2009年04月17日 

東北の逸品その17〜庄内の誇る和風スイーツ「笹巻」

090412-235753 以前ちょっと紹介した、庄内各地のクオリティの高い物産品をさまざま取り揃えている「清川屋」であるが、最近はオリジナルのスイーツの人気が高いようである。特に、「ほわいとぱりろーる」という卵白を使った純白のロールケーキは楽天市場などネット上でも人気が高く、これまでに70,000本以上売り上げているそうである。

 ほわいとぱりろーるはもちろん清川屋の自信作だけあっておいしいが、庄内でスイーツと言えば、この時期には「笹巻」がある(写真参照)。私も大好きな、この時期しか味わえない、庄内の誇る「和風スイーツ」である。

090413-000126 笹巻は、端午の節句にお供え物として各家庭で作られていた、木灰汁で煮た飴色のもち米を笹の葉で三角に包んだものである。笹を剥いて、添付の黒蜜を全体につけ、さらに添付の黄粉や黒砂糖をまぶして食べる。やさしい甘さの懐かしい味わいで、この時期になるとなんとなく食べたくなるものである。

 清川屋の笹巻は古来からの習慣通り、4月に入ってから5月の連休明けくらいまでしか置かれていない。まさに、期間限定の極上スイーツである。

anagma5 at 01:58│Comments(0)TrackBack(0)clip!東北の逸品 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔