2009年04月04日 

東北で地ビールが飲める店その41〜宮城県石巻市

879bc31f.jpg 石巻市は、旧北上川の河口に位置し、宮城県内では仙台に次ぐ人口16万5千人を擁する港町である。

 その石巻市内でビールのおいしい店を探してみた。そうして見つけたのがKing Bee(キング・ビー、石巻市中央1丁目8-8-2F、TEL0225-22-3477、写真参照)である。ここは元々スポーツバーのようで、大きな画面にいつもサッカーの試合が映し出されている店だが、ビールの種類も豊富である。

 唯一の生であるハイネケンは私が訪れた時はお休みとのことだったが、それ以外に瓶でバドワイザー、ヴィクトリア・ビター、コロナ、キルケニー、レーベンブロイ、ホルステン、カールスバーグ、マオウ、モレッティ、ハイネケン、ギネス、ジーマ、ビンタン、バス・ペールエール、プレミアムモルツ、クアーズ、それとビールではないが南アフリカのSavanna Dryがあった。

 欲を言えば、ドイツやベルギーのビールがもうちょっとあれば言うことなしなのであるが、石巻市内でこれだけの種類のビールを置いている店は他に見当たらなかったので、その意味でとても貴重な店である。

203330 帰りに店先にスパイシーないい香りが漂っていたBamboo Shoot(「バンブー・シュート」と読みたいところだが「バンブー・ショット」が店名である)(写真参照、石巻市立町1丁目2-1-1F、TEL0225-96-4888、18:00〜0:00、日曜、第2月曜定休)に寄ってみた。辛口の「定番カレー」の他、ミンチポークとビーンズのキーマカレー、コトコト煮込んだ牛すじ肉のSPICYカレーといった、本格カレーが味わえる嬉しい店であった。

 ビールはチャーン、チンタオ、バババ、シンハー、ビンタン、ギネス、エビスが置いてあった。同じ立町にもう一軒アジアンテイストな店、亜細亜ダイニングBASARAがあったが、それはここの姉妹店だそうである。

 他に、Cafe SADI(石巻市立町、TEL0225-23-4478)にはジャマイカン・ビールのレッド・ストライプが置いてあるようである。


追記(2013.12.14):上で紹介したKing Beeは震災後、閉店してしまった。残念である。Bamboo Shootは移転(石巻市立町1-5-26-2F)して営業を再開している。

 
150608-201836追記(2015.6.8):女川町の「ガル屋Beer」の木村さんに教えていただいて行ったのだが、JR石巻駅近くにある「Cafe & Bar Ace of Spades」(石巻市穀町12-31-2F、TEL0225-98-8779、19:00〜2:00、日曜定休)は、海外のビールが置いてあった。私が行った時にはヒューガルデン、アンカーのスティーム、リバティエール、ポーター、ブリュードッグのパンクIPAの5種があったが、さらにこれに国内のクラフトビールが入荷することもあるそうである。

 King Bee閉店以来、こうしたビールが飲めるお店は石巻市内にはなかったので、ビール好きにとっては嬉しい限りである。


追記(2018.1.11):「イシノマキファーム」は、石巻市内でホップづくりに取り組んでいるが、このホップを使った地ビール「石巻日和」がある。石巻市内の「石巻元気市場」などで購入できる。



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔