2017年01月28日 

東北各地のビールイベント2017年版(※12/11更新)〜東北で地ビールが飲める店 番外編その35

追記(2019.1.19):2019年版はこちら

追記(2018.4.9):2018年版はこちら


FILE1323 2017年も東北各地で開催される(予定も含む)ビールイベントが多数ある。今年も早くも1月からいろいろと予定されている。それらの情報について、例によって県ごとにリストアップしてみた。

 現段階で開催日程が未定なものも多いが、昨年まで開催されたものは今年も開催されるものとしてリストアップしておき、詳しい開催内容が分かり次第、随時追記・修正していきたいと思う。それと、今年の変更点として、毎月の開催、隔月での開催など年に3回以上開催されるビールイベントについては、直近のもののみを記載するようにする。

 残念ながら既に終了したイベントもある。来年からは年末年始の休みに取り組まないと間に合わなさそうである…。


 仙台市内

裏ハブの日(終了)
db5b12bc55c4ce15e086c02d3de215f4日時:2017年2月8日(水)16:00〜24:00
場所:HUB仙台名掛丁店(仙台市青葉区中央1-7-6西原ビル1F、TEL022-722-8682)、HUB仙台一番町四丁目店(仙台市青葉区一番町4-4-33トレンドビル1F、TEL022-217-8682)

 2月8日は「8(ハ)2(ブ)の反対」で「裏ハブの日」ということで、16時から閉店時刻まで、全てのドリンクが半額となる。(2017.2.7追加)





肉祭 Vol.1 クラフトビールと希少なお肉編(終了)
16299973_411776089169376_299383714898752076_o日時:2017年2月9日(木)〜11日(土祝)17:00〜2:00
場所:クラフトビアマーケット仙台国分町店(仙台市青葉区国分町2-1-12瀬戸勝ビル1F、TEL022-796-6366)
 シーフードがメインのクラフトビアマーケット仙台国分町店で、様々な肉とクラフトビールを楽しんでもらうという趣旨のイベントが初開催される。牛、豚、鶏、子羊、鴨の肉に加えて、普段食べられない肉も勢揃いするそうである。(2017.1.29追加)


3周年記念fest『Beer 3 Days』
(終了)
日時:2月21日(火)〜23日(木)17:00〜1:00
場所:麦酒食堂3F-22(仙台市青葉区二日町14-10 八百吉ビル3F、TEL022-302-7933)

 麦酒食堂3F-22の周年イベント。今年は樽生全サイズ、全種類が半額となる。何がつながっているかは当日のお楽しみで、レアビールもあるかも、とのこと。フードメニューも今年は限定なしのフルメニューである。(2017.2.7追加)


ベルギービールダボス23周年イベント(終了)
16708558_1253962194688623_3077597384874485261_n日時:2017年3月10日(金)〜18日(土)(※12日(日)は定休日)17:00〜23:30(土曜日は15:00〜23:30)
場所:ベルギービールダボス(仙台市青葉区青葉区一番町1丁目6−19、TEL022-211-6816)

 仙台で23年の歴史を誇るベルギービールバーの老舗ダボスは、毎年3月上旬から中旬の1週間あまり、周年イベントを開催している。イベント期間中は、通常1,000円以上するベルギービールの樽生4種類がどれも1杯なんと500円で飲める。今年は3月10〜18日に開催されることが決定した。(2017.2.16修正)


食べて応援しよう! in 仙台(終了)
日時:2017年3月18日(土)10:00〜17:00、19日(日)10:00〜16:00
場所:勾当台公園市民広場(仙台市青葉区国分町3丁目7)

 被災3県(岩手県、宮城県、福島県)の農林水産物や食品が出店され、販売されるイベント。会場ではいわて蔵ビールも出店し、樽生ビールが飲める。東北農政局による福島県川俣町山木屋で生産された米の無料配布も行われる。(2017.3.17追加)


グッドビアマーケット・エン4周年記念イベント(終了)
日時:2017年3月18日(土)、19日(日)、20日(月祝)
場所:グッドビアマーケット・エン(仙台市青葉区国分町2-8-12国分町Kビル5F、TEL022-224-6511)

 昨年の3周年記念イベントは3月13日〜15日に開催され、いわて蔵ビールにて醸造した記念のオリジナルビール「IPA THE GOOD BLAC」が開栓され、特別感謝価格のメニューも登場した。


BEER & CHINESE《桃園の酔い》
(終了)
日時:2017年5月14日(日)17:00〜23:00
場所:口福吉祥 喜喜龍(シーロン)(仙台市青葉区中央1-2-3仙台パルコ1F、TEL022-212-4606)

 昨年初めて開催された、喜喜龍(シーロン)とアンバーロンドのコラボイベント。今年もシーロンのオーナーシェフがつくる料理がビュッフェで10品ほど味わえ、厳選の中国酒、アンバーロンドがチョイスした「ヴァイツェンボック・イエティ」樽熟成Versionなどのクラフトビールが樽生で5種類、ボトルで5種類ほど味わえる。ビュッフェとビール3杯で会費は4,500円である。(2017.4.10修正)


藤崎ビアガーデン2017(終了)
藤崎ビアガーデン本館屋上にopen日時:2017年5月15日(月)〜9月18日(月)
時間:16:00〜21:30(最終受付20:10)
場所:藤崎本館屋上(仙台市青葉区一番町3-2-17、TEL022-261-5111(6662))

 毎年開催されている恒例のビアガーデン。和・洋・中・イタリアンなど40種超のフードメニューがある。今年から
オリオンやスーパードライに加えて、ステラアルトワ、ヒューガルデン、レフ・ブロンド、バスペールエールも飲み放題に加わった。食べ放題・飲み放題90分で税込3,500円(小学生〜19歳税込1,800円、未就学児無料)だが、月〜金曜日は17:00までのスタートで税込3,200円、20:00以降にスタートでも税込3,200円となる。藤崎で購入した酒類の持ち込みも可能である。(2017.5.19追加)

2017三越本館屋上ビアガーデン(終了)
beergarden2017_normal_01日時:2017年5月16日(火)〜9月17日(日)
場所:仙台三越本館屋上(仙台市青葉区一番町4-8-15、TEL022-221-5359)

 毎年開催されている恒例のビアガーデン。今年のテーマは「みちのくキッチン」で、東北の食材や名物料理が楽しめる他、「世界のマルシェ」としてヨーロッパや中南米の料理が月替わりで、計25品目以上が登場する。ビールはスーパードライのみだが、プラス300円でヒューガルデン、ベルビュー・クリーク、バス・ペールエール、レーベンブロイ、ステラアルトワ、レフ・ブロンドも飲み放題となる。飲み放題・食べ放題2時間3,500円(小学生1,800円)で、フリータイム営業(営業時間内無制限)が3,900円(小学生2,000円)、アーリータイム割引(5・6月17:00〜18:30、7・8・9月16:00〜17:30)とレイトタイム割引(7・8・9月20:30〜22:00)が90分2,500円(小学生1,300円)である。(2017.5.19修正)


仙台青葉まつり「杜の市」(終了)
日時:2017年5月20日(土)11:00〜21:00、21日(日)11:00〜18:00
場所:勾当台公園市民広場(仙台市青葉区国分町3丁目7)

 仙台青葉まつりに合わせて、勾当台公園市民広場では、「旬の食材を自分で調理し振る舞うのがおもてなしの心とする」と言ったと伝えられる伊達政宗にちなんで、旧伊達藩の市町村の美味しい食べ物が味わえる「杜の市」が開催される。今年も一関市のブースではいわて蔵ビールの樽生が、大崎市のブースでは鳴子ブルワリーの鳴子の風の樽生が、あきた芸術村のブースでは田沢湖ビールの樽生が飲める。他に森のソーセージレストランベルツのブースではドイツビールが、東北楽天ゴールデンイーグルスのブースではEaglesビールが飲めるかもしれない。(2017.5.19修正)


クラフトビールと餃子WEEK(終了)
img_170519_02_14日時:2017年5月30日(火)〜6月1日(木)、6月7日(水)〜6月11日(日)開場1時間前〜試合終了30分後まで
場所:楽天Koboスタジアム宮城 スタジアム正面広場(仙台市宮城野区宮城野2-11-6、TEL022-298-5300)

 昨年5月31日から6月12日までのホームでの交流戦に合わせて開催された「ご当地ビールまつり」、今年は「クラフトビールと餃子WEEK」としてバージョンアップした。5月30日〜6月1日は田沢湖ビール、鳴子の風、仙南クラフトビール、みちのく福島路ビール、猪苗代地ビールが、6月7日〜11日は遠野ZUMONAビール、いわて蔵ビール、やくらいビールなど、東北の誇る地ビールが飲める他、全国の餃子店6店が出店する。(2017.5.30修正)


東北絆まつり 「牛たんと東北地ビール祭り」ほか(終了)
main_sp_01日時:2017年6月10日(土)10:00〜20:00、11日(日)10:00〜17:00
場所:元鍛治丁公園(仙台市青葉区国分町2-9-29)

 東北六魂祭は、東北六県を一巡して終了したが、その後継イベントが「東北絆まつり」として開催されることになった。東北六魂祭では、関連イベントとして「東北うまいもの広場」が開催され、東北の地ビールが飲めた。今年の東北絆まつりでは「牛たんと東北地ビール祭り」と題して、仙台名物「牛たん」と東北各地の「地ビール」 をメインとしたイベントが元鍛冶丁公園で開催されることになった。さらになんと、西公園、市民広場、勾当台公園でも、それぞれ東北の地ビールが飲める。詳細は別稿にて。(2017.6.5修正)


クラフトビールフェア(終了)
無題日時:2017年5月27日(土)〜7月31日(月)
場所:癒.酒.屋わおん(仙台市青葉区中央3-3-18新庄ビルB1、TEL022-722-0560)

 毎年恒例のイベント。今年からクラフトビールフェアという名称になった。全国20種類の地ビールが瓶で飲める。10本飲むと1本プレゼントされるスタンプラリーも開催される。(2017.5.25修正)


世界のビールと肉まつり(終了)
日時:2017年6月30日(金)17:00〜、7月1日(土)13:00〜、2日(日)12:00〜、7日(金)17:00〜、8日(土)15:00〜、9日(日)12:00〜
場所:楽天Koboスタジアム宮城 スタジアム正面広場(仙台市宮城野区宮城野2-11-6、TEL022-298-5300)

 約100種類の世界のビールの樽生と瓶、それに世界の肉料理が楽しめるイベント。一昨年、昨年同様ホーム戦に合わせて開場の1時間前から試合終了まで開催されるものと思われる。(2017.6.22修正)


東北オクトーバーフェスト2017(終了)
tohokuoktoberfest日時:2017年7月7日(金)〜17日(月祝)16:00〜21:00(土日祝は11:00〜21:00)
場所:錦町公園(仙台市青葉区本町2丁目21-1)

 仙台では毎年2回オクトーバーフェストがある。毎年6月に開催されていた「東北オクトーバーフェスト」は、一昨年から7月初旬に開催されている。9月のオクトーバーフェストと比べるとこちらはドイツビールの種類が豊富で、「日本初上陸」のビールなども並んだりする。(2017.4.13修正)


ベルギービールウィークエンド仙台(終了)
日時:2017年7月27日(木)〜30日(日)
場所:勾当台公園(仙台市青葉区本町3丁目9)

 3年前に仙台で初めて開催された、ベルギーの首都ブリュッセルで開催されるベルギービールのイベントを模したイベント。昨年は7月14日〜18日の5日間、ベルギービールとベルギー料理、さらにベルギーのアーティストによるライヴが楽しめた。オリジナルグラス1個と飲食用コイン11枚がついたスターターセット当日3,100円(前売3,000円)、追加コインは5枚1,050円で販売された。今年は7月27日〜30日の開催が決定した。(2017.2.16修正)


ベルギービールフェア(未開催)
日時:未定
場所:クレプスキュールカフェ仙台(仙台市青葉区春日町2-1せんだいメディアテーク1F)

 上記ベルギービールウィークエンド仙台に合わせてせんだいメディアテーク1階のクレプスキュールカフェ仙台で開催されるベルギービールフェア。昨年はブラッセルズ・ビア・プロジェクトのソレイユ・ルヴァンと、デュポン醸造所のボン・ヴーが飲める。ベルギービールウィークエンドの専用グラスを持ち込むと特別価格で飲めた。


バル仙台2017(終了)
日時:未定
場所:勾当台公園市民広場(仙台市青葉区国分町3丁目7)

 一昨年初開催された「食と旅する支倉フェスティバル」と銘打たれたイベントが、昨年から「杜の都のワインまつり」と銘打って開催された。地元東北の地ワインや海外のワインが飲めたが、ビールは大手ビール以外なかった。


第5回農魂祭(終了)
日時:未定
場所:勾当台公園 市民広場(仙台市青葉区国分町3丁目7)

 宮城県内の6つのJAの青年部が中心となって行う農業のイベント。昨年は7月23日に開催され、会場でやくらいビールが飲めた。


ハブの日(終了)
日時:2017年8月2日(水)16:00〜24:00
場所:HUB仙台名掛丁店(仙台市青葉区中央1-7-6西原ビル1F、TEL022-722-8682)、HUB仙台一番町四丁目店(仙台市青葉区一番町4-4-33トレンドビル1F、TEL022-217-8682)

 2月8日は「裏ハブの日」だが、8月2日は「ハブの日」。同様に、全てのドリンクが終日半額となる。看板の「ハブエール」はすぐなくなるので飲みたい人は早めの来店がおススメである。(2017.7.20追加)


SUMMER BEER NIGHT 2017(終了)
日時:2017年8月10日(木)、11日(金)18:00〜20:45
場所:ホテルメトロポリタン仙台4F グランドボールルームSENDAI

 生演奏を聴きながら、ビールと料理を楽しむイベント。料金は7,000円。昨年はキリン、アサヒ、サッポロ、サントリーのプレミアム生ビールの他、オプションドリンクが用意され、クラフトビールも飲めたが、今年はオプションドリンクにクラフトビールなどの記載がない。(2017.8.5修正)


仙台七夕まつり(終了)
日時:2017年8月6日(日)〜8日(火)10:00〜21:00
場所:定禅寺通りグリーンベルト(市民広場近く)、S-PAL2

 東北三大夏祭りの一つ「仙台七夕まつり」で今年は田沢湖ビールが4種類樽生で飲める。場所は勾当台公園市民広場近くの定禅寺通りの緑地帯の中とのことである。また、仙台駅S-PAL2前にはアンバーロンドが出店し、東北の地ビール樽生4種と厳選ソーセージ盛り合わせが味わえる。(2017.8.5修正)


アエル七夕ビアガーデン&マルシェ(終了)
日時:2017年8月5日(土)〜8日(火)
場所:AER(アエル)北側 アエル広場特設会場(仙台市青葉区中央1-3-1、TEL022-723-8000)

 仙台七夕まつりに合わせてオープンするアエルの七夕ビアガーデン、今年も花火大会のある前夜祭の8月5日〜8日までの開催である。昨年は「東北のクラフトビール大集合」として、地元の飲食店が出す料理と一緒に東北の地ビールが楽しめたが、今年どんなビールが飲めるかは不明。「あおもり うまいもの市」も同時開催。(2017.8.3修正)


仙台クラフトビールフェスティバル2017(開催中止)
日時:未定
場所:錦町公園(仙台市青葉区本町2丁目21-1)

 一昨年初開催された、仙台で初めてのクラフトビールを前面に出したイベント。当日は、仙南クラフトビール、松島ビール、やくらいビール、鳴子の風の、宮城県内の全4醸造所の地ビールを始め、いわて蔵ビール、遠野ズモナビール、みちのく福島路ビール、猪苗代地ビール、あくらビール、田沢湖ビールの、東北の6醸造所の地ビールも樽生で飲め、合計で50近い種類のビールが揃った。また、仙台の11の飲食店がビールに合うフードを提供した。昨年は9月3日、4日の2日間開催されたが、今年は開催されないことになった。残念だが、来年に期待したい。(2017.8.23修正)


2017コボスタ宮城 オクトーバーフェスト(未開催)
日時:未定
場所:楽天koboスタジアム宮城 スタジアム正面広場(仙台市宮城野区宮城野2-11-6、TEL022-298-5300)

 過去2回開催された、楽天koboスタジアム宮城(コボスタ宮城)が会場のオクトーバーフェスト。一昨年は9月上旬と中旬でホームゲームのある6日間の開催であった。ドイツのビールを中心に28種類ほどのビールがどれも700円で飲めた。「伊達美味(だてうま)」も同時開催され、仙台マーボー焼きそば、牛たん焼、仙台牛ステーキ、仙台あおば餃子、三角あぶら揚げ、笹かまぼこなども味わえた。昨年は開催されなかった。


仙台オクトーバーフェスト2017(終了)
日時:2017年9月16日(土)〜24日(日)平日16:00〜21:00、土日祝11:00〜21:00
場所:錦町公園(仙台市青葉区本町2丁目21-1)

 仙台で年2回開催されるオクトーバーフェストの「後半戦」。全体的な規模はこちらの方が大きく、昨年は10醸造所のドイツビールに加えて、東北の7醸造所の地ビールも飲めた。今年のラインナップはまだ公表されていないが、昨年と同様にドイツビールプラス東北の地ビール&フードという構成で開催されるものと思われる。(2016.6.22修正)


泉マルシェ2017(終了)
日時:2017年9月16日(土)10:00〜17:00 ※雨天の場合翌17日(日)に順延
場所:泉中央ペデストリアンデッキ

 ヨーロッパの朝市“Marche(マルシェ)”をテーマにしたイベント。産直・西洋野菜やアンティーク雑貨、フードやドリンクなど約150店舗が出店。昨年は9月17日に開催され、アンバーロンドやレストランベルツ、日仏食堂ラトリエ・ドゥ・ヴィーブルが出店するので、海外のビールやクラフトビールが味わえる。(2017.8.30修正)
日時:2017年9月30日(土)、10月1日(日)10:00〜20:00
場所:錦町公園(仙台市青葉区本町2丁目21-1)

 宮城県内の飲食店と南東北3県の生産者がブース出展し、投票によってグランプリを決定するというイベント。昨年は10月1日、2日に開催され、「IZAKAYA 仁」が出店して、東北六県の地ビールが飲めた。今年の出店者は現段階で未公表である。(2017.8.30修正)


日時:2017年10月14日(土)、15日(日)10:00〜16:00
場所:宮城県庁1階、県庁前駐車場、勾当台公園、市民広場

 今年で18回目を迎える、ふるさと宮城の素晴らしい「味(み)や技(ぎ)」を「まるごと」楽しめる秋の恒例イベント。やくらいビールなど宮城県の地ビールも出店する。(2017.9.4追加)


Tohoku Coffee Stand Fes 2017(終了)
日時:2017年10月14日(土)、15日(日)10:00〜19:00
場所:西公園、定禅寺通り、錦町公園

 東北のコーヒーショップが集まるイベント。「THE MOST COFFEE」のブースでは、ホシヤマコーヒーとアンバーロンドといわて蔵ビールがコラボして造って好評だった「コーヒースタウト」が再登場する。(2017.10.4追加)


Miyagi Inbound Food Fes(終了)
日時:2017年10月14日(土)、15日(日)11:00〜17:00
場所:仙台空港

 宮城の食を外国人観光客へ宣伝するためのイベント。仙南クラフトビールも出店する。(2017.10.4追加)


みなみ北海道・北東北食旅フェスタin仙台(終了)
日時:2017年11月18日(土) 〜19日(日)10:00 〜 16:00
場所:勾当台公園 市民広場(仙台市青葉区国分町3丁目7)

 函館など南北海道と北東北三県の観光PRや物産の展示販売が行われるイベント。函館の地ビールや秋田のあくらビールなどが出店した年もあったが、今年出店する地ビールがあるかどうかは不明。(2017.11.15修正)


紅白ビア合戦2017
日時:2017年12月28日(木)17:00〜
場所:CRAFT BEER MARKET 仙台国分町店(仙台市青葉区国分町2-1-12瀬戸勝ビル1F、TEL022-796-6366)

 クラフトビアマーケット仙台国分町店の2周年記念で開催されるイベント。当日はビールがグラス390円、パイント690円となる他、ラムチョップグリルが1本390円、肉盛スペシャルが半額の1,490円となる。ちなみに、紅組は仙南クラフトビール、白組はワイマーケットブルーイングとなるようである。(2017.12.11修正)


クリスマスマーケット in 仙台トラストシティ(未定)
日時:未定
場所:仙台トラストシティ(仙台市青葉区一番町1-9 )

 毎年開催されているクリスマス&ウィンターイルミネーションに、昨年は12月21日から25日まで「クリスマスマーケットin仙台トラストシティ」が初開催された。ドイツ式クリスマスのイルミネーションや飾リ付けがされたヒュッテ(露店)では、グリューワインやソーセージ、それにドイツビール数種類が販売された。


Sendai Winter Park クリスマスマーケット2017(未定)
日時:未定
場所:勾当台公園 市民広場(仙台市青葉区国分町3-7)

 毎年恒例の「SENDAI光のページェント」に合わせて開催される「Sendai Winter Park」に昨年初めて登場したヨーロッパのクリスマスの雰囲気を味わえる飲食ブース。昨年は12月9日〜25日に開催され、グリューワインやホットワイン等の飲み物、クリスマスにちなんだ料理が提供された。暖房付きの大型客席テントも併設され、会場では田沢湖ビールも飲めた。



 宮城県内

だらだら飲み会(終了)
日時:2017年5月21日(日)13:00〜16:00
場所:TAVERNA GIRO(塩竈市海岸通8-10、TEL022-385-6609)

 JR本塩釜駅近くのイタリアンレストラン、TAVERNA GIRO(タベルナ・ジロ)で時折開催されるビールイベント。毎回料理に関するテーマが設定され、それに合うお酒も用意される。ビールはいわて蔵ビールなど、地ビールが樽生で用意されることが多い。会費はだいたいいつも4,000円である。今回は「だらだら呑み会 ティーパーティー in 新加坡」と題して、シンガポールのティーパーティースタイルの会で、ハイティースタイルのシンガポール料理が食べられる。ビールはいわて蔵ビールのレッドエールが飲めるそうである。(2017.5.11修正)


女川町復幸祭2017(終了)
日時:2017年3月19日(日)10:00〜16:00
場所:女川駅前広場(牡鹿郡女川町女川浜字大原316)〜シーパルピア女川周辺

 震災の翌年2012年から開催されているイベント。今年は3月19日に開催される。会場には今年も多数の飲食物販のブースの出店が予定されている。昨年は、会場の一部となるシーパルピア女川に移転している地元のビアバー「ガル屋Beer」は復幸祭に合わせて昼間から営業していた。(2017.1.31修正)


第214回鹿島台互市(終了)
日時:2017年4月10日(月)〜12日(水)9:00〜16:00
場所:JR鹿島台駅前商店街

 藩政時代の物々交換が始まりといわれ、東北各地で行われる互市(たがいち)。その中でも最大の規模と言われるのが大崎市鹿島台のJR鹿島台駅前商店街で春と秋に行われる鹿島台互市である。明治43年以来、今年で108年目、実に214回目の開催とのことである。当日は200店以上の出店があるが、例年やくらいビールが出店し、樽生ビールが飲める。秋は11月10日(金)〜12日(日)に開催される。(2017.4.5修正)


おおさき食楽まつり(終了)
日時:2017年6月17日(土)、18日(日)
場所:鳴子峡レストハウス特設会場(大崎市鳴子温泉星沼13-5、TEL0229-87-2050)

 鳴子峡を会場に行われるご当地グルメの祭典。昨年は6月18日、19日に開催された。今年も50を超える出展者があり、その中に地発泡酒「鳴子の風」を醸造する株式会社オニコウベもある。当日は「鳴子の風」が樽生で飲めた他、そばがき汁、牛ステーキ、筍ごはんが味わえる。


多賀城ビアサミット2017
(終了)
日時:2017年7月14日(金)17:00〜20:00、15日(土)、16日(日)11:00〜20:00
場所:JR多賀城駅 南口 駅前公園

 多賀城駅前で昨年から開催されているビールイベントである。ビールはキリンがメインだが、キリンと関わりのあるブルックリンラガーとよなよなエールも飲める。600円のビール2杯とおつまみプレート1皿、オリジナルスタジアムクッションがセットになった前売りチケットは2,000円である。(2017.6.22追加)


Reborn-Art Festival 2017 × ap bank fes(終了)
日時:2017年7月28日(金)〜30日(日)9:00〜21:00
場所:国営みちのく杜の湖畔公園北地区 風の草原(柴田郡川崎町大字川内字向原254)

 昨年開催された「Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016」では、「HAMA MARCHE」に仙南クラフトビールとやくらいビールが共同で出店した他、アンバーロンドも出店し、岩手・秋田・福島の地ビールを提供した。今年もみちのく杜の湖畔公園を会場に3日間開催されるap bank fesの「FOOD -MARCHE-」に、やくらいビールと仙南クラフトビールが共同で出店、アンバーロンドも出店する。「FOOD -YOCOCHO-」にはバールムジカが出店するので、こちらでも地ビールが飲めるものと思われる。(2017.7.27修正)


醸室夏まつり週末ビアガーデン(終了)
日時:2017年6月30日(金)、7月1日(土)、7日(金)、8日(土)、14日(金)、15日(土)、21日(金)、22日(土)、28日(金)、29日(土)、8月4日(金)、5日(土)17:30〜21:30(21:00LO)
場所:みちのく古川食の蔵 醸室(かむろ)(大崎市古川七日町3-10、TEL0229-21-1020)

 毎年開催されている7月上旬から8月上旬にかけて開催される恒例の夏祭企画。基本的に金曜と土曜の開催だが、「古川まつり」期間も曜日に関係なく開催される。7枚綴りの当日券は3,000円で500円分(1杯分)得になっている。毎年地ビール(発泡酒)の「鳴子の風」も飲める。(2017.7.18修正)


仙南シンケンファクトリービアーガーデン(開催中止)
日時:未定
場所:仙南シンケンファクトリー 屋外テント(角田市角田流197-4、TEL0224-61-1150)

 普段予約を除いて昼間しか営業していない仙南シンケンファクトリーだが、7月中旬から8月末までの金曜日と土曜日には屋外にビアガーデンが設置され、夜間の営業も行われる。昨年は夏季限定のシンケンラガーとヴァイツェンが1杯500円(通常600円)で、これらが90分飲み放題となるプランが1,800円であった。フードの方も気軽に食べられる「ビアガーデン専用メニュー」がある。今年はビアガーデン開催スペースの改装工事が終わらず、開催しないことになったそうである。(2017.7.18修正)


クラフトビール祭りin上々(未定)
日時:未定
場所:中華そば上々(大崎市古川李埣三丁目4-5、TEL0229-22-8733)

 昨年8月2日に花火大会に合わせて開催されたビールイベント。麺類の提供はなく、クラフトビール4種類とビールに合うつまみが提供された。


K・B・G(カミマチ・ビア・ガーデン)(未定)
日時:未定
場所:麺屋 齋虎 駐車場(加美郡加美町字一本杉533-1)

 加美町の8つの飲食店が集合して一昨年8月2日に初めて行われたイベント。会場ではやくらいビールが飲めた。昨年は開催されなかった。


宮城地ビールフェスタ(未開催)
日時:未定
場所:吹上高原キャンプ場特設ステージ(大崎市鳴子温泉鬼首字本宮原23-89、TEL0229-86-2493)

 昨年、8月11日の「山の日」に吹上高原キャンプ場を会場に、「祝!山の日 in 吹上高原」が開催された。その中では、「森の音楽祭」、そして「宮城地ビールフェスタ」が行われた。宮城地ビールフェスタでは宮城県内の4つの地ビールが勢ぞろいした。枝豆やかき氷の出店コーナーもあった。


仙南うまいもの祭2017「仙南を食べよう!」(未開催)
日時:未定
場所:国営みちのく杜の湖畔公園 南地区 湖畔のひろば(柴田郡川崎町小野二本松53-9、TEL0224-84-5991)

 仙南地域の特色ある料理やスイーツ、加工食品などを一堂に集めて販売する食の祭典。一昨年は9月6日に開催された。仙南シンケンファクトリーの仙南クラフトビールや同じ敷地内にあるビッセンのハム・ソーセージなども味わえた。昨年は開催されなかったようである。


日時:2017年9月10日(日)10:30〜14:00
場所:やくらい高原特設会場(加美郡加美町字味ケ袋薬莱原1-76)※雨天時は小野田文化会館(加美郡加美町中原南105)

 加美町産和牛の焼き肉が味わえるイベント。加美町の特産品を扱うブースも設置され、やくらいビールが飲める。加美町産牛肉、野菜、タレがセットになった当日券は2,500円、前売り券は2,000円、3名グループ券5,500円、6名グループ券10,000円である。(2017.8.30追加)


宮城県地ビールフェスティバル in 角田 2017(終了)
日時:2017年10月1日(日)10:00〜14:30
場所:仙南シンケンファクトリー(角田市角田字流197-4、TEL0224-61-1150) 中庭パティオ

 昨年は10月2日に開催され、宮城県内の4社の地ビール、やくらいビール、松島ビール、鳴子の風、仙南クラフトビールが一堂に会するイベントだったが、今年は仙南クラフトビールのみが飲めるイベントとなった。ただ、普段レストランでは提供していないビールなども提供するとのことである。
フードは中庭でピザなどの販売がされる他、レストランでの食事も可能である。(2017.9.24修正)


MARUVELO(マルベロ) a marumori(終了)
日時:2017年10月1日(日)10:00〜16:30
場所:齋理屋敷(伊具郡丸森町字町西25、TEL0224-72-6636)

 「自転車と旅とアート」をテーマとしたイベント「マルベロ」が丸森町で初開催された。マーケットブースには「アンバーロンド」も出店し、ヨーロッパのクラフトビールとドイツソーセージが味わえた。(2017.10.4追加)


屋外テントガーデンバーベQ
日時:2017年10月1日(日)〜11月30日(木)11:00〜14:00、17:00〜21:00(※夜は3日前までに要予約)
場所:仙南シンケンファクトリー(角田市角田字流197-4、TEL0224-61-1150)

 いつもビアガーデンを開催しているテントガーデンの修復が一部完了したことを受けて、バーベQが開催される。肩ロース、モモ肉、味付けホルモン、バラ肉、ソーセージなど400gの肉と野菜各種とおにぎりがついて、仙南クラフトビールのピルスナーの90分飲み放題がついて、料金は一人2,980円である。(2017.9.24追加)


第1回宮城地ビールフェス in 松島(終了)
日時:2017年10月14日(土)、15日(日)10:30〜15:00
場所:みちのく伊達政宗歴史館(宮城郡松島町松島字普賢堂13-13、TEL022-354-4131)

  宮城県の地ビール会社4社が、今年は日本三景松島に集結する。今年はまだ4社が一堂に会する機会が県内ではなかったので、貴重である。(2017.10.10追加)


日時:2017年10月28日(土)、29日(日)
場所:富谷市総合運動公園(富谷市一ノ関臑合山6-8)

 「スイーツのまち」として売り出し中の富谷市で昨年から開催されているイベント。富谷の旬の食材を使った期間限定の「とみやスイーツ」が食べられる他、県内外の様々なスイーツ店が出店する。「アンバーロンド」も出店し、ミッケラーのフルーツビール「スポンタン柚子」やホシヤマコーヒーとコラボした「グァテマラコーヒースタウト」が樽生で飲める。(2017.10.11追加)

日時:2017年11月4日(土)16:00〜20:00
場所:仙南シンケンファクトリー(角田氏角田字流197-4、TEL0224-61-1150)

 角田産梅のオリジナル梅酒、角田の地酒、そして仙南クラフトビールが一堂に会するイベント。当日は、これらの飲み比べに、角田産食材の料理が出て、交流会も催される。商品がもらえる利き酒競技会も行われる。参加費は5,000円である。(2017.11.1修正)


ガル屋大忘年会(未定)
日時:未定
場所:ガル屋beer(牡鹿郡女川町浦宿浜字十二神60-3-3)

 女川町にあるガル屋beerで毎年開催される忘年会。昨年はビール別途、軽食付き1,500円で、食べ物の持ち込みもOKであった。軽食は鍋であった。



福島県内

郡山で餃子を焼かnight!
(終了)
日時:2017年1月25日(水)17:00〜23:00
場所:居酒屋 しのや(郡山市駅前2-6-3、TEL024-983-0081)

 福島名物「円盤餃子」の名店「照井」とみちのく福島路ビールのコラボイベント。この日は照井の餃子が1人前と、しのやの通常の飲み放題プランにみちのく福島路ビール6種がプラスになって、一人1,980円というお得なセットで提供された。


アティ郡山「ツインビアガーデン」(終了)
1494674292日時:2017年5月19日(金)〜9月18日(月祝)月〜金17:00〜23:00、土日祝16:00〜23:00
場所:アティ郡山屋上(郡山市駅前1-16-7、TEL024-932-1104)※受付は8F

 郡山駅前のアティ郡山で開催される屋上ビアガーデン、今年は2店舗から選べる「ツインビアガーデン」となった。このうち、バーベキュースタイルで焼肉・ホルモン&ビュッフェ食べ放題の「焼肉ビアガーデン ビアビア」では、飲み放題A(1,980円)を選ぶと地ビールも飲み放題となる。サンクトガーレン、コエドブルワリー、常陸野ネストビール、さぬきビールなどが揃う。もう一つの「居酒屋しのや ビアテラス」では、通常1,500円の飲み放題にプラス500円で、4大メーカーのプレミアムビールも飲み放題となる他、福島路ビールも飲み放題となる。ただし、どちらのビアガーデンでも飲み放題のみではなく、料理とセットでの注文が必須である。(2017.6.30追加)


開成山球場イベント(未開催)
日時:未定
会場:郡山開成山球場

 楽天の福島での交流戦に合わせて昨年6月8日に開催されたイベント。みちのく福島路ビールと猪苗代地ビールが飲めた。今年はみちのく福島路ビールの出店はなかった。(2017.5.11修正)


第4回会津高原チロリアンフェスタ(終了)
日時:2017年6月17日(土)、18日(日)
場所:たかつえスキー場エリア(南会津郡南会津町高杖原535、TEL0241-78-2220)

 毎年会津高原たかつえのペンション村「チロリアンビレッジ」で行われる「チロリアンフェスタ」、その一環でドイツやチロル地方の民族衣装であるディアンドルのお祭りが、昨年は6月25日、26日に開催された。一昨年はチロリアングリルが1,000円で食べられ、レーベンブロイが樽生で飲めた。


ビアフェスふくしま 2017(終了)
日時:2017年7月14日(金)15:00〜20:00、15日(土)10:00〜20:00、16日(日)10:00〜20:00
場所:街なか広場(福島市本町1)

 福島の食材を使った料理と、日本と海外の地ビールが楽しめるイベント。昨年は7月15〜17日に開催され、90銘柄以上のビールが揃った。すべての銘柄1杯(340ml)500円であった。私が唯一、毎年飲む側ではなく、ボランティアとして飲んでもらう側に回るイベントでもある。(2017.6.7修正)


ビアフェスアフター(終了)
20228263_295858140882774_618256790718229082_n日時:2017年7月28日(金)15:00〜19:30
場所:中合1Fピロティ―(福島市栄町5-1)

 プレミアムフライデーに合わせて開催されるビアフェスふくしまのアフターイベント。西日本の地ビールが1杯500円で飲める他、ビアフェス特製ソーセージもある。(2017.7.28追加)
日時:2017年8月1日(火)〜31日(木)(※8月2日を除く)17:00〜21:00(20:30LO)
場所:ベルヴィ郡山館

 郡山市内の結婚式場ベルヴィ郡山館で開催されるビアホール。昨年は世界各国のビールが飲めたとのことである。今年の料理のテーマは「アジアン・インスパイヤード・キュイジーヌ」で、タイを中心に東南アジア各国をイメージした創作料理が味わえる。料金は5,000円である。(2017.7.18修正)


福島路ビールとしゃぶしゃぶの会(未定)
日時:未定
場所:すきやき しゃぶしゃぶ家 雫と響と私(福島市置賜町4-10船山ビル2F・3F、TEL024-522-5331)

 昨年7月23日に開催された、福島路ビールとしゃぶしゃぶが飲み食べ放題となるイベント。福島路ビールは定番商品に加えて、福島では非売品の限定商品も飲み放題となった。会費は5,000円で先着50名限定であった。


サマーフェスタ 2017<ビール祭>(終了)
04(1)_ページ_1日時:2017年7月19日(水)〜23日(日)平日17:00〜21:00、土日14:00〜21:00
場所:開成山公園 自由広場(郡山市開成1丁目5)

 郡山市で開催される大手メーカーのビールのみのイベントだが、今年で23回目を迎えるという歴史と、5,000人収容の会場規模は東北屈指である。例年通り今年も前売券2,000円、当日券2,500円で、入場料とビール引換券2枚と1,000円分の金券がつく。(2017.6.30修正)




第48回福島わらじまつり(終了)
日時:2017年8月4日(金)15:00〜21:00、5日(土)10:00〜21:00
場所:中合福島店(福島市栄町5-1)1Fピロティ

 福島わらじまつりの期間中、ビアフェスふくしまの実行委員会は中合のピロティにて、日本の地ビールや海外のビールを販売するとのことである。特製ウィンナーや福島ならではの桃100%のかき氷「ピーチクラッシュ」もあるそうである。(2017.8.3追加)


ぐるぐるめぐる交流フェスタ in あぶくま洞(終了)
日時:2017年8月19日(土)10:00〜17:00、20日(日)10:00〜16:00
場所:あぶくま洞特設広場(田村市滝根町菅谷東釜山1)

 その鍾乳石の数と美しさから、全国でも有数の鍾乳洞として知られる 「あぶくま洞」で開催される、県内外からご当地グルメ、名物グルメが大集結する食のイベント。今年も猪苗代地ビールが出店した他、川内村観光協会が出店し、「ソバガルデン」も飲めた。(2017.8.23修正)


BEER博 IWAKI '17(終了)
日時:2017年7月14日(金)16:00〜21:00、15日(土)・16日(日)12:00〜21:00、17日(月)12:00〜20:00
場所:磐城平城本丸跡地(いわき市平字旧城跡28番地)

 昨年9月2〜4日に初めて開催されたいわき市初のビールイベント。国内12醸造所の地ビールが飲めた。東北ではみちのく福島路ビール、猪苗代地ビール、いわて蔵ビールが飲めた。フードは地元の飲食店8店が出店して提供した。1ドリンク・1フードの入場チケットが前売り800円、当日1,000円であった。(2017.5.12修正)


食の祭典「おいしい ふくしま いただきます!」フェスティバル2017(終了)
日時:2017年9月9日(土)10:00〜17:00、10日(日)10:00〜16:00
場所:ビッグパレットふくしま(郡山市南2-52)

 福島県の豊かな農林水産物やそれらを活用した加工品、名物料理など福島ならではの「食の魅力」と「県産業農林水産物の安全性」の県内を始め全国への発信、風評被害払拭と消費拡大を目的とした県内最大級の「食の祭典」。猪苗代地ビールが今年も出店する。(2017.9.8修正)
日時:2017年10月22日(日)10:00〜16:00
場所:桑折町ふれあい公園(伊達郡桑折町大字上郡字弁慶20)

 東北六県と福島の隣接県である栃木・群馬の地元の食材を活かした「ご当地バーガー」が一堂に会するイベント。昨年まで宮城のやくらいビールも出店していたが、今年は出店者一覧にその名前が見当たらないようである。(2017.9.8修正)
日時:2017年11月3日(金祝)〜5日(日)11:00〜16:30
場所:福島さくら遊学舎(田村郡三春町大字鷹巣字瀬山213番地、TEL0247-61-6345)

 福島県内で10/1(日)〜11/26(日)まで「アニメ・マンガを中心とした、本気で遊ぶ文化祭」である「マジカル福島」が開催される。期間中、県内各地で様々なイベントが開催されるが、11/3(金祝)〜11/5(日)は三春町内の「福島さくら遊学舎」(昨年と会場が異なる)で「マジカルフェスティバル」が開催される。「ご当地屋台・企業出展ブース」も設けられ、福島県内、地元の名物などをそろえた飲食屋台が出店する。昨年は猪苗代ビールが出店したが、今年出店するかどうかは不明。入場料は11/3と11/5が2,000円、11/4が3,000円、3日通し券が5,000円である。(2017.11.1修正)



山形県内

BeerMeeting(未定)
日時:未定
場所:BeerStorage(山形市七日町2-7-30藤ビル1F、TEL023-625-2232)

 毎回、世界の様々なビールを楽しむイベント。珍しい銘柄が楽しめる。フードもついて会費は5,000円で、要予約である。前回は昨年11月5日に開催された。


(仮)クラフト・地ビールの会(終了)
日時:2017年2月22日(水)20:00〜22:00
場所:THE ARCHIGRAM British Pub & Cafe(ジ・アーキグラム・ブリティッシュ・パブ&カフェ)(山形市十日町2-1-35、TEL023-622-7570)

 海外のビールや地ビールなど、毎回テーマを決めて様々なビールが味わえるイベント。会費は2,500円である。Vol.7の開催が2月22日(水)に決定した。内容は未定である。(2017.2.15修正)


Beer Storage in CAFE Labo 米沢で世界の美味いビールを飲もう!(終了)
日時:2017年1月29日(日)16:00〜23:00
場所:Cafe Laboratory(米沢市中央3-10-23、TEL0238-21-7557)

 山形市のビアバー「BeerStorage」が米沢のCafe Laboratoryとコラボして開催するイベント。キャッシュオンデリバリーでBeerStorageおススメの樽生ビールが気軽に飲める。ビールに合うつまみも登場する予定である。


The Romp 2nd Anniversary Premium 3days
(終了)
17800406_876446419165019_6476014312072160097_n日時:2017年4月5日(水)〜7日(金)
場所:Publichouse & Charcoal The Romp(山形市霞町1-7-1藤田ビル2F、TEL023-674-6678)

 山形駅近くにあるブリティッシュパブ「The Romp」の周年イベント。3日間開催されるが、内容は各日とも異なり、初日はレーベンブロイとハードシードルが100円、2日目は瓶のクラフトビールが500円、最終日は飲み放題が1時間1,000円などとなっていた。(2017.4.13追加)

BeerFestival in BeerStorage
(終了)
日時:2017年4月29日(土)13:00〜23:00
場所:Beer Storage(山形市七日町2-7-30藤ビル1F、TEL023-625-2232)

 London亭で好評だったBeerFestivalがBeerStorageでも定期的に開催されている。毎回80種類と言いつつ、結局あれもこれもと加わって100種類ものビールが集まってしまうというイベントである。前売りで10枚券が3,500円、4枚券が1,500円、当日は5枚券が2,000円で、チケット1枚または2枚で約100mlビールが飲めるという、いろいろなビールがちょっとずつ味わえるスタイルである。(2017.4.10修正)


アイデンティ&将棋村 ビア・パーティー(未定)
日時:未定
場所:将棋むら天童タワー(天童市大字久野本1273-2)

 将棋むらブルワリー、果実むらブルワリーの名で地ビール(発泡酒)を醸造している将棋むら天童タワーで毎年夏と冬に行われているビア・パーティー。冬は例年2月だったが、昨年は3月3〜5日に開催された。料金は4,000円(要予約)で、地ビールが飲み放題の他、海の幸がメインの料理もつく。蕎麦の早食い大会も行われた。


FIESTA vol.09(終了)
日時:2017年6月25日(日)20:00〜
場所:一次会:欧州酒場DonDonTei(山形市香澄町1-7-6花笠ビル1F、TEL023-633-6833)、ROMP(山形市香澄町1-7-1藤田ビル2F、TEL023-674-6678)、二次会:CLUB RUSH(山形市香澄町 1-15-16ラテス一番館B1F、TEL090-2985-8553)

 山形市内の「欧州酒場DonDonTei」と「ROMP」と「CLUB RUSH」が合同で開催するイベント。vol.07はドリンクチケットが5枚つづり3,000円で1,000円分のフード付であったが、vol.08は前売り男性5,000円、女性4,000円で飲み放題であった。今回は3店舗出入り自由で3時間飲み放題となるようである。(2017.6.7修正)


Tip Top 2017(未開催)
日時:未定
場所:七日町御殿堰(山形市七日町2-7-6)

 山形市の中心部、七日町にある御殿堰を会場として昨年開催された、「プレミアムな空間での食のイベント」。昨年は5月8日に開催され、「本町金六」、「London亭」、「佐藤屋」の三店がコラボレーションした。昨年はLondon亭からシメイの樽生などベルギービールが複数開栓された他、プレミアムな肉料理の競演が行われた。参加者は「本町金六」か「London亭」にて予約が必要。参加費用は一人12,000円だった。


旭銀座のれん会 オクトーバーフェスト(終了)
3580_001日時:2017年6月17日(土)12:00〜16:00
場所:山形市七日町 シネマ通り(旧旭銀座通り)

 昨年から6月と10月の2回開催された山形市内のオクトーバーフェスト。8種類のドイツビールの樽生が飲める他、ソーセージやアイスバイン、生ウインナーが味わえる。また、旭銀座のれん会7店舗がフードメニューを販売する「一店逸品」コーナーも設けられる。今年も同日開催される「日本一さくらんぼ祭り」との共催である。(2017.5.8修正)




パレスグランデール・ビアパーティー(終了)
日時:2017年6月26日(月)〜29日(木)19:00〜
場所:パレスグランデール(山形市荒楯町1丁目17-40、TEL023-633-3313)

 毎年開催されているビアパーティーで、飲み放題の生ビールの中にはベルビュー・クリークなど海外のビールも加わる。料理もビュッフェスタイルで食べ放題である。エンターテイメントライブも開催される。料金は大人8,200円、20歳未満3,500円、小学生以下2,500円、3歳未満無料となっている。(2017.5.11修正)
日時:2017年7月4日(火)、5日(水)、7日(金)、11日(火)、12日(水)、14日(金)、16日(日)〜25日(火)、27日(木)、31日(月)、8月2日(水)、3日(木)、6日(日)〜8日(火)、10日(木)、13日(日)、14日(月)、18日(金)、19日(土)、21日(月)、23日(水)、24日(木)、28日(月)、30日(水)、31日(木)18:00〜21:00(日は17:30〜)
場所:ホテルリッチ&ガーデン酒田1Fスカンジナビア

 酒田市内のホテル、ホテルリッチ&ガーデン酒田で開催されるビアホール。前売4,500円、当日5,000円で、樽生6種類(キリンなど)が飲み放題、ビールに合うフードが食べ放題となる他、1杯100円で世界のクラフトビールも味わえる。(2017.6.22修正)


夏祭り!〜麦酒(ビア)パーティー/世界の祭典(終了)
日時:2017年7月19日(水)〜21日(金)
場所:仙渓園 月岡ホテル(上山市新湯1-33、TEL023-672-1212)

 毎年同ホテルで開催される夏祭り、今年のテーマは「麦酒で乾杯!」で、世界の料理とその国にちなんだ世界のビールが楽しめる。料金は税込10,000円(縁日ゲーム1回付き)で、宿泊は朝食付きで+5,500円である。山形駅西口からマイクロバス送迎もある(要事前予約)。(2017.6.22追加)


アイデンティ&将棋村 ビア・パーティー(未定)
日時:未定
場所:将棋むら天童タワー(天童市大字久野本1273-2)

 将棋むらブルワリー、果実むらブルワリーの名で地ビール(発泡酒)を醸造している将棋むら天童タワーで毎年7月と2月に行われているビア・パーティーの7月分。一昨年は7月23日〜25日に開催された。会費4,000円で地ビール、日本酒が飲み放題、豚しゃぶしゃぶがメインの料理がつく他、つまみとなる料理がバイキングで食べられる。事前の予約が必要である。


桜桃の花湯坊いちらくビアガーデン2017(終了)
日時:2017年7月17日(月祝)〜8月4日(金)18:00〜20:30
場所:湯坊いちらく 野外テラス(天童市鎌田本町2-2-21、TEL023-654-3311)

 敷地内に醸造所「天童ブルワリー」を持つ温泉ホテル「湯坊いちらく」で開催されるビアガーデン。2名以上の申し込みで、同ホテルの野外テラスを会場に焼肉と海鮮焼きがメインの料理6品に90分飲み放題がつく。飲み放題メニューの中に「天童ブルワリー」の聖桜坊(さくらんぼビール)、Mr.A(そばビール)、フランボワーズ(木苺ビール)が含まれる。温泉入浴付(タオル付)で1人3,800円だが、今年は宿泊(朝食付)プランの記載がない。(2017.7.3修正)


世界のビール祭!!(終了)
日時:2017年6月1日(木)〜7月31日(月)18:00〜23:00
場所:タスパークホテル 9F「BAR 誰主?君主!」(長井市館町北6-27、TEL0238-88-1833)

 長井市にあるタスパークホテル9Fの「BAR 誰主?君主!(「タスクス」と読む)」で毎年ビールイベントが開催されるが、今年は世界15か国以上の個性ある27種類のビールが売り切れ御免で飲めるとのことである。(2017.6.22修正)


山形花笠まつり(終了)
日時:2017年8月5日(土)〜7日(月)
場所:のし梅本舗佐藤屋本町店前(山形市本町2-4-62、TEL023-622-2433)

 山形花笠まつりの期間中、のし梅本舗佐藤屋本町店前に「Beer Storage」が出店する。期間限定ののし梅ビアカクテルも登場するとのことである。また、みずほ銀行山形支店の南隣奥には「Rough roLL」が出店している。(2017.8.5修正)


蔵王龍岩祭2017(終了)
日時:2017年8月25日(金)〜27日(日)
場所:蔵王温泉スキー場 上ノ台エリア特設会場(山形市蔵王温泉上の台18、TEL023-694-9417 )

 蔵王温泉にて毎年開催されている東北最大級の入場無料の野外音楽祭。今年で12年目を迎えるが、今年で最終回とのことである。オフィシャルバーを始め、生ビール大権現(みちくさ堂隣)、ムーンバー、キャバレー黒薔薇、やまだい農園で地ビールが樽生、ボトルで飲める。(2017.8.24追加)


オクトーバーフェストin中山
(終了)
日時:2017年9月16日(土)14:00〜20:00
場所:ひまわり温泉ゆ・ら・ら前交流広場

 オクトーバーフェストが中山町で初開催された。国内外のビール4種や中山町の日本酒・ワインが販売された。「子ども縁日コーナー」や、一時間に一回行う「カウントダウン乾杯」などのイベントが開催されたそうである。ビール4種の飲み比べとおつまみがセットになった前売り券が1枚1,000円で販売された。(2017.9.24追加)
 

旭銀座のれん会 オクトーバーフェスト(未定)
日時:未定
場所:山形市七日町 シネマ通り(旧旭銀座通り)

 昨年から6月と10月の年2回開催されるようになった山形市内のオクトーバーフェスト。8種類の樽生ドイツビールが飲め、ドイツフードに加えて、旭銀座のれん会加盟店の自慢の一店逸品も味わえる。昨年は10月8日に開催された。


まるごと西川 三山祭り(終了)
日時:2017年10月8日(日)10:00〜
場所:西川小学校前特設会場(西村山郡西川町大字海味1234、TEL0237-74-4119)

 1974年に廃線になった三山電車をモチーフにしたイベント。今年の内容は未定だが、昨年は当日会場で「三酒(地酒・地ワイン・地ビール」が開催され、地元の「地ビール月山」が飲め、町内外のうまいものを集めた「うまいものフェス in 西川」も同時開催された。地酒・地ワイン・地ビール等と引き換えられるドリンク券4枚とフードブースで使用できる100円券が2枚ついた前売りチケットは1,000円(当日1,300円)。当日はJR羽前高松駅から会場まで無料シャトルバスも運行された。(2017.9.8修正)


第9回オクトーバーフェスト in 東北ハム(終了)
日時:2017年10月8日(日)
場所:東北ハム駐車場(鶴岡市宝田3-6-58鶴岡東工業団地内、TEL0235-28-0086)

 鶴岡市にある東北ハムが主催のオクトーバーフェスト。自慢のウィンナー、フランク、ベーコン、ハム、ソーセージが食べられる他、ドイツビールも飲める。不揃い品即売会やウィンナー詰め放題、ウィンナー教室、大抽選会なども催される。…って、見たら終わってた。開催の3日前にホームページに案内が掲載されたようだが、それではちょっと…。(2017.10.13修正)


第4回山形ビッグウィングフェスティバル(終了)
日時:2017年11月18日(土)、19日(日)10:00〜16:00
場所:山形ビッグウィング(山形市平久保100、TEL023-635-3100)

 村山地域7市7町のうまいものフェアを中心としたイベント。「山形市伝統的工芸品まつり」と「みちのくこけしまつり」も併催される。西川町からは他の特産品と共に地ビール月山が登場する。(2017.11.1修正)



岩手県内

ARIV北上店ビール会

日時:2017年12月19日(火)19:00〜
場所:ARIV(アリーブ)北上店(北上市大通り1-3-27入山北ビル1F、TEL0197-61-0484)

 北上駅前にある地ビールが飲めるビアダイニング、ARIV北上店で毎月開催されているビールイベント。会費は税込4,000円である。今回のテーマは食材は「1年の総集編」となっているが、詳しい内容は不明。(2017.12.11修正)


ARIV盛岡店ビール会 (終了)
日時:2017年11月17日(金)19:00〜21:00
場所:ARIV(アリーブ)盛岡店(盛岡市大通3-3-18 ホテル東日本B1、TEL019-621-4055)

 ホテル東日本の地下にあるARIVの盛岡店でも時々ビール会が開催されている。11月のテーマは「秋の収穫祭」とのことだが、詳細は現段階で未定である。(2017.10.10修正)


ニモクビール会
日時:毎月第2木曜日19:30〜
場所:ヌッフ・デュ・パプ(盛岡市大通2-4-22サンライズタウン4F、TEL019-651-5050)

 月1回毎週第2木曜日に開催される、ベアレンのビールと世界のビールを楽しむ気軽な会。会費は4,000円である。


材木町ビール会
日時:毎月第4木曜日19:00〜
場所:ビアパブベアレン材木町(盛岡市材木町7-31、TEL・FAX019-626-2771)

 毎月第4木曜日に開催されている、テーマに合わせたベアレンビールと料理を楽しむ会。会費は3,500円である。


中ノ橋ビール会
日時:毎月第1火曜日19:00〜
場所:ビアバーベアレン中ノ橋(盛岡市中ノ橋通1-1-21、TEL・FAX019-651-6555)

 毎月第1火曜日に開催される、ビール初心者からエキスパートまで幅広く楽しめるベアレンのビール会。会費は4,000円である。


菜園ビール会
日時:毎月第3水曜日19:30〜
場所:クッチーナ(盛岡市菜園一丁目5-10グリムハウス1F、TEL019-606-0171)

 毎月1回第3水曜日に開催される、初心者のためのベアレンのビールと世界のビール、旬の食材を使った料理を楽しむ会。会費は3,500円である。


ベアレン新年会(終了)
日時:2017年1月4日(水)18:00〜22:00
場所:ビア&ヴルストベアレン、ビアバーベアレン中ノ橋、ビアパブベアレン材木町、菜園クッチーナ

 予約不要でベアレン4店を巡って最初の店で会費2,000円を払うと他店でも飲み放題となるという形式であった。


ベアレン冬のビール祭り in ななっく(終了)
winterfes_kanban日時:2016年1月29日(土)17:00〜20:00
場所:ななっく地下フードテラス(盛岡市中ノ橋通1-6-8、TEL019-625-1800)

 ななっく(旧中三)の地下フードテラスで一昨年、昨年に続き、ベアレン飲み放題のイベントが開催される。ベアレンビール飲み放題付きのチケットが2,000円で、つまみはフードテラスの店舗で購入するというスタイルである。





トリワケンナイト@ベアレン(終了)
toriwakentei_baren-730x1024日時:2017年2月10日(土)19:00〜21:00
場所:ビアバーベアレン中ノ橋(盛岡市中ノ橋通1-1-21、)

 「トリワケとは、究極のコミュニケーション術!」との合言葉の下、トリワケ術を楽しみながら学ぶイベントがビアバーベアレン中ノ橋で開催される。会費はベアレンビール、料理込みで3,000円である。






もりおか雪あかり2017(終了)
日時:2016年2月9日(木)〜11日(土祝)16:00〜20:00
場所:盛岡歴史文化館前(盛岡城跡公園)

 盛岡市内の冬のイベント「もりおか雪あかり」。昨年はその一環として開催された「もりおか屋台村」でベアレンビールが樽生で飲める他、南部美人の燗酒、くずまきワインのホットワインも飲めた。飲み放題コース2,000円もあった。今年もベアレンビールが出店した。


ベアレンビール飲み放題イベント(未定)
日時:未定
場所:Cafe & Bar Reposer(ルポゼ)(大船渡市立根町字岩脇4-6、TEL0192-26-7488)

 三陸沿岸の大船渡市にある、北海道直伝のスープカレーが人気のカフェバー・ルポゼでベアレンビール飲み放題のイベントが昨年2月12日に開催された。ベアレンビールが樽生で4種飲み放題で食事がついて会費は3,500円であった。7月8日にも開催された。


まさかの真冬のビール祭り(いわて蔵ビール周年祭り)(終了)
16300504_968936193238302_4233737338374812134_o日時:2017年2月25日(土)11:00〜16:00、26日(日)11:00〜15:00
場所:世嬉の一酒造(岩手県一関市田村町5-42、TEL0191-21-1144 )

 手描きのパンフレットが新鮮な、いわて蔵ビールの冬のビールイベント。ドリンクコーナーでは周年祭限定オリジナルビールが登場する他、いわて蔵ビールが6種類以上飲める。フードコーナーでは一関ミートのソーセージやアイスバイン、おつまみや餅が登場する。各日先着50名にオリジナルグラスのプレゼントもある。他にも大オークション大会、大人用?ガシャポン、顔出し看板、牡蠣の蒸し焼き、足湯コーナー、陶芸教室、手づくりおもちゃ工作など、イベント目白押しである。前売りチケットは500円チケット5枚で2,000円である。


決算在庫一掃!がっつりビールパーティ(終了)
日時:2017年3月2日(木)19:00〜21:30LO
場所:クッチーナ(盛岡市菜園1-5-10、TEL019-606-0171)

 ベアレンのビールや世界のビールが全部で50種類以上飲み放題となる「年に一度の大盤振る舞いイベント」。参加費3,000円でベアレンと世界のビール合わせて50種類以上がセルフで飲み放題となる他、料理はビュッフェ方式で「ほぼ食べ放題」の立食形式のイベントである。申し込み不要だが、満席の際は入れない可能性があるとのこと。(2017.2.23追加)


ベアレンビールを楽しむ会 in かき小屋(終了)
16707359_1091150474344272_7417208169691496540_o日時:2017年3月10日(金)18:30〜20:30
場所:山田かき小屋(下閉伊郡山田町船越9-270)

 一人4,000円でベアレンビールが飲み放題となるイベント。蒸し牡蠣、おにぎり、付け合わせが付き、またつまみなどの持ち込みも可。先着50名限定で、今年も3月10日の開催が決まった。(2017.2.14修正)






銀河高原ビールの会(終了)
2日時:2017年3月12日(日)15:00〜
場所:ホテル森の風 沢内銀河高原(和賀郡西和賀町沢内字貝沢3-647-1、TEL0197-85-5311)

 銀河高原ビール醸造所に隣接しているホテル森の風 沢内銀河高原ではこの日、15:00からのチェックイン後、18:00まで最大3時間、ロビーラウンジにて工場直送の銀河高原ビールが飲み放題となる。さらに夕食時にも60分飲み放題がつき、実に合計最大4時間銀河高原ビールが飲み放題となる。他では味わえない「限定ビール」も登場するそうである。2名以上からで料金は一泊二食付きで11,880円である。盛岡駅からホテルまでの無料送迎もある。(2017.1.30追加)

紫波春マルシェ@日詰(終了)
17854767_400691213620129_6177464345263234404_o
日時:2017年4月22日(土)11:00〜19:00
場所:東裏公園(紫波郡紫波町日詰字東浦83)

 飲食やクラフトの出店の他、ヨガ、音楽ライブ、焚火、読み聞かせ、キャンドルツリーなど多彩な内容からなるイベント。会場には盛岡のビアバー「CRAFTBEER HOPPERS」も出店し、このイベントのために仕込んだという「紫波の小麦エール」他、3種類のクラフトビールが飲める。(2017.4.13追加)



東京ビアウィーク2017 in 岩手〜いわて蔵ビール TAP TAKE OVER〜(未開催)
日時:未定
場所:CRAFTBEER HOPPERS(盛岡市開運橋通1-3、TEL019-613-8871)

 昨年4月19日、「東京ビアウィーク2016」の連動イベントとして、CRAFTBEER HOPPERSの10のタップがいわて蔵ビールに占拠されるという趣旨で開催された。10種類のビールに加え、「お楽しみ」1種がオンタップされ、佐藤社長、後藤工場長の二人が来店した。予約制で、会費は2,000円、料理はビュッフェスタイル、フードの持ち込みも可で、ビールは別途キャッシュオンであった。今年は関連イベントは開催されなかった。


ベアレンビールスプリングフェスト
(終了)

E382B9E38397E383AAE383B3E382B0日時:2017年5月3日(水)〜6日(土)
場所:ベアレン醸造所敷地内特設会場(北山工場前)(盛岡市北山1-3-31、TEL019-606-0766)

 2,400円の前売りチケットを買うと(当日券はない)、ベアレン醸造所の敷地内でベアレンビールが1日飲み放題となるイベントである。チケットは各日400枚限定である。盛岡駅前からシャトルバスも運行するが(片道200円)、今年は最終日のみ運行がないので要注意である。(2017.4.10修正)



ベアレンビアフェスタ in 野田村 2017
(終了)
noda-ticket2017-02日時:2017年5月14日(日)11:00〜16:00
場所:愛宕参道広場(九戸郡野田村大字野田(愛宕町地区))

 前売りチケット2,000円、当日入場チケット3,000円でベアレンビールが飲み放題となるイベント。昨年は野田村産の山葡萄を使った山葡萄ラードラーも樽生で飲めた。フードコーナーには地元の7店が出店した。プラカップなどは会場に用意していないので、マイグラスの持参が必要である。当日は、盛岡市と野田村の会場を往復するバスも用意され、チケット代+2,000円で利用できる。(2017.5.1修正)



白金豚とベアレンビールを楽しむ会inポパイ2017(終了)
日時:2017年6月30日(金)19:00〜21:00
場所:レストランポパイ駐車場(花巻市若葉町3-11-17、TEL0198-23-4977)

 花巻市にある白金豚の直営店レストランポパイで開催されるイベント。ベアレンビール飲み放題に、今年は白金豚がビュッフェとなる。完全前売りチケット制で4,000円(50枚限定)である。(2017.6.13修正)


日帰りKenji号で過ごすプレミアムな時間
(終了)
3573_001日時:2017年5月26日(金)16:50頃発
場所:盛岡駅発着

 団体専用列車Kenji号で16:50頃盛岡駅を出発し、水沢駅折り返しで19:09頃に盛岡駅着となるイベント。社内では樽生ベアレンビールが飲み放題となる他、弁当と缶ビール1缶も付く。代金は4,800円で、事前にびゅうプラザでの申し込みが必要である。(2017.5.1追加)




おやじのソゴヂガラin陸前高田(未開催)
日時:未定
場所:箱根山テラス(陸前高田市小友町字茗荷1-232、TEL0192-22-7088)

 岩手県内で活動するミュージシャンが集結する三陸沿岸応援音楽イベント。昨年は5月29日に開催された。当日は飲食ブースも設けられ、ベアレンビールが出店した。盛岡と会場を結ぶ往復バスも運行された。


第9回食楽まつり(終了)
日時:2017年6月3日(土)、4日(日)
場所:食楽日和(盛岡市中ノ橋通1-8-2、TEL019-622-2580)

 浅沼醤油店の直営店「食楽日和」(くらびより)で年1回開催されるイベント。昨年は6月4、5日に開催され、みそ詰め放題や醤油仕込体験、搾りたて生醤油実演販売などが行われた他、会場の「うまいもの広場」にベアレンビールが出店した。


BEER TERRACE(未定)
日時:未定
場所:クロステラス盛岡屋上(盛岡市大通3-4-1、TEL019-626-5911)

 昨年6月5日、くずまきワインとベアレンビールと南部美人でつくる「くべな会」が盛岡市内のクロステラス盛岡で開催されるイベントに出店した。プロレスを観戦しながら、ビアガーデンで樽生ビールを、という趣向だった。


やまだチャンポン笑(ショー)(未開催)
日時:未定
場所: 山田町中央公民館 小ホール(山田町八幡町3-20)

 山田町のまちおこし団体「やまだ夢プロジェクト」が3年前から開催している、ベアレンビール、くずまきワイン、浜千鳥を文字通り(?)チャンポンで飲み放題で楽しめるイベント。昨年は6月18日に開催され、ベアレンビールは2種類味わえた。山田町内の飲食店のオードブル、おつまみ付きで4,000円であった。


第7回Moriokaワインフェスティバル2017(終了)
winefes2017-1日時:2017年6月18日(日)1部12:00〜15:00、2部16:00〜19:00
場所:ホテルニューカリーナ2F(盛岡市菜園2−3−7、TEL019-625-2222)

 岩手ワイン6社、輸入ワイン20社のワインが味わえるイベント。会場には今年もベアレンビールも出店し、ワインだけでなく樽生ビールも味わえる。今年から完全入替の2部制となった。(2017.5.1修正)






ズモナビールさん&肉フェスタ&レジュイールさん Vol.1「銘豚特集」! in ARIV morioka(終了)
2017_06_23_niku_fest日時:2017年6月23日(金)19:00〜21:00
場所:ARIV盛岡店(盛岡市大通り3-3-18ホテル東日本B1F、TEL019-621-4055)

ARIV盛岡店で開催されることになった肉フェスタで、第1回は「銘豚特集」として、白金豚、佐助豚、岩中豚など、様々な銘豚のいろいろな部位を食べ比べるという趣旨である。盛岡市前潟の人気パン屋「レジュイール」のパンが食べられ、さらに遠野のズモナビールが飲み放題である。会費は4,000円である。(2017.6.13追加)




第11回ちゃぶ台返し世界大会(終了)
日時:2017年6月17日(土)13:00〜
場所:ショッピングモールアルコ(紫波郡矢巾町南矢幅7-425-3、TEL019-697-1155)

 その名の通り、ちゃぶ台をひっくり返すイベント。パフォーマンスと飛距離で優勝を争う。昨年は6月25日に開催され、会場にベアレンビールが出店した。


ベアレンビール列車(南リアス線)(未定)
日時:未定 18:30盛駅発
場所:三陸鉄道盛駅(大船渡市盛町東町裏16)発着

 三陸鉄道の列車で行われるイベント。18:30に三陸鉄道盛駅を出発し、20:42に戻ってくるまでの間、ベアレンビールが飲み放題である他、食事も付いた。参加料は4,500円で要事前予約、先着40名限定であった。11月12日にも運行された。


ビアホール 2017(終了)
2db9656f247276d6b88e41d5dfd76d25日時:2017年6月27日(火)〜9月8日(金)18:00〜21:00※日・月・祝、8/11〜15は休み
場所:ホテル東日本盛岡(盛岡市大通3-3-18)

 毎年恒例となったホテル東日本盛岡のビアホール。3時間飲み食べ放題で、飲み放題のメニューの中には、今年も銀河高原ビールのヴァイツェンの樽生がある。今年は牛タン陶板焼き、杜仲茶ポークの蒸ししゃぶ、馬刺しが期間限定の肉料理として登場し、他にも、前沢牛のソテー、お刺身三種盛り、ラム陶板焼き、海老チリ、ビーフシチュー、イタリア産生ハムのカプレーゼ、クロカンブッシュなどの限定料理が日替わりで登場する(チケットの半券で一人一品選べ、別途料金にて追加注文も可)。前売りチケットは4,500円、当日券は4,800円である。(2017.6.13修正)


ベアレンビール祭り IN ふだい 2017(終了)
日時:2017年6月25日(日)11:00〜16:00
場所:まついそ公園(下閉伊郡普代村堀内、三陸鉄道堀内駅より徒歩5分)

 今年で4回目のベアレンのイベント。チケット2,000円でベアレンのビールが飲み放題である。地元普代村から海の幸などのフードコーナーも多数出店し、+2,000円の料金で盛岡駅前からの往復送迎バスも出る。昨年は7月17日に開催予定だったが、雨天だったため中止となった。代わりに9月3日(土)の「普代まつり」にベアレンが出店した。(2017.5.19修正)


ベアレンビール & くずまきワインフェスタ in くずまき高原牧場(終了)
日時:2017年7月2日(日)11:00〜16:00
場所:くずまき高原牧場(岩手郡葛巻町葛巻40-57-176) くずまき交流館プラトー付近

 今年で5回目となるくずまき高原牧場とベアレンビールがコラボして開催するビールとワインのイベント。前売チケット2,000円、当日チケット2,500円で、ベアレンビールとくずまきワインが飲み放題である。別料金になるが各種おつまみや食事を販売するフードコーナーも出店する。+1,500円で盛岡駅からの送迎もある。(2017.5.19修正)


ベアレンビアフェスト in 衣里 2017(終了)
日時:2017年7月16日(日)11:00〜15:00
場所:長者ヶ原廃寺跡(奥州市衣川区田中西38)特設会場

 「1000年前の遺跡でビールを飲もう!」という趣旨で昨年7月23日に初開催された、ベアレンビールが飲み放題となるイベント。前売りチケットは120枚限定で2,000円だった(当日2,500円)。地元店4店がフードコーナーに出店し、当日はガイドの会による特別解説会も同時開催された。


沢内銀河高原ビールまつり(終了)
19601160_1571671992845756_8258494559170685012_n日時:2017年7月23日(日)10:00〜15:00
場所:ホテル森の風 沢内銀河高原(和賀郡西和賀町沢内字貝沢第3地割647-1、TEL0197-85-5311)特設会場

 銀河高原ビールの醸造所に隣接するホテル森の風 沢内銀河高原を会場に行われる銀河高原ビールのイベント。先着200名に出来立ての銀河高原ビールが無料サービスされる他、当日限り銀河高原ビールが1杯300円となる。また、全長30mの銀河高原流しそば、各種ライヴなど多彩なイベントが行われる。当日は盛岡駅から会場までの無料送迎バスも出る(要申込)。(2017.7.11修正)




盛岡さんさ踊り(終了)
日時:2017年8月1日(火)〜4日(金)15:00〜21:00
場所:もりおか歴史文化館前(盛岡市内丸1-50)マチナカ屋台村他

 岩手を代表する夏祭り「盛岡さんさ踊り」の期間中、もりおか歴史文化館前の「マチナカ屋台村」でベアレンビールが数種類樽生で飲める。他に、桜山の吉本酒店前、よしだ屋、北ホテル前などでもベアレンビールが飲める。(2017.8.3修正)


オガール祭りビアフェスト(終了)
日時:2017年8月2日(水)〜4日(金) 16:00〜21:00、5日(土)11:00〜21:00、6日(日)11:00〜16:00
場所:紫波中央駅前オガール広場(紫波郡紫波町紫波中央駅前2-3-3)

 オガール祭りの期間中、オガール広場に巨大テントが設営され、オクトーバーフェストのような雰囲気のビアフェストが開催され、ベアレンビールが樽生で飲める。(2017.8.3修正)


盛岡七夕祭り(終了)

日時:2016年8月4日(金)〜7日(月)
場所:肴町アーケード(鍵屋前、平金商店本店)

 盛岡七夕祭り会場でもベアレンビールが飲める。今年も鍵屋前(中ノ橋通りから入ってすぐ右側)、平金本店(ホームセンター前、建物内1階、椅子あり)の2箇所である。(2017.8.3修正)


ハーベストレストラン2017
(終了)
日時:2017年8月5日(土)、6日(日)
場所:岩手山焼走り国際交流村(八幡平市平笠24地割728、TEL0195-76-2013)

 「収穫×体験×ふれあい×レストラン×ランチ」がコンセプトの、今年で5回目を迎える「いわてのうまい!」を一緒に味わおうと始まった食のアウトドアフェス。夕食時にはベアレンビール他、くずまきワインや鷲の尾などが飲める。基本的に宿泊が前提のイベントだが、スペシャルランチのみの参加も可能(2,000円)。ここでもベアレンが飲める。(2017.7.28修正)


ベアレンビール列車 IN 宮古
(終了)
日時:2017年8月9日(水) 18:35宮古発〜20:50宮古着
場所:三陸鉄道北リアス線宮古駅発着

 ベアレンビール各種が列車内で飲み放題となるイベント。「おつまみセット」と宮古市田老・善助屋食堂の名物「ミニどんこのからあげ丼」も提供される。景品付きのビンゴ大会も行われる。宮古発着は初開催である。前売りチケットは4,000円である。(2017.7.28追加)


ベアレン山の日ビアフェスタ IN 都南つどいの森
(終了)
日時:2017年8月11日(金祝)10:00〜14:00
場所:都南つどいの森(盛岡市湯沢1地割88番地)第二駐車場

 詳細は今のところ未定。「山の日」に開催されるという点では下の「くべな会」と同じなので、今年はこちらのみの開催となるのかもしれない。分かり次第追記。(2017.7.18追加)


第20回全国地ビールフェスティバル in 一関(終了)
日時:2017年8月18日(金)16:00〜20:00、19(土)11:00〜20:00、20日(日)11:00〜18:00
場所:一関文化センター前広場(一関市大手町2-16)

 全国各地の地ビールが一堂に会する、東北のビールイベントの中でも一大イベントである。今年で20回目と、東北のビールイベントでは郡山の「ビール祭」に次ぐ歴史を誇る。昨年は全国80社のビールが集まった。昨年から前売りチケットは6枚綴り2,000円、当日チケットは5枚綴り2,000円で、大サイズ(420ml)はチケット2枚、小サイズ(200cc)はチケット1枚と交換という形となった。おつまみ購入の金券としても使えた。今年は8月18〜20日の開催が決定し、全国100社のビールが集まるそうである。(2017.5.25修正)


ベアレンクロール(終了)
日時:2017年8月19日(土)15:00〜21:00
場所:ビアパブベアレン材木町、ビアバーベアレン中ノ橋、ビア&ヴルストベアレン(盛岡駅内)、クッチーナ(菜園)、MOSSビル前広場

 昨年6月1日に初開催されたベアレン直営、ベアレングループの4店を一気に巡り、「はしご酒」を楽しむイベント。前売りチケットは3,500円で、各店でベアレンの樽生ビール(ジョッキかグラス)と厳選おつまみ1品が提供された。今回はMOSSビル前広場で開催中のビアガーデンも含めて5か所を巡れる。(2017.8.6修正)



ベアレン工場前1日限りのキャンプサイト(未開催)
日時:未定
場所:ベアレン醸造所前(盛岡市北山1-3-31、TEL019-606-0766)

 ベアレン工場前敷地を開放して、持ち込み自由でベアレンビール飲み放題を楽しむイベント。前売りチケット1,500円でベアレンビールが飲み放題となる。椅子、テーブル、テントなどの用意はなく、全て自前で持ち込む必要があるが、火器OK、食材などの持ち込みもOKである。昨年は8月21日に開催されたが今年は開催されなかった。
日時:2017年8月26日(土)11:30〜16:30
場所:金ヶ崎駅前イベント広場

 今年で5回目となる、前売りチケット2,100円、当日チケット3,000円でベアレンビールが飲み放題となるイベント。昨年は8月27日に開催された。別料金となるが、フードコーナーには今年も地元からの出店がある。(2017.7.28修正)


山形村短角牛バーベキュー&ベアレンビールフェス IN 久慈(終了)
日時:2017年8月27日(日)12:00〜17:00
場所:久慈市中町イベント広場(久慈市中町1丁目67)

 山形村短角牛のバーベキューが味わえるイベント。山形短角牛バーベキューチケットが2,000円、ベアレンビール飲み放題チケットが2,000円、セットで500円引きとなる。セットチケットを購入すると、盛岡から無料シャトルバスが利用できる。(2017.7.28修正)


遠野ホップ収穫祭2017(終了)
日時:2017年8月26日(土)、27日(日)11:00〜21:00
場所:遠野蔵の道ひろば 特設会場(岩手県遠野市中央通り4-28)

 遠野産ホップと畑の恵みの収穫を祝う、ビールと食の祭典。 遠野産ホップを使ったキリン一番搾りや、遠野産果汁を使用した一番搾りフローズンの他、遠野ZUMONAビールの上閉伊酒造の遠野産ホップ収穫祭オリジナル限定ビールも飲める。フードブースでは、「遠野パドロン」や「遠野ビアフライトソーセージ」など、岩手の旬の食材を使った料理が楽しめる。ホップ畑見学バスツアーも開催される。


世界のビール祭り(終了)
日時:2017年8月31日(木)まで
場所:ファミリー居酒屋 義経(北上市九年橋3-8-20、TEL0197-63-8051)

 北上市の居酒屋 義経が12周年記念で開催しているイベント。ヒューガルデンやギネススタウトなど、世界のビール8種類が飲める。8月末までの開催である。(2017.8.27追加)


ベアレンビアフェスタ IN おおのキャンパス(終了)
日時:2017年9月9日(土)11:00〜16:00
場所:おおのキャンパス内特設会場(九戸郡洋野町大野58-12-30)

 ベアレンビールが飲み放題となるイベント。道の駅、産業デザインセンターなどからなる複合施設「おおのキャンパス」内に特設会場が設けられる。別料金となるが、洋野町の肉を使ったBBQも楽しめる。前売りチケットは2,000円(当日2,500円)で、要ジョッキ持参である。(2017.8.29追加)


日時:2017年9月10日(日)11:00〜16:00
場所:オガール広場(JR紫波中央駅より徒歩5分)

 ベアレンビールが飲み放題となるイベント。別料金となるが、地元飲食店などのフードコーナーもある。前売りチケットは2,000円(当日2,500円)で、要ジョッキ持参である。(2017.8.29追加)


ベアレンビアフェスト in キャッセン大船渡(終了)
日時:2017年9月23日(土)12:00〜16:00
場所:キャッセン大船渡(大船渡市大船渡町野々田10-3)

 ベアレンビールが飲み放題となるイベント。JR大船渡駅前の商業施設キャッセン大船渡が会場で、キャッセンの飲食店によるフードコーナーもある。前売りチケットは2,000円(当日3,000円)で、要ジョッキ持参である。(2017.8.29追加)


じぇじぇじぇマルシェ(未定)
日時:未定
場所:もりおか歴史文化館特設会場(盛岡城跡公園内)

 昨年9月17日〜19日に開催された、岩手・静岡・大阪の「うまいもん」が集まるイベント。3県のご当地グルメに加えて、銀河高原ビール、いわて蔵ビール、ズモナビールがそれぞれ樽生で飲めた。


ベアレンオクトーバーフェスト2017(終了)
日時:2017年9月15日(金)〜18日(月祝)11:00〜16:00
場所:ベアレン醸造所敷地内特設会場(北山工場前)(盛岡市北山1-3-31、TEL019-606-0766)

 岩手県内各地でイベントを開催するベアレンビールでも最大のイベントがこのオクトーバーフェスト。チケット購入でベアレンビールが飲み放題である他、地元飲食店も出店し、フードメニューも充実している。完全前売り制とで当日券はない。前売りチケットは15日分が2,500円、16〜18日分が3,000円で、各日400枚限定である。(2017.8.29修正)


白金豚とベアレンビールを思いっきり楽しむ会(終了)
日時:2017年9月30日(土) 16:00〜19:00
場所:花巻ポパイ

 白金豚直営店「ポパイ」で開催されるベアレンビール飲み放題のイベント。前売りチケットは3,000円で、ベアレン飲み放題と1,000円分の食事券が含まれる。(2017.9.24追加)


FRESH HOP FEST(フレッシュホップフェスト) 2017 in 蔵の道ひろば(終了)
日時:2017年10月7日(土)
場所:蔵の道ひろば 特設会場(遠野市中央通り4地内)

 毎年10月第一土曜日に、その年に収穫した国産ホップでつくったビールを解禁!という趣旨で一昨年が初開催となったイベント。昨年は10月8日に東京都内と遠野市の2会場でイベントが開催されたが、遠野では12時の解禁に合わせて遠野産ホップの樽開けセレモニーが行われた。今年も遠野市産業まつりの一環として10月7日(土)に開催された。(2017.10.10修正)
日時:2017年10月8日(日)、9日(月祝)11:00〜16:00
場所:盛岡ふれあい覆馬場プラザ(盛岡市青山二丁目6-8)

 今年で6回目となるイベント。ビールジョッキは持参する必要があるが、前売り2,300円、当日3,500円でベアレンビールが飲み放題である。(2017.9.8修正)


日時:2017年10月19日(木)〜21日(土)
場所:ARIV(アリーブ)北上店(北上市大通り1-3-27入山北ビル1F、TEL0197-61-0484)

 昨年は開催されなかったARIV北上店でのオクトーバーフェスト、今年は開催される。今年は盛岡のベアレンビールを5種類楽しめるイベントとして開催されるようである。来店者全員が引けて豪華景品が当たるくじ引きも準備しているとのことである。(2017.10.10追加)


第2回在庫一掃!がっつりビールパーティ(終了)
日時:2017年10月31日(火)18:00〜21:00
場所:ビアバーベアレン中ノ橋

 申し込み不要、参加費3,500円で、ベアレンと世界のビール50種類以上がセルフで飲み放題となるイベント。なお、ハロウィンの仮装をしてきた人は3,000円とのことである。
料理はビュッフェ方式でほぼ食べ放題、立食形式だが満席の際は入れない可能性があるとのことである。(2017.10.23追加)


ニッポンめんサミット in 盛岡(未定)
日時:未定
場所:もりおか歴史文化館前広場・芝生広場(盛岡市内丸1-50、TEL019-681-2100)

 全国各地の有名店の麺が味わえるイベント。メイン会場の「岩手県グルメ屋台スペース」にはベアレンビールが出店し、麺と一緒にビールも楽しめた。昨年は11月3〜6日に開催された。


国華&ズモナ号 in 三陸鉄道南リアス線(終了)
日時:2017年11月22日(水)
場所:三陸鉄道盛駅18:30発

 レトロ調車両2両で盛駅を18:30に発車し、釜石駅で折り返して盛駅まで戻ってくる企画。盛駅着は20:42である。参加費4,000円で上閉伊酒造が誇る地酒と遠野麦酒ズモナが食事付きで飲める。(2017.11.1追加)


三鉄ベアレンビール列車(北リアス線)(終了)
日時:2017年11月23日(水祝)
場所:三陸鉄道北リアス線久慈駅13:10発

 今年も11月23日に北リアス線でもベアレンビール列車が運行される。今年も13:10久慈駅発で、田野畑まで行って久慈駅15:30着である。レトロ列車2両が走り、三陸の風景を楽しみながら、おつまみ付でベアレンビールが飲み放題で楽しめる。海側のボックス席は1〜4名で利用できて12,000円、山側の「おひとり様席」は3,500円でいずれも要予約である。盛岡市内からバスツアーは3,000円である。(2017.11.1修正)


ベアレン飲み放題祭 in 鳥もと(終了)
23472360_833227903505661_1525193640690637564_n日時:2017年11月29日(水)18:30〜20:40LO
場所:焼き鳥 鳥もと(宮古市大通2-6-12、TEL0193-63-6776)

 宮古市の「焼き鳥 鳥もと」で開催される、ベアレンビール6種類が飲み放題となるイベント。会費は料理も込みで税込4,500円である。当日はシークレットビール1種類も加わる。(2017.11.14修正)






くべな会大忘年会(終了)
日時:2017年12月7日(木)19:00〜
場所:菜園マイクロブルワリー with Kitchen(盛岡市菜園1-5-10、旧クッチーナ)

 くずまきワイン、ベアレンビール、南部美人と県産食材が中心の料理を楽しむ会。チケット制で、前売りチケットは4,500円である。南部美人の酵母、くずまきの山葡萄、ベアレンの麦汁を菜園マイクロブルワリーで仕込んだ「くべなビール」も登場する。(2017.11.14修正)


ベアレンビールまつり in ビッグルーフ滝沢2017
日時:2017年12月22日(金)17:30〜21:00
場所:ビッグルーフ滝沢(滝沢市下鵜飼1-15(滝沢市役所そば))

 前売り2,000円(200枚限定)、当日3,000円でベアレンビールが飲み放題となるイベント。フードコーナーではソーセージや海鮮焼きなども登場する。菜園マイクロブルワリーのクラフトビールもある。(2017.11.14追加)



秋田県内

美味しいビールを楽しむ会(終了)   
日時:2017年4月1日(土)19:00〜22:00
場所:酒場 戸隠(秋田市山王2-7-29シティパレス秋田壱号館2F、TEL018-863-8699)

 酒場 戸隠で定期的に開催される地ビールを楽しむ会。今回は47周年オリジナルビールが開栓されるが、既に満員御礼でキャンセル待ちである。(2017.3.22修正)


クラフトビールを楽しむ会
日時:奇数月第3水曜日
場所:ビアカフェあくら(秋田市大町1-2-40、TEL018-864-0141)

 奇数月の第三水曜日に開催されているあくらビール主催のイベント。毎回テーマが決まっていて多様なビールが楽しめる。ほぼ毎回ビール4種類とあくらビール2種類に料理がついて会費は3,500円である(要予約)。直近では1月18日に開催された。(汗)


ZOT BEER WEEKEND #12 with Scotties(ZOT de Xmas Live Party Night)
日時:2017年12月23日(土)19:00〜22:00
場所:Belgian Beer Bar ZOT(秋田市中通4-17-30フォレストワン2F、TEL018-853-1723)

 秋田市内のベルギービールバーZOTで定期的に開催されているイベント。今回はクリスマスエールを含むベルギービールの樽生6種類飲み放題に食事がついて参加費は5,000円である。当日はScottiesによるクリスマスライブがある。(2017.12.11修正)


チャリティ・ハワイアンイベント 第4回ALOHA秋田(終了)
4dd5568da196626c5195556481f81314日時:2017年2月26日(日)10:00〜17:00
場所:秋田拠点センター アルヴェ きらめき広場(秋田市東通仲町4-1、TEL018-887-5310)

 東日本大震災の記憶とハワイ・アメリカからの支援への感謝の気持ちを風化させないために3年前に初めて開催されたチャリティイベント。昨年は2月28日に開催され、会場では今年も「酒場 戸隠」がハワイの地ビールを販売する。マウイ・ブルーイングの缶ビール3種の提供だが、このイベントに合わせて、今年も「酒場 戸隠」系列の「BEER FLIGHT」では、「Flight To Hawaii 2017」というタイアップイベントを15:00〜23:30まで開催、マウイ・ブルーイングの樽生を提供する他、ウクレレ演奏、フラダンスなども催される。(2017.2.16修正)


戸隠 47周年感謝祭
(終了)
日時:2017年4月17日(月)〜20日(木)17:00 〜23:00
場所:酒場 戸隠(秋田市山王2-7-29シティパレス秋田壱号館2F、TEL018-863-8699)
 戸隠が今年で47周年となるのを記念して、戸隠47周年記念醸造ビール「Icy Wind 2017  ニガイツェン」が小グラス(280ml)470円で提供されるのを始め、戸隠厳選地酒3種飲み比べや、サッポロ生ビール・本格焼酎・梅酒各種47分飲み放題が470円で提供される。周年記念の食事メニューも登場する。(2017.4.12追加)


Kamenocho Spring Beer Festa 2017(終了)
17523135_404645143238336_255181656627159725_n日時:2017年4月23日(日)15:00〜21:00
場所:KAMENOCHO STORE、BEER FLIGHT(秋田市見浪通亀の町4-15ヤマキウビル1F、TEL018-838-4773)

 今年初開催のビールイベント。13種類の樽生クラフトビールとビールに合うフードが楽しめるビール・フード共通券が6枚綴りとなった前売りチケットは3,000円。当日チケットは5枚綴りで3,000円である。(2017.4.10修正)





あくらカニ喰い祭り2017(終了)
日時:2017年6月4日(日)12:00〜15:00
場所:あくら広場(秋田市大町1-2-40、TEL018-864-0141)※雨天時は「ビアカフェあくら」内にて開催

 毎年恒例となった秋田・金浦港直送の「紅ズワイガニを喰らいつくすイベント」。昨年は6月5日に開催され、紅ズワイガニが食べ放題、あくらビールが飲み放題で、カニだけでなく料理も出、「甲羅酒」も出た。会費は5,000円で要予約であった。


これが秋田だ!食と芸能大祭典2017(終了)
日時:2017年5月26日(金)15:00〜21:00、27日(土)10:00〜20:00、28日(日)10:00〜17:00
場所:アゴラ広場、エリアなかいち

 昨年初開催された、秋田県内各地の食文化や郷土芸能が一堂に会するイベント。4つの会場に分かれ、広小路では芸能パレード、アゴラ広場では秋田グルメ屋台と演舞ステージ、エリアなかいちでは伝統芸能演舞ステージと観光物産PR、仲小路ではクラフト市とストリートパフォーマンスが開催されるが、このうちアゴラ広場の秋田グルメ屋台にはアクラビールが出店した。昨年同様であれば、エリアなかいちのうまいもの屋台に出店する秋田銀行のブースでも地ビールが飲めるはずである。(2017.5.19修正)


東北地ビールフェスティバル in 秋田 2017(終了)
日時:2017年6月16日(金)〜18日(日)
場所: エリアなかいち にぎわい広場(秋田市中通1-4-3)

 東北6県の地ビールが揃う貴重なイベント。今年は6月16日〜18日の開催が決定した。普段あまりビールイベントに参加しない青森の奥入瀬ビールや宮城の仙南クラフトビールも飲めるほか、一昨年からは北海道のノースアイランドビールも参加し、事実上「北海道・東北地ビールフェスティバル」となっている。昨年も東北ミートフェスティバルも同時開催で、東北各地の肉料理も食べられた。(2017.2.27修正)


ORAEの誕生日(終了)
日時:2017年6月22日(木)〜26日(日)
場所:湖畔の杜レストランORAE(仙北市田沢湖田沢字春山37-5、TEL0187-58-0608)

 湖畔の杜ビールの直営レストランORAEが18周年を迎えるのを記念して、「乾杯応援企画!」として今年は秋田県民限定で湖畔の杜ビールが2時間飲み放題で税込1,000円だそうである。ビールに合うつまみは税込324円で提供される。(2017.6.22修正)


JOZO(醸造)まにあくす(終了)
日時:2017年7月8日(土)、9日(日)
場所:I LOVE YUZAWAホール 駅前特設会場(旧ジジック、くらた隣り)(湯沢市表町2-1-23)

 昨年7月2、3日に開催された、東北六県の限定醸造酒など約50種類の日本酒、ビール、カクテルが味わえるイベント。ビールでは今年も田沢湖ビールが楽しめる。(2017.6.22修正)


湖畔の杜ビール祭り(終了)
日時:2017年7月7日(金)〜9日(日)、15日(土)、16日(日)、21日(金)〜23日(日)、28日(金)〜30日(日)16:00〜20:00
場所:湖畔の杜レストランorae(仙北市田沢湖田沢字春山37-5、TEL0187-58-0608)

 湖畔の杜ビール18周年を記念して、7月の週末16時からは湖畔の杜ビールが半額となる。特別メニューや300円おつまみも登場した。来年の備忘のために記載。(2017.8.3追加)


2017冷涼まつり(終了)
日時:2017年7月11日(火)〜13日(木)
場所:湯沢ロイヤルホテル2階特設会場(湯沢市田町2-2-38、TEL0183-72-2131)

 湯沢市にある湯沢ロイヤルホテルでビアガーデンとは別に毎年開催されるイベントだが、一昨年はいわて蔵ビール、仙南クラフトビール、みちのく福島路ビール、猪苗代地ビールが飲めた。ただし、昨年のパンフレットにはその記載はなかった。前売りチケットは3,500円(当日券もあり)である。


田沢湖ビール祭り(終了)
日時:2017年7月22日(土)、23日(日)
場所:田沢湖ビールレストラン前駐車場(仙北市田沢湖卒田字早稲田430、TEL0187-44-3988)

 年に1回開催されるイベント。今年は20周年の地元感謝代企画として、地元の新聞の折込チラシ持参で田沢湖ビールレストランでの飲食が20%OFFになる他、お土産ビールなど売店商品も20%OFFとなる。(2017.7.22修正)


ベルギービールフェスタ in アルヴェ(終了)
日時:2017年7月14日(金)、15日(土)、16日(日)
場所:秋田拠点センターアルヴェ(秋田市東通仲町4-1)

 秋田市内で一昨年初めて開催されたベルギービールのイベント。昨年は7月15〜17日に開催された。8つサーバーで異なるカテゴリーのベルギービールがそれぞれ樽生で飲め、ワッフルやソーセージなどのフードも充実していた。前売りセットコイン10枚が¥2,000(税込)、当日追加コイン2枚¥500(税込)、当日売りセットコイン10枚¥2,200(税込)であった。


土崎港曳山まつり
(終了)
日時:2017年7月20日(木)、21日(金)
場所:土崎神明社(秋田市土崎港中央3-9-37、TEL018-845-1441)ほか

 秋田市の北部にある土崎神明社の例祭として行われる港祭りには出店もたくさんあるが、北都銀行土崎支店(秋田市土崎港中央1-17-14、TEL018-845-1128)の駐車場には田沢湖ビールが出店している。樽生3種が飲める他、角館名物の御狩場焼きなども食べられる。(2017.7.20追加)


ゆざわの休日・秋2017(終了)
日時:2017年9月9日(土)10:00〜20:00
場所:湯沢市駅通り商店街路上(サンロード)

 湯沢市で夏か秋に開催されるイベント。一昨年は「ゆざわの休日・秋」として秋に開催されたが、昨年は7月16日開催と、また夏に戻っていた。昨年まで「ドイツビールフェスティバル」が開催され、当日はドイツビールフェスティバルとしてビットブルガー・プレミアム・ピルス、ケストリッツアー・シュヴァルツビア、エルディンガー・ヴァイス・ビア・ヘーフェが飲め、またドイツビールに合う湯沢市の食材を使った料理も味わえたが、今年は「さんまをメインに様々な屋台が大集合」とあるものの、ビールについての表記はない。(2017.9.8修正)


秋田竿燈まつり(終了)
日時:2017年8月3日(木)〜6日(日)15:00〜21:30
場所:秋田市内中央会場(産業会館跡地)、大町イベント広場(秋田ニューシティ跡地)ほか

 秋田を代表する夏祭り「秋田竿燈まつり」の開催期間、秋田市内の2会場で秋田の地ビールが飲める。中央会場では田沢湖ビールの樽生4種類が飲める。あくらビールも出店している。一方の大町会場では、田沢湖ビール、あくらビール、湖畔の杜ビールの秋田の地ビール3社が共同出店し、それら3社の地ビールが飲める。あくらビールはこの他、市役所会場にも出店している。(2017.8.5修正)


秋田市国際フェスタ
(終了)
日時:2017年8月6日(日)10:00〜14:00
場所:秋田市拠点センターアルヴェ(秋田市東通仲町4-1)1階「きらめき広場」

 秋田竿燈まつりの最終日に開催される、秋田市の友好都市・姉妹都市との交流を目的としたイベント。ここでも田沢湖ビールが樽生で飲める他、嶋田ハムのソーセージなども食べられる。(2017.8.6追加)


クラフトビアフェスティバル in AKITA 2017(終了)
日時:2017年8月26日(土)、27日(日)
場所:秋田駅前 アゴラ広場 大屋根下(秋田市中通2-6-1)

 一関の全国地ビールフェスティバルと同様、全国の地ビールが揃うビールイベント。今年は8月26日、27日の開催が決定した。昨年は全国47醸造所のビールが集まった。前売りチケットが全国のサークルKサンクスで購入でき、オリジナルグラス付チケット(200ml×4杯券付)が1,500円、グラスの付かない200ml×4杯券が1,000円、当日は200ml×4杯が1,200円、200ml1杯が350円であった。(2017.2.27修正)


第91回全国花火競技大会「大曲の花火」(終了)
日時:2017年8月26日(土)
場所:雄物川河川敷(大曲花火大橋と姫神橋の間)

 毎年8月最終週の土曜日に開催され、人口4万人弱の大仙市大曲地区に全国からおよそ80万人の観覧者が訪れるという、東北はもとより全国でも屈指の花火大会。全国の花火競技大会の中でも最も権威ある大会と位置づけられ、全国の選りすぐりの花火師たちがその腕を競う。昨年も大曲技術専門校駐車場(大仙市大曲川原町2番30号)に田沢湖ビールが出店した。
日時:2017年9月2日(土)
場所:秋田市内参加各店(オープニングセレモニー&パフォーマンスは17時から大町イベント広場で開催)

 あらかじめ購入したチケットで「1ドリンク&1ディッシュ」を楽しみながら飲食店を回る「飲み・食べ歩き」イベント。6回目となる今年も酒場戸隠や、あくらビール直営のレストランプラッツ、ビアカフェあくらが参加するので、地ビールも楽しめそうである。前売りチケットは3,500円で、当日券は4,000円である。(2017.8.23修正)
日時:2017年10月12日(木)、13日(金)16:00〜21:00、14日(土)11:00〜21:00、15日(日)11:00〜19:00
場所:エリアなかいち にぎわい広場(秋田市中通1-4-3)

 秋田オクトーバーフェストでは、ドイツビールと秋田県内3社の地ビールの両方が味わえる。「秋田ソーセージフェスティバル」との同時開催で、ドイツや秋田の美味しいソーセージもビールと一緒に味わえる。今年は10月12日から15日の4日間の開催が決定した。(2017.2.27修正)


新・秋田の行事in大仙 2017(終了)
日時:2017年10月14日〜15日10:00〜16:00
場所:大仙市・大曲駅前 花火通り商店街

 秋田の伝統芸能と大曲の花火をまとめて楽しめるイベント。角館・土崎・花輪の曳山も登場する。大仙グルメストリートには田沢湖ビールが出店した。(2017.11.2追加)


日時:2017年10月28日(土)17:00〜22:30LO
場所:Re:MIX(横手市十文字町梨木羽場下14-26)

 十文字町で地ビールが飲める「Re:MIX」で開催されるオクトーバーフェスト。入場料¥1,500で料理食べ放題、ドリンクはMサイズが2杯、Lサイズが1杯飲めるチケットが¥1,000、飲み放題は¥3,500である。羽後麦酒3種、いわて蔵ビールのパンプキンエール他、合計15種類のビールが飲める。(2017.10.26追加)


日時:2017年11月3日(金)18:30〜
場所:ワッフルカフェサイン(潟上市天王字鶴沼台62-1、TEL018-893-5143)

直輸入ワイン&ビールが飲み放題のイベント。ビールは、今回はいろんなスタイルを楽しめるよう、ピルス、ヴァイツェンなど5種類をボトルで用意するとのことである。料理は生ハム、ソーセージ、サラダ、ワッフルなどである。料金は5,000円で、JR男鹿線を利用する人は上二田駅より送迎がある。申し込みは、ワッフルカフェサイン(TEL018-893-5143)かワインパラディース(TEL0185-35-3626)まで。(2017.10.23修正)


昼からビール天国 Vol.1(終了)
日時:2017年11月19日(日) 12:00〜21:00LO
場所:BEER FLIGHT(秋田市南通亀の町4-15、TEL018-838-4773)

 60分間クラフトビール5種類が飲み放題となるイベント。大仙タベルスキーのソーセージ、フライドポテト、サラダも食べ放題で料金は税込3,000円である。席は75分制で、延長料金は60分税込1,500円、さらにその後60分は税込1,000円となる。予約優先となる。(2017.11.8追加)


酒場戸隠プレゼンツ NOVEM(BEER) FEST ラム肉とビールの会(終了)
日時:2017年11月23日(木)15:00〜20:00
場所:酒場 戸隠(秋田市山王2-7-29 2F)

 NovemberとBeerを掛けて、11月のビールイベント"NovemBeer Fest"が「酒場 戸隠」で開催される。メイン料理はラムカルビの串焼き、その他フードも満載、ビール飲み放題で、なんと会費は3,000円だそうである。(2017.10.24追加)


秋田あくらビール創業20周年記念イベント(終了)

4415_001日時:2017年11月26日(日)12:00〜15:00、17:00〜20:00
場所:レストランプラッツ(秋田市大町1-2-40、TEL018-883-4366)

 毎年開催されているあくらビールの周年イベント。今年は11月26日(日)に、初めて昼、夜の2部制で開催される。あくらビール飲み放題にバイキング形式で料理がついて、前売4,000円、当日4,300円であるが、各回限定70枚で、予定数量が完売次第発券終了となる。当日はステージ演奏もある。(2017.11.1修正)

湖畔の杜Xmasパーティー2017(終了)
日時:2017年12月2日(土)19:00〜
場所:湖畔の杜レストランorae(仙北市田沢湖田沢字春山37-5)

 湖畔の杜ビールの直営レストランで毎年開催されるクリスマスパーティー。料金は今年も、大人5,400円、中高生2,500円、小学生1,500円、小学生未満無料である。お楽しみ抽選会やスタッフによるハンドベル演奏なども行われる。(2017.11.9修正)

田沢湖ビールのクリスマス(終了)
日時:2017年12月9日(土)18:00〜20:30
場所:田沢湖ビールレストラン(仙北市田沢湖卒田字早稲田430、TEL0187-44-3988)

 田沢湖ビール併設のレストランでクリスマス企画があるようである。現段階で詳細は未定。(2017.11.9追加)


第3回ベルギービール&ドイツワイン大試飲会 in 男鹿(未定)
日時:未定
場所:男鹿市民ふれあいプラザハートピア(男鹿市船川港船川外ケ沢126-16、TEL0185-23-3838)

 男鹿市内で開催されるベルギービール飲み放題&ドイツワインの試飲会で、男鹿市の「ワインパラディ−ス」と秋田市の「Belgian Beer Bar ZOT」のコラボ企画であった。昨年12月11日に開催され、会費は食事つき5,000円で定員は50名であった。


アルヴェ クリスマスライブ & ビール・ワインフェスタ(未定)
日時:未定
場所:秋田拠点センターアルヴェ 1階きらめき広場(立席)、2階多目的ホール(着席)(秋田市東通仲町4番1号、TEL018-887-5310)

 アルヴェ(秋田市民交流プラザ)のクリスマスフェスタの一環として開催される、音楽と食事を楽しむイベント。昨年12月22、23日に開催された。入場無料で、飲食は専用コインを購入し、各ブースでドリンクやフードと交換する。Belgian Beer Bar ZOTも出店し、ベルギービールが飲めた。前売りセットコインは10枚2,000円、当日売りセットコインは10枚 2,200円、当日追加コインは5枚1,100円であった。



青森県内

奥入瀬ビール「麦酒館の日」

2017%201月麦酒館の日日時:毎月第3木曜日
場所:奥入瀬麦酒館(十和田市大字奥瀬字堰道39-1、TEL0176-72-3201)

 毎月第3木曜日、奥入瀬麦酒館では「麦酒館の日」として、奥入瀬ビール始め日本酒、焼酎、ワイン、ソフトドリンクが2時間飲み放題1,600円、パスタ、ピザ、おつまみ、デザートが90分食べ放題 1,300円(要予約)となる。






奥入瀬ビール「地ビールの日」(終了)
イメージ 1日時:2017年4月23日(日)11:00〜19:00
場所:奥入瀬麦酒館(十和田市大字奥瀬字堰道39-1、TEL0176-72-3201)

 日本地ビール協会などが制定した「地ビールの日」である4月23日には、奥入瀬麦酒館では2時間1,080円という破格の価格で奥入瀬ビールが飲み放題となる。今年は日曜日なので、例年より多くの人が訪れそうである。(2017.1.30修正)
日時:2017年10月1日(日)
場所:土手町コミュニティパーク(弘前市土手町31、TEL0172-31-5755)

 2013年から開催されているビールイベント。地元津軽路ビールや奥入瀬ビール他、あくらビール、いわて蔵ビなど東北の地ビール、それにその他の地域の7醸造所の地ビールも飲めた。フードコーナーには弘前市内の飲食店が出店する。5枚綴り2,000円で、全てのビールとフードがチケット1枚と交換になる前売り券は「酒の柳田」が取り扱っている。当日はチケット1枚500円で販売される。今年は10月1日の開催が決定した。(2017.2.27修正)


日時:2017年10月2日(月)〜31日(火)17:00〜23:30LO
場所:ケンケン・ビア・ファクトリー ビアパブ店(青森市新町1-12-8RDFビル2F、TEL017-718-3399)

 ビア・ファクトリー青森店がキャッシュオンデリバリー方式の「ビアパブ店」としてリニューアルオープンしたのを記念して10月いっぱいはビールが樽生、瓶とも全品2時間飲み放題2,750円となるイベントを開催している。(2017.10.10追加)


ABA番組祭り(終了)
日時:2017年10月7日(土)、8日(日)9:30〜16:00
場所:ワ・ラッセ&西の広場

 ABA(=青森朝日放送)の年1回のイベントに弘前のBe Easy Brewingが出店していたそうである。来年の備忘のために記載。(2017.11.9追加)


第12回十和田湖ふるさとまつり(終了)
日時:2017年10月29日(日)
場所:道の駅「奥入瀬」奥入瀬ろまんパーク(十和田市大字奥瀬字堰道39-1、TEL0176-72-3201)

 年に1回、奥入瀬麦酒館のある道の駅「奥入瀬」奥入瀬ろまんパークで開催される特産品、地場野菜、農畜林水産物、加工品の展示・販売や郷土芸能などのアトラクションが行われるイベント。特設会場では奥入瀬ビールが通常より100円安い1杯400円で、4種類セットが1,400円で飲める。(2017.10.10修正)


この記事へのコメント

1. Posted by NGtake   2017年10月14日 23:49
いつも楽しく拝見しています。

終わってしまってからで申し訳ありませんが、クラフトビールが出るイベントがありましたので情報提供です。

「秋の大食欲まつり」
開催日:9月30日(土)〜10月1日(日)
場所:仙台市 勾当台公園
ZUMONAビール、やくらいビール、猪苗代地ビール、熊本クラフトビール(ENN提供)が出店していました。

また、10月14日の「TOHOKU COFFEESTAND FES(TOHOKU WINE FES)」では、ブログにある「コーヒースタウト」の他、北上市のさくらブルワリーが出店していました。
場所:仙台市 錦町公園
2. Posted by 大友浩平   2018年01月02日 01:17
NGtakeさん、いつも情報ありがとうございます。
ビールイベント、着実に増えているようで嬉しいですね。
どこかのイベントでお会いしてそうですよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔