2013年05月29日 

東北で地ビールが飲める店 番外編その21〜東北各地の今年のビールイベント

追記(2019.1.19):2019年版はこちら

追記(2018.4.9):2018年版はこちら

追記(2017.1.28):2017年版はこちら

追記(2016.1.20):2016年に東北各地で開催されるビールイベントについては、こちらを参照していただければ幸いである。

追記(2015.3.21):2015年に東北各地で開催されるビール関係のイベントについては、こちらを参照していただければ幸いである。

追記(2014.5.20):2014年に東北各地で開催されるビール関係のイベントについては、こちらに改めてまとめてみた。

 今年もビールがおいしい季節がやってきた。と言うか、ビール好きは季節に関係なく暑くても寒くてもビールを飲んでいるのだが、世間的にはこれからビールがよく飲まれる季節だと言われている。

ビールグラフ 本当にそうかどうか、ビール酒造組合のデータで確かめてみた。同組合の平成24年度の月別の市場動向データを集計してグラフにしてみたところ、確かに6、7、8月はその前後の月よりも販売されたビールの量は多い。しかし、年間を通じてビールが最も多く販売されたのは断トツで12月であった。恐らく忘年会絡みということがあるのだろうが、別にビール好きに限らず、世間一般的にも夏以外にもビールは飲まれているわけである。

 さて、とは言え、ビール関連のイベントがこれから秋にかけて多く開催されるのは事実である。ここでは昨年紹介したのに引き続き、今年これから開催される東北のビール関連のイベントについて、私が把握している分を紹介していきたい。なお、まだ詳細がはっきりしてないイベントもあるので、そうしたイベントについては随時追記していくようにしたい。
 

イメージ 1 まず、私のいる仙台市から。仙台では6月と9月の2回、オクトーバーフェストが開催されているが、今年もまず6月7日(金)〜16日(日)の日程で、「東北オクトーバーフェスト2013」が、錦町公園で開催される。仙台のビールイベントとしてすっかり定着した感があるこのオクトーバーフェスト、今回もきっとたくさんの人が訪れるに違いない。

 6月開催の方はこれまで、「ジャーマンフェスト」などと称したこともあったが、昨年からやはり通りのよい「オクトーバーフェスト」を名乗ることにしたようである。「6月ですけど…」というツッコミはなしである(笑)。



h3_ocfes 一方、第8回を迎える9月の方は、「仙台オクトーバーフェスト2013」として9月13日(金)〜23日(月)までやはり錦町公園で開催される。

2013.9.5追記:仙台オクトーバーフェストでは、今年はドイツの8醸造所の樽生ビールと、 東北の6つの地ビール醸造所の樽生が楽しめる。東北の地ビールでは、いわて蔵ビール遠野麦酒田沢湖ビール松島ビール仙南クラフトビール、そして夢花まき麦酒が飲める。個人的には、震災で醸造所が全壊したために宮城から岩手に移って再起を果たした夢花まき麦酒が、今回再びここ宮城の地で飲めるというのが嬉しいことである。また、田沢湖ビールはきっと今回も、大麦・ホップ・水・酵母のいずれも秋田県産を使用し、その年に収穫した原料で仕込んだ「あきた麦酒 恵」を樽生で持ってきてくれると思うので、そちらにも期待である。)

01a2013.7.2追記:7月2日(火)〜14日(日)まで、東北楽天ゴールデンイーグルスのホームグラウンド、日本製紙クリネックススタジアム宮城(Kスタ宮城)のスタジアム正面広場で「世界のビール祭」が開催される。世界各国のビール100種類が1本500円から発売される。Kスタ宮城で試合のある日もない日も毎日開催されるとのことで(但し試合自体がない8日(月)のみ定休日)、概ねKスタ宮城で試合がある日は試合開始から試合終了30分後まで、試合がない日は試合開始から試合終了まで(TV中継あり)開催される。)

2013.7.7追記:Kスタ宮城の「世界のビール祭」、瓶の他にシメイ・レッドの樽生、ホフブロイハウスの4種の樽生、それにデリリウムカフェがチョイスしたベルギービール数種の樽生などもあり、かなり充実した品揃えである。)

2176_001 他に、「癒.酒.屋わおん」も例年通り「クラフトビールフェア」を開催すべく、現在仕入れる地ビールを選定中のようである。

2013.6.8追記:「癒.酒.屋わおん」の「地ビールフェア」が始まった。 今年も各地の30種類以上の地ビールが飲めるそうである。)







 
08七夕(分割)
2013.8.7追記:仙台駅前のAER(アエル)では、仙台七夕まつり期間中の8月6日(火)〜8日(木)の11:00〜21:00まで、北側アエル広場で「アエルの七夕ビアガーデン」を実施している。地元の飲食店が10店出店し、各店自慢のメニューを提供するが、中でもアンバーロンドは、3日間で12種類の地ビール、海外ビールの樽生を提供する。地ビールは神奈川のサンクトガーレン、秋田のあくら、静岡のベアードが揃い、海外ビールでは、ベルギーのヴェデット、ドイツのシュナイダー、プランク、ラーデベルガー、クロンバッハ、アメリカのラッキーバケットが登場する予定である。)

thumb-w580h410_5222cfd3-22ec-40b9-9732-7288702013.9.28追記:9月28日(土)、29日(日)の2日間、錦町公園にて「仙台フードコンベンション2013」が開催されている。宮城県内の飲食店と南東北3県の生産者がブース出展し、投票によってグランプリを決定するというイベントで、収益金は被災地の復興義援金として寄付されるそうである。このイベントにTEMAKAKE KITCHEN STYLE ENNが出展していて、ヴェデットやエーデルワイスなど海外のビールが飲める。他に、Busui はんぞうにはコエドビールが、薬莱山×NOB'S Companyではやくらいビールが、そしてIZAKAYA 仁には奥入瀬ビールいわて蔵ビール田沢湖ビール松島ビール地ビール月山福島路ビールが置いてあった。



1c01a99700a9ffd9e98dd5e0402933e6
 宮城県内では他に、仙南クラフトビールを作っている角田市の仙南シンケンファクトリーが、7月〜8月末まで「ビアガーデンプラン」を提供する。期間中は屋外テントがオープンする。

2013.7.2追記:仙南シンケンファクトリーのビアガーデンの日程が明らかになった。今年は7月20日(土)、26日(金)、27日(土)、8月2日(金)、3日(土)、10日(土)、16日(金)、17日(土)、23日(金)、24日(土)、30日(金)、31日(土)の17時から21時30分(ラストオーダー21時)にビアガーデンが開催される。予約は不要とのことである。)



イメージ 42013.7.1追記:7月14日(日)、15日(月・祝)に、やくらいビールを作っている「レストランぶな林」の駐車場を会場に、「加美町やくらい地ビールまつり」が開催される。やくらいビールのピルスナー、ヴァイツェン、スタウトが飲める他、加美産牛串焼き、ジンギスカン串焼き、手作りソーセージなどの出店があり、また加美産食材を使った料理コンテスト「Y-1グランプリ2013」も開催される。7枚綴りの地ビールチケットが前売2,800円、当日3,000円である。当日は、JR古川駅と会場との間を送迎バスが走る(古川駅発10:00、15:05、会場発14:00、19:00、所要1時間5分)。)







o0420059312529979079 お隣の福島県では、6月1日(土)、2日(日)に福島市で開催される「東北六魂祭」に、福島路ビールが出店する。福島市公会堂近くの新浜公園が会場の「うまいもの広場」に、福島路ビールと伊達農園、そして福島大学農産物安全プロジェクトが共同でブースを設けるそうである。福島路ビールでは伊達農園と共同でフルーツビールづくりを進めていたので、この会場ではそうしたフルーツビールを中心に福島路ビール各種が飲めるに違いない。

2013.5.30追記:東北六魂祭には、秋田のあくらビールも出店するそうである。これは嬉しい。場所は福島市役所そばのメイン広場とのことである。)



B2 他に福島市では、「ビアフェスふくしま2013」が7月20日(土)、21日(日)に、JR福島駅S-PALの5Fネクストホールで開催される。昨年まで「ビアフェスタふくしま」と銘打っていたが、5回目を迎える今年から「タ」がなくなった(笑)。今年も全国の75銘柄が揃うと言い、東北屈指の種類の多さである。なお、他のビアフェスと違い、ここはチケットを購入して、入場すると全てのビールが飲み放題になるというシステムである。前売3,000円、当日3,500円だが、5月31日まで受付の早割チケットでは前売り金額の10%オフになるそうである。




top1 郡山市では「サマーフェスタ2013<ビール祭>」が開催される。こちらの方はまだ日程等が明らかになっていないが、例年通りだとすると7月の24日(水)から28日(日)辺りに、開成山公園の自由広場で開催されるものと思われる。ビールは大手メーカーのもののみだが、今年で19回目を迎えるという歴史と、5,000人収容という規模に敬意を表して紹介する。

2013.6.20追記:サマービアフェスタ2013の概要が明らかになっていた。やはり7月24日(水)から28日(日)に、例年通り開成山公園の自由広場で開催される。前売券2,000円、当日券2,500円で、入場料とビール引換券2枚と1,000円分の金券で2,500円相当とのことである。 )

 

 
bf
山形県では今のところイベントの情報はないが、将棋むら天童タワーの「夏のビア・パーティー」、パレスグランデールの「ビアフェスタ」が例年通り開催されるのかどうか、確認が取れ次第追記しようと思う。それから、山形市内のLondon亭が、きっと今年も「オクトーバーフェスト in London亭」を企てるに違いない(笑)。
 
2013.6.6追記:London亭で「Beer Festival in Londontei」が、8月17日(土)12:00から開催されるそうである。ヨーロッパを中心に世界のビールが飲める。前回は90銘柄くらいあったので、今回も期待できそうである。前売り3,000円、当日3,500円で100mlを10杯飲める。追加チケットは3枚1000円で当日購入できる。つまみもFish & Chipsやピザなどビールに合うものが用意されるとのことである。)

2013.6.20追記:パレスグランデールの「ビアフェスタ×エンターテイメントライブ KAWAMURA BAND」が6月24日(月)〜27日(木)の19:00から開催されるそうである。大人8,000円でビュッフェスタイルで食べ放題、生ビール飲み放題とのことである。)

2013フランスベルギービールチラシ2013.7.19追記:南陽市の欧風レストラン 西洋葡萄で7月31日まで「フランス・ベルギービールフェア2013」を開催中である。フランスのクローネンブルグ1664とベルギーのシメイ・ブルーが飲める他、それらが料理と一緒に味わえる「フランス・ベルギービール満足コース」も用意されている。








イメージ 2 一方、長井市のタスパークホテルの9Fにあるバー誰主?君主!(タスクス)では、「世界のビールまつり」を6月末まで開催していた。スーパーボック、スーパーボックスタウト、スタロプラメン、バス・ペールエール、モレッティ、シメイ・ブルー、ゲッサー、ジッファー、ビットブルガー、ラーデベルガー、ヘーベルス、シェッファーホッファーの全12種類が揃っていたようである。ただ、以前期間外に行った際に、残っていたビールを出してくれたことがあったので、今回も残っていれば飲める可能性はあると思う。)

yamagataocfes2013.9.20追記:山形市七日町のシネマ通りで、10月12日(土)の15時〜20時まで、「旭銀座のれん会 オクトーバーフェスト」が開催されるそうである。

 当日は18種類のドイツビールの他、地元の「地ビール月山」も飲める。また、ドイツフードに加えて、旭銀座のれん会加盟店の自慢の一店逸品も味わえるとのことである。)








1371876586 岩手県では何と言っても、全国でも名立たる地ビールイベントとなった「全国地ビールフェスティバル in 一関」である。第16回を迎える今回は8月23日(金)、24日(土)、25日(日)に一関市の一関文化センター前広場で開催される。今年は会場の都合で面積が例年の半分になり、立ち飲み席が増えるということで、例年以上に混雑するのではないかと思われるが、今年も楽しみである。



beer-hall-2013img 盛岡市内では、まだ案内はないが、ホテル東日本盛岡も例年通り銀河高原ビールなどが飲み放題となる「ビアホール」を開催するものと思われる。例年通りとすれば期間は7月1日(月)から8月30日(金)辺りである。

2013.6.6追記:ホテル東日本盛岡の「ビアホール2013」の概要が明らかになった。期間は7月5日(金)〜8月30日(金)(日曜とお盆期間は休み)で、時間は18:00〜21:00(最終受付20:00)、料金は前売券大人一人4,500円(当日券大人一人4,800円)とのことである。例年通り料理食べ放題で、銀河高原ビールなど飲み物が飲み放題だが、今年は料理がさらにグレードアップして、一品一品オーダーをしてから作る「オーダーバイキング」スタイルとなるそうである。

 なお、ビアホール開始に先立って、6月3日(月)から29日(土)までの月曜から土曜、1階にあるカフェダイニング「ブローニュ」で「期間限定ビアダイニング」が開催されている。銀河高原ビールなどが飲める他(飲み放題もあり)、ホテルメイドの料理が一品500円から用意されているそうである。)

 岩手県内では今年は盛岡の地ビール、ベアレンの動きが活発である。今年10周年を迎えるのを記念して、「もっと岩手のビールに!」をキャッチコピーに「ベアレンビアフェスタ」を何と、岩手県内の全市町村で主催するそうである(以下、随時更新)。

1292047_629622347069704_984482345_o 5月12日(日)の野田村の「ベアレンビアフェスタ IN 野田村」と26日(日)の陸前高田市の「ベアレンビール祭り IN 未来商店街」は終了したが、6月以降も6月22日(土)に矢巾町で「ベアレンビアガーデン IN 矢巾」、6月30日(日)に山田町で「BAERENを楽しむ会 in かき小屋」、田野畑村で「ベアレンビール祭り IN たのはた」、7月13日(土)に八幡平市で「ベアレンビールを楽しむ会 in 八幡平サラダファーム」、7月14日(日)に洋野町で「ベアレンBBQパーティ IN おおのグリーンヒル」、7月27日(土)に大船渡市で「ベアレンビールで夕涼み!in 復興屋台村」、普代村で「ベアレンビール祭り IN ふだい」、8月11日(日)に葛巻町で「ベアレンビール&くずまきワインフェスタ IN くずまき高原牧場」、 8月17日(土)に雫石町で「ベアレンビアガーデン in 雫石 & しずくいし夕市」を、釜石市で「ベアレンが釜石にやって来た! in 大町ほほえむスクエア」、8月23日(金)には岩手町で「ベアレン夕涼みビアガーデン in 岩手町」があり、8月30日(金)には花巻市で「ベアレンビールを楽しむ会 in 花巻市レストランポパイ」、8月31日(土)に岩泉町で「ベアレンビアフェスタ in いわいずみ龍泉洞」、9月1日(日)には一戸町で「ベアレンビール祭り IN 奥中山高原」が開催された。9月8日(日)には大槌町で「ベアレンビール祭り in 大槌」、北上市で「ベアレンビアガーデン&いわて産直市in北上アリーブ」、また9月14日(土)には金ヶ崎町で「ベアレンビアフェスタ かもん金ヶ崎」、9月21日(土)、22日(日)、23日(月・祝)は盛岡市で「オクトーバーフェスト IN ベアレン2013」、9月28日(土)には奥州市で「ベアレンビール祭り in 奥州〜1000年前の遺跡でビールを飲もう〜 」が、9月29日(日)には紫波町で「ベアレンビアフェストIN紫波オガール広場」が、それぞれ開催された。

akarengaflyer-1 10月以降も、10月5日(土)に「ベアレンビアフェスタ IN 久慈&三鉄ビール列車」が、10月13日(日)、14日(月・祝)は盛岡市で「赤レンガビール祭り IN 覆馬場プラザ」が開催された。10月20日(日)も軽米町で「ベアレンビアガーデン IN 軽米&軽トラ市 WITH ご当地グルメ」が、10月27日(日)に九戸村で「おらがまちでもベアレンビール in 九戸 街の駅まさざね館」が開催された。まさに怒涛の勢いである。

 その後も、11月15日(金)に震災から復活して1年になる宮古市の「焼き鳥 鳥もと」を会場に「ベアレンビールを楽しむ会 in 宮古 鳥もと」を開催し、11月24日(日)には「ベアレン出張ビール会 in SUMITA〜明治時代の蔵でベアレンビールを楽しむ会〜」を開催する。12月14日(土)には一関市で「舟上で楽しむ!ベアレンビール in 猊鼻渓」、二戸市で「ベアレンと南部美人を楽しむ会 IN 二戸」を、12月21日(土)には遠野市で「遠野ジンギスカンでベアレンビール!」、来年1月18日(土)には西和賀町で「ベアレンビールを楽しむ会 in 西和賀」を開催する予定となっている。12月22日に滝沢村、1月11日に平泉町でもイベントが予定されており、これで岩手県内35市町村すべてのイベントが決定したそうである。3月9日(日)には盛岡市内で、「全市町村達成記念イベント」を開催する予定とのことである。
 
 ところで、上記以外の岩手の市町村のうち、滝沢村、一関市、西和賀町ではまだイベントの話が進んでいないそうである。滝沢村はともかく、一関市にはいわて蔵ビールの世嬉の一酒造が、西和賀町には銀河高原ビールがある。いろいろと難しい面はあるのかもしれないが、せっかくの岩手のイベント、これらの地では共催でビールイベントを開催してみてはどうだろうか。地ビールブルワリー三社が事あるごとに協調している秋田での動きを見ていると、岩手でも同様の動きは不可能ではないのではないかと思う。
2013.11.8追記:上で紹介した通り、一関市でも西和賀町でもイベントが決定したようである。残念ながら地ビール醸造所同士のタイアップはないようである。)

Web。イTOHOKU さて、その秋田県も実に盛り上がっている。「東北ブログ」と銘打っているブログを開設している私にとってとりわけ嬉しいのは、「東北地ビールフェスティバル in 秋田2013」が開催されることである。この「東北地ビールフェスティバル」、東北各地の地ビールが一堂に会するイベントとして、第5回目まで開催されていたが、実はその後しばらく開催されずにいたのである。

 第5回があった2008年以来久々の開催となる今回は、6月15日(土)、16日(日)に秋田市内のエリアなかいち「にぎわい広場」が会場である。秋田県内の地ビール三社、田沢湖ビールあくらビール湖畔の杜ビールの他、青森の奥入瀬ビール、岩手のいわて蔵ビール、宮城の鳴子の風、山形の地ビール月山、福島の福島路ビールが揃う。特に奥入瀬ビールは先述の「全国地ビールフェスティバル in 一関」にも出店していないので貴重である。

 なお、この東北地ビールフェスティバル、東北ミートフェスティバルも同時開催で東北の地ビールだけではなく、東北各県自慢の肉も楽しめるそうである。これはビールが進みそうである(笑)。

posterA2013 秋田市内では他に、「クラフトビールフェスティバル in 秋田」が8月31日(土)、9月1日(日)に秋田駅前のアゴラ広場・大屋根下で開催される。今年で第4回目だが、昨年は全国の地ビール53社の82銘柄を集め、こちらも既に東北屈指の地ビールイベントとなってきている。








OctFes2013DATA さらに秋田市内では、「秋田オクトーバーフェスト2013」が10月11日(金)、12日(土)、13日(日)、14日(月)の4日間、「東北地ビールフェスティバル」と同じ、エリアなかいちの「にぎわい広場」で開催される。こちらも確か今年で第4回、こちらは秋田県内の地ビール三社とドイツ直輸入の樽生ビールが楽しめ、バンド演奏もあるなど、仙台のオクトーバーフェストと近い雰囲気のイベントである。

 ところで、秋田ではどうももう一つ、オクトーバーフェストが開催されていたようである。男鹿市でドイツ・オーストリアのワインやビールの販売を手掛けているワインパラディースでは昨年、大潟村内と秋田市内で「オクトーバーフェスト」を開催していた。大潟村の方はホテルサンルーラル大潟で昨年9月15日(土)に、秋田市内の方は昨年9月23日(日)にレストランサンビームで開催したようである。いずれもミュンヘンから届いたフェストビアのハッカープショール30L樽を開栓したとのことである。今年も同様のイベントがあるのかどうか確認して追記したい。

2013.7.11追記:7月13日(土)、14日(日)、湯沢市で「ドイツビールフェスティバル IN 湯沢」が開催される。 湯沢市がドイツのジークブルク市と交流を行っているのをきっかけに今年初めて開催されるそうである。 会場は湯沢市柳町のイベント広場(旧大丈跡地)で、時間は両日とも11:00〜20:00の予定である。当日はビットブルガー・プレミアム・ピルス、ケストリッツアー・シュヴァルツビア、エルディンガー・ヴァイス・ビア・ヘーフェが飲める他、これらドイツビールに合う湯沢市の食材を使った料理も味わえ、またステージではいろいろな音楽が演奏されるとのことである。)

2013.7.20追記:田沢湖ビールレストランでは、7月20日(土)、21日(日)、 「田沢湖ビール祭り」が開催される。期間中は田沢湖ビールが全品半額で飲める他、期間中限定のおつまみも登場するとのことである。)

2013.9.20追記:上で紹介した秋田の「もう一つのオクトーバーフェスト」、今年も開催されるそうである。ワインパラディース主催の「オクトーバーフェスト2013 IN あつまれ大漁や」が、男鹿市内の「あつまれ大漁や」を会場に、10月5日(土)18:00から開催される。会費は6,000円で、ハッカープショールのフェストビア30L樽を開栓し、他にワインも楽しめ、ビールとワインに合う料理も堪能できて、またドイツ民謡を中心とした歌と演奏もあるそうである。なお、先着30名限定とのことである。)
 

イメージ3 青森県では残念ながら今のところイベントの情報はない。ただ、先述の奥入瀬ビールを醸造している奥入瀬麦酒館では、今年は過ぎてしまったが、「地ビールの日」である毎年4月23日に地ビール飲み放題60分500円のイベントを行っている。また、毎月第3木曜日を「麦酒館の日(ビールの日)」として2時間男性1,500円、女性1,000円で飲み放題を行っている。







1237979_239761192839088_1729395394_n2013/10/13追記:10月20日(日)11:00〜18:00、弘前市内の土手町コミュニティパーク・多目的ホールを会場に、「かだるべ クラフトビアフェス 2013 in ひろさき」が開催される。

 当日は、ドイツの ホフブロイ・オクトーバーフェスト限定ビアの他、津軽路ビール奥入瀬ビールのハーフ&ハーフ、それにあくらビール4種やいわて蔵ビール3種が樽生で飲める。また、陸奥湾産ムール貝のワイン蒸しやびんちょうマグロの網焼きなどの料理も味わえるとのことである。

 青森県内では恐らく初めてとなるビールイベント、大いに楽しみである。) 


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔