2012年07月25日 

仙台散歩その50〜仙台の街中の本格カレー屋さん

 だいぶ以前、仙台の街中のカレー店を紹介した。そのうち、お気に入りだった「かり〜亭」が閉店し、また別のところで紹介した「パチャカリ」も閉店して寂しい思いをしたが、私のお気に入りの「RED HOT」や「ambrosia」は健在である。「Kitchen プラス1」も「Curry & Bar yaman」も「旅カフェ サマルカンド」もある。
 
 そうしたところ、最近街中を徘徊していると、ほうぼうでカレー屋さんが新しくオープンしているのを見掛ける。カレー好きにとっては喜ばしい限りである。今回はその中から、私的にオススメのお店を3軒紹介したい。


120723-133937カレーの店 南國堂(仙台市太白区八本松1-1-50、TEL022-246-7510、11:00〜15:00、18:00〜22:00、水曜定休)
 
 6月にオープンしたばかりの新しいカレー店。小麦粉、化学調味料を使わず、油分を極力抑えたという「インド式ヘルシーカレー」が食べられる。

 ケララ風チキンカレー、ポークカレー、パニールカレー、3種類のキーマカレー、それに野菜カレー数種などがメインメニューで、それ以外にスパイスを用いたインドの惣菜も日替わりで数種類ある。ランチタイムにはそれらの惣菜と自家製ラッシーもつく。ライスの量は250gで、これくらいあると大飯食らいの私にもちょうどよい(笑)。

 ご主人は、健康維持に役に立てるカレーを作っていきたいということで、日々研究を重ねているそうで、今後も新メニューなどが出てくるかもしれないとのことである。

120614-132327仙台カレー食堂(仙台市青葉区一番町2-11-12、TEL022-265-8901、11:30〜14:30、17:00〜21:00、日祝定休)
 
 3月にオープンしたカレー店。都内のインド料理店で修行を重ねたというご主人が作るオリジナルのインドカレーが食べられる。

 ランチでは黒こしょうのチキンカレー(辛口)、しょうがのポークカレー(中辛)、本日の野菜カレー(中辛)、ずんだマサラ(枝豆とほうれん草のキーマカレー、甘口)の中から2種選べる「カレー2種合いがけ」が700円で、ライス大盛りも無料である。

 夜はランチタイムのカレーに加えて、限定の牛たんカレーが登場する。ずんだや牛たんといった仙台の食材を使ったカレーなど、オリジナルなメニューが印象的である。


120518-155300喫茶ホルン(仙台市青葉区立町26-17-202、TEL022-711-5520、12:00〜21:00、日曜12:00〜19:00、月曜定休)
 昨年3月にオープンした喫茶店。喫茶店ということで、フレンチプレスで抽出するスペシャルティ珈琲などがウリであるが、もう一つのウリが南インドカレーである。

 チキン・ココナッツ・マサラ、ポーク・ビンダルー、エッグ・マサラ、チキン・レバー・カレー、キャベツのムング・ダール・クートゥ、大根のサンバル、ナスとパプリカのサンバル、カリフラワーのサンバル、小豆のトマトクリームカレーなどの中から日替わりで2種がメニューに並ぶ。その日何が食べられるかは、店のサイトで確認できる。

 ライスの量は通常180gだが、希望によって少なめの150gや、多めの210gにもできる。2種盛りも可能である。


追記(2017.2.28):上で紹介した「仙台カレー食堂」だが、昨年12月で営業を終了した。残念である。またいつか再出発するとのことなので、今後に期待したい。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔