2010年03月09日 

仙台散歩その37〜銀河高原ビールの白ビールが見つからない→見つかった

28f5e6da.jpg 銀河高原ビールのところに追記したが、新製品の「白ビール」が3月4日に発売された。銀河高原ビールの定番のヴァイツェンがドイツスタイルであるのに対し、この白ビールはベルギーのホワイトエールのスタイルである。ヴァイツェンよりも軽い口当たりで、ヴァイツェンの味わいが時にバナナの香りになぞらえられるのに対し、ホワイトエールは柑橘系の味わいとされるところに両者の性格の違いが表れていると言える。

 ただ、やはり銀河高原ビールだと思わせられるのが、ヒューガルデン・ホワイトなどのベルギーのホワイトエールが、オレンジピールやコリアンダーなどのスパイスを使ってさわやかな味わいを出しているのに対して、銀河高原ビールの白ビールは麦芽とホップのみでこの味わいを出すことに成功したというところである。「麦芽100%」を貫く銀河高原ビールらしい白ビールと言える。

 ところが、である。この3月4日に発売された白ビールがどこにもないのである。普段「小麦のビール」くらいしか置いていないスーパーなどにないのは仕方ないとして、ヴァイツェンペールエールなど銀河高原ビールのすべてのラインナップを揃えている「やまや」にもないのである。これはいったいどうしたことか。いくつかの店で聞いてみたが、どこも「ちょっと分かりません」、「いつ入るか聞いていません」、ある店に至っては「何を仕入れるかは本部で決めるので私には分かりません」と来たもんだ。誰も、やまやの仕入れの仕組みなんぞ聞いてないって(笑)。というわけで、肝心な時にちっとも役に立たないやまやなのであった。今日3月9日現在でもやはり入荷していない。

 このようなわけで、飲みたいのに飲めないという状態だったのだが、この白ビール、意外な店で見つけた。なんと、仙台市内のあちこちにあるスーパー、フレッシュフードモリヤにしっかり白ビールが置いてあったのである。このモリヤ、これまで銀河高原ビールは置いていなかったのである。今も「小麦のビール」すら置いていない。それが白ビールだけ置いてあるというのは、これはまたどういう風の吹き回しなのかちっとも分からないが、お蔭で無事白ビールを手にすることができた。

 というわけで、早速贅沢にもヴァイツェンと白ビール(写真参照)を飲み比べしてみた。やはり白ビールの方が軽い口当たりである。それでいてキリッとした飲みごたえがある。大手のビールの味に慣れていて、ヴァイツェンの味は濃厚すぎるというような人にも、この白ビールは口に合うのではないかと思われる。

 実はこの白ビール、だいぶ前にやはり缶で出ていたが、その頃のものよりもさらに進化している印象を受けた。缶のデザインもその時のものよりも格段にいい。缶の白の微妙な色合いがまさに白ビールのイメージにぴったりである。

 この白ビール、小売店で買えなければウェブで注文するという手もある。銀河高原ビールのサイト内でも注文できるが、以前紹介したことのある郡山市の「地酒の森」の方が安く買え、送料も無料なのでお得である。と思ったら、地酒の森の在庫は今見たら残り2ケースとなっていた。次回入荷は3月10日とのことだが、この白ビール、けっこう売れ行きがいいようである。「限定醸造」とのことなので、早めに買っておく方が無難である。


追記(2010.3.23):なんと、この白ビール、売れ行きが殊の外好調なようで、銀河高原ビールのウェブショップセブン-イレブンネットでは既に売り切れ、上で紹介した「地酒の森」でも、3/26(金)に入荷する60ケースが最後だとのこと。仙台市内のフレッシュフードモリヤでも既に品切れの店があった。買っておくなら今のうちのようである。私も少し買い溜めしておこうかと思う。

 ちなみに、結局やまやには並ばなかった。ダメだ、こりゃ。


追記(2010.4.9):やまやに並んでいなかった白ビールだが、先月末からようやく各店舗に並ぶようになった。やまやに出荷した分を以て、今回醸造した分は本当に完売だそうである。まだしばらく白ビールが味わえそうなのは歓迎である。


追記(2010.9.8):完売品切れになっていた「白ビール」であるが、新たに醸造したものが本日発売開始だそうである。まだ店頭で確認はしていないが、すでにウェブショップでは購入できるようになっている。

 ジャーマンフェストの時に聞いたのだが、今回の「白ビール」は前回のものからさらにブラッシュアップされておいしくなっているそうである。実は、前回なくなる寸前に買いためたものがまだ残っているので、新旧の「白ビール」を飲み比べてみようと思う。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 地酒の森 店長古川   2010年03月15日 16:19
5 いつもご紹介ありがとうございます。
また郡山のお越しの際はお立ち寄りください。
ありがとうございました。
2. Posted by 大友浩平   2010年03月16日 12:07
地酒の森 店長古川さん、コメントありがとうございます。
いつもお世話になっております(笑)。
そちらのお店では「地酒」のカテゴリーの中に、しっかり地ビールも加えていただいていて、私のようなビール好きにはとても嬉しいです。
店頭で地ビールの試飲ができるのもいいですね。
駅構内で樽生の地ビールが立ち飲みできる東北で唯一のお店だと思います。
これからもぜひ続けていただければと思います。
また寄らせていただきます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔