のこの店のネオンだけが光っているのである。つまりこの店以外には店がない。しかも紫色のネオンである。私の探している店ではあるまいと思ってこれまで店の前まで足を運んでみなかったのである。しかし、その1軒が探している店であることもあるのだということを今回肝に銘じた次第である。

 実際には、よくあることだが、メニューにある全部があるわけではなかった(以前書いたように、銀河高原のピルスナーはもうないし)。しかし、長期熟成ビール10年というのはここで初めて飲めた。イギリスのビールだったが、酸味の強い濃厚な味が印象的であった。いわゆる普通のビールしか飲んだことのない客が、興味本位で頼んであまりの味の違いに驚いてたというようなこともあったそうである。
 このような店のことがまったく聞こえてこないこと自体、この地域ではなかなかビールのことが取り立てて話題にならないということの表れと言えるかもしれない。いずれにせよ、鶴岡市内唯一のビールの店としてこれからも頑張ってほしいと強く思う。

 一方の酒田市だが、こちらではいまだ見つけられていない。以前、入口にいろいろなビールのラベルが貼ってあった(このようなことも探す時のヒントとなる)「しっく(CHIC)」(酒田市中町1-14-28、TEL0234-24-0957)という名前のバーに入ったが、あったのはメジャーな外国ビールの缶が数種類で、しかもその割に値段も高めであった。もう少しリーズナブルに、よくある種類以外の、できれば瓶のビールが飲めるとよいのだが、そのような店はこちら酒田市内ではまだ見つけられていない。ちなみに、鶴岡市内にも同じ名前のダイニングバーがあるが、まったく別の店のようである。


追記(2008.11.26):上で紹介した「dining bar 紫」、その後ベルギービールが充実し、ヒューガルデン禁断の果実、オルヴァル、ベルビュー・クリーク、フランボワーズ、ブーン・グース、ローデンバッハ、紅茶ビールが揃っていた。他に、ギネス・ドラフト、長期熟成ビール10年、サミクラウス、コロナもあった。


追記(2017.11.19):鶴岡駅から徒歩5分の「西洋カブレ 屋台酒場」には、ベルビュークリークなど海外ビール4種の樽生と、ヒューガルデンなど海外の瓶ビール5種が置いてあった。しかも、ヒューガルデンが550円など、全体的に安い!フードも店の名の通り、洋風のメニューが豊富に揃っていて、どれも美味しい。

鶴岡駅のすぐ東側にある「LOT20」は4つの店からなるスポットだが、そのうち「GRILL GANG」ではよなよなエールが樽生で飲める。「欧風酒場バルデ」では、珍しいフランスのクローネンブルク・ブランが樽生で飲める。ヒューガルデンっぽい白ビールで、山形県初とあるが恐らく東北でここだけと思われる。自家製生ハムが美味しいが、他にカエル料理とザリガニ料理などもあるのがユニークである。
THE PUBLIC」では、カールスバーグとハイネケンの樽生の他、世界のビールが瓶で6種類置いてあった。

また、本町にある「BAR COCORO」にも、ヒューガルデンなど世界のビールが何種類か置いてあった。


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔