2019年01月19日 

東北各地のビールイベント2019年版(※5/17更新)〜東北で地ビールが飲める店 番外編その38

  2019年も東北各地で開催されるであろうビールイベントが多数ある。例によって県ごとにリストアップし、詳細が分かり次第追記していく。


 仙台市内 

日時:2019年1月27日(日)15:00〜22:00 21:30 ラストオーダー
場所:Brasserie Lloyd(ブラッスリー・ロイド)(仙台市青葉区大町2-14-11-2F、TEL022-797-2246)

ベルギービールの専門店、ブラッスリー・ロイドの1周年記念パーティ。今年のテーマは「大瓶をシェアする文化を広めたい」で、大瓶のビール8種類とシークレットビールを500円〜で提供するとのこと。ドリンクチケット3杯分+フード付きで、一度でもご来店したことのある人は3,500円で、初めて来店する人は3,800円である。


(終了)裏ハブの日
日時:2019年2月8日(水)16:00〜24:00
場所:HUB仙台名掛丁店(仙台市青葉区中央1-7-6西原ビル1F、TEL022-722-8682)、HUB仙台一番町四丁目店(仙台市青葉区一番町4-4-33トレンドビル1F、TEL022-217-8682)、HUB仙台マーブルロード店(仙台市青葉区一番町3丁目5-24テークビル1F、TEL022-216-5828)

2月8日は「8(ハ)2(ブ)の反対」で「裏ハブの日」ということで、例年16時から閉店時刻まで、全てのドリンクが半額となっていたが、今年は「終日ハッピーアワー」とのことである。とすると、ハブエールやギネスはパイントで150円引き、一番搾りやハイネケンは100円引きに留まる。(1/28修正)


日時:2019年2月19日(火)〜21日(木)17:00〜1:00
場所:麦酒食堂3F-22(仙台市青葉区二日町14-10 八百吉ビル3F、TEL022-302-7933)

麦酒食堂3F-22の周年イベント。今年は期間中の3日間、ヒューガルデン・ホワイトが1mL当たり1円となる。(2/5修正)


(終了)ベルギービールダボス25周年イベント
日時:2019年3月11日(月)〜16日(土)17:00〜23:30LO
場所:ベルギービールダボス(仙台市青葉区青葉区一番町1-6-19、TEL022-211-6816)

仙台で25年の歴史を誇るベルギービールバーの老舗ダボスは、毎年3月上旬から中旬のうちの1週間あまり、周年イベントを開催している。イベント期間中は、通常1,000円以上するベルギービールの樽生4種類がどれも1杯なんと500円で飲める。今年は3月11〜16日の開催と決まった。また、今年は25周年という節目の年であるので、時期は未定ながら周年祭第2弾も企画中とのことである。(2/20修正)


(終了)第3回食べて応援しよう! in 仙台
日時:2019年3月16日(土)10:00〜16:00、17日(日)10:00〜15:00
場所:勾当台公園市民広場(仙台市青葉区国分町3丁目7)

被災3県(岩手県、宮城県、福島県)の農林水産物や食品が出店され、販売されるイベント。やくらいビールが出店し、樽生が4種類飲める他、いわて蔵ビールも出店し、樽生ビールの飲み比べができる。(3/15修正)


(終了)東北魂ビール「春霞」6TAP同時開栓
日時:2019年4月7日(日)15:00〜0:00
場所:CRAFT BEER MARKET 仙台国分町店(仙台市青葉区国分町2-1-12瀬戸勝ビル1F、TEL022-796-6366)

東北のクラフトビールブルワリー7社とスプリングバレーブルワリーの計8社が参加する「東北魂ビールプロジェクト」は今回、ブルワリー毎の特徴や製法のこだわりの違いを楽しむという趣旨で、8社で同じ「春霞IPA」を醸造したが、そのうちの仙南クラフトビール、やくらいビール、いわて蔵ビール、秋田あくらビール、遠野麦酒ズモナ、田沢湖ビールの6種類の「春霞IPA」が同時に開栓される。当日は飲み比べセットも用意される。
さすがに1日で6TAPのビールは空かなかったので、9日(火)以降も引き続き6TAPのビールが飲める。17:00〜19:00限定で飲み比べセットの注文も可能である。10日(水)現在も6種揃っているので、飲み比べるなら今のうちである。(4/10修正)


(中止)ブッチャー・リパブリックお花見2019 IN 榴ヶ岡公園
日時:未定
場所:榴岡公園(仙台市宮城野区五輪1丁目)

一昨年から開催されている「デリリウムカフェ仙台」のお花見イベント。昨年は4月11日に開催され、ベルギービール10種類が飲み放題で軽食もついて、参加費は税込で当日2,500円、前売りはグラス無し2,000円、グラス付2,500円だった。デリリウムカフェから「ブッチャー・リパブリック」に代わった今年も引き続き開催する方向とのことであったが、人員確保の関係で今回の開催は見送ることになったとのことである。(4/1修正)


日時:2019年4月13日(土)10:00〜17:00、14日(日)10:00〜16:00
場所:あきう・木の家ロッジ村(仙台市太白区秋保湯本字馬乙2-1)

今年で4回目となる、秋保温泉にあるロッジ村を仮想店舗に見立ててクラフトやフードのお店が軒を連ねるイベント。今年も森民酒造のブースで、「穀町エール」も樽生で飲める。(3/18修正)


(終了)Brussel Belgian Beer Session LABO
日時:2019年4月28日(日)14:00〜22:00
場所:Brasserie Lloyd(ブラッスリーロイド)(仙台市青葉区大町2丁目14-11Fast stage1 2F、TEL022-797-2246)

ベルギービール専門店「ブラッスリーロイド」の店内で開催される、ベルギービールが70種類楽しめるビアフェス。「スターター5杯チケット」が2,500円、「追加2杯チケット」が1,100円、「追加4杯チケット」2,000円、フリードリンクとなる「ゴールデンカード」が7,500円である。当日は樽生ビールが5種、ボトルビールが30〜50種、それにシークレットビールが加わる。フードメニューは200円からである。(4/23追加)


(未定)藤崎ビアガーデン2019
日時:未定
場所:藤崎本館屋上(仙台市青葉区一番町3-2-17、TEL022-261-5111(6662))

毎年開催されている恒例のビアガーデン。一昨年はオリオンやスーパードライに加えて、ステラアルトワ、ヒューガルデン、レフ・ブロンド、バスペールエールも飲み放題に加わったが、昨年はそのアナウンスがなかった。5月15日〜9月17日に開催され、食べ放題・飲み放題90分で税込3,500円だったが、月〜金曜日は17:00までのスタートか、20:00以降にスタートで税込3,200円となった。藤崎で購入した酒類の持ち込みも可能であった。


(未定)2019三越本館屋上ビアガーデン
日時:未定
場所:仙台三越本館屋上(仙台市青葉区一番町4-8-15、TEL022-221-5359)

毎年開催されている恒例のビアガーデン。ビールはプラス300円でベルビュー・クリーク、バス・ペールエール、レーベンブロイ、グロールシュのプレミアム・ヴァイツェンも飲み放題となった。飲み放題・食べ放題2時間3,600円で、フリータイム営業(営業時間内無制限)が4,000円、アーリータイム割引(5・6月17:00〜18:30、7・8・9月16:00〜17:30)とレイトタイム割引(7・8・9月20:30〜22:00)が90分2,600円であった。昨年は6月1日〜9月9日の開催だった。


仙台青葉まつり 「杜の市」
日時:2019年5月18日(土)11:00〜21:00、19日(日)11:00〜18:00
場所:勾当台公園市民広場(仙台市青葉区国分町3丁目7)

仙台青葉まつりに合わせて、勾当台公園市民広場では、「旬の食材を自分で調理し振る舞うのがおもてなしの心とする」と言ったと伝えられる伊達政宗にちなんで、旧伊達藩の市町村の美味しい食べ物が味わえる「杜の市」が開催される。今年は田沢湖ビールが出店し、大崎市のブースでは鳴子ブルワリーと塩竈のアルゴンブリューイングのビールが、一関市のブースではいわて蔵ビールが、福島市のビールでは福島路ビールが飲める。(5/17修正)


(未定)日本縦断クラフトビールフェア
日時:未定
場所:癒.酒.屋わおん(仙台市青葉区中央3-3-18新庄ビルB1、TEL022-722-0560)

毎年恒例のイベント。店主の石川さんが厳選した地ビールが飲める。昨年は例年の倍の全国40種類の地ビールが瓶で揃ったが、このところ、通年でクラフトビールの種類が充実しているので、年中フェアのようなものである。


(未定)世界のビールと肉まつり
日時:未定
場所:楽天生命パーク宮城 スタジアム正面広場(仙台市宮城野区宮城野2-11-6、TEL022-298-5300)

世界のビールの樽生と瓶、それに世界の肉料理が楽しめるイベント。昨年も交流戦のホーム戦に合わせて6月12〜17日に開催され、約90種類のビールが楽しめ、肉料理も6店舗出店した。


(中止)東北オクトーバーフェスト2019
日時:未定
場所:錦町公園(仙台市青葉区本町2丁目21-1)

仙台で毎年2回あるオクトーバーフェストのうちの1回目。9月のオクトーバーフェストと比べるとこちらはドイツビールの種類が豊富で、「日本初上陸」のビールなども並んだりする。昨年は6月29〜7月8日に開催されたが、今年の開催はお台場が2回に、中野、日比谷、駒沢、天神のみで、仙台では開催しないことになったようである。(4/1修正)


(未定)ハブの日
日時:未定
場所:HUB仙台名掛丁店(仙台市青葉区中央1-7-6西原ビル1F、TEL022-722-8682)、HUB仙台一番町四丁目店(仙台市青葉区一番町4-4-33トレンドビル1F、TEL022-217-8682)、HUB仙台マーブルロード店(仙台市青葉区一番町3丁目5-24テークビル1F、TEL022-216-5828)

2月8日は「裏ハブの日」で、8月2日は「ハブの日」。どちらも、全てのドリンクが終日半額となる。看板の「ハブエール」はすぐなくなるので飲みたい人は早めの来店がおススメである。


(未定)SUMMER BEER NIGHT 2019
日時:未定
場所:ホテルメトロポリタン仙台4F グランドボールルームSENDAI

スペシャルライブを聴きながら、ビールと料理を楽しむイベント。料金は8,000円で料理のチケットが4枚渡され、和食、フランス料理、中華料理の中で好きなものを選べる。ドリンクは飲み放題で、昨年は「プレミアム生ビール」の表記があったが、銘柄等については不明だった。8月6〜10日に開催された。


(未定)仙台七夕まつり
日時:2019年8月6日(火)〜8日(木)
場所:勾当台公園 いこいのゾーン

東北三大夏祭りの一つ「仙台七夕まつり」で、昨年は勾当台公園いこいのゾーンにやくらいビールとサンクトガーレンが出店していた。


(未定)恒例夏だ、ヴィーブルでビール祭り

日時:未定
場所:日仏食堂ラトリエ・ドゥ・ヴィーブル(仙台市青葉区本町1-10-15斉籐ビル1F、TEL022-263-2113)

日仏食堂ラトリエ・ドゥ・ヴィーブルで開催される年に1日だけのビール祭り。恒例とあるが、開催されない年もあった。ビールは数量限定で基本的にフリーで、フードはビッフェスタイル。一昨年は8月6日に開催され、ガージェリービール、仙南クラフトビール、フランスのクラフトビール「ロワレット」などが飲めた。会費は一人税別4,500円であった。(5/17追加)


ブリュッセルベルギービールセッション in 仙台
日時:2019年8月16日(金)16:00-22:00、17日(土)14:00-22:00、18日(日)14:00-21:00
場所:未定

「年に1度、仙台でベルギービールをもっとカジュアルに楽しめる日を」をコンセプトに3日間で120種類のベルギービールを愉しめる、
ブラッスリーロイドが主催して昨年初開催されたイベント。前売り券は2,500円で、ビール250ml×4杯チケットにベルジャンフリッツがついた。当日券は2枚チケットが1,300円、4枚チケットが2,500円であった。今年は8月16〜18日に昨年より規模を拡大して開催されることが決定した。(2/20修正)


(未定)ENN創業8周年フェスティバル《8th FOUNDED FESTIVAL》
日時:未定
場所:グッドビアマーケット・エン一番町店(仙台市青葉区国分町1-6-1ルナパーク一番町ビルB1F、TEL022-762-7703)、グッドビアマーケット・エン晩翠通り店(仙台市青葉区国分町2-8-12国分町Kビル5F、TEL022-224-6511)

仙台市内でグッドビアマーケット・エンを2店舗展開するENN株式会社の8周年を記念して開催されるイベント。昨年は8月19日に開催され、前売り5,000円、当日5,500円で、両店舗で合わせて11種類の樽生ビールが最大7時間飲み放題となった。


(未定)第3回仙台クラフトビールフェスティバル
日時:未定
場所:勾当台公園いこいのゾーン(仙台市青葉区本町3丁目9-2)

仙台で初めてのクラフトビールを前面に出したイベント。昨年は東北の10醸造所が出店する他、西日本豪雨の被災県の醸造所のビールも提供された。また、仙台の飲食店がビールに合うフードを提供した。8月31日〜9月2日に開催された。


日時:2019年9月12日(木)〜23日(月祝)
場所:錦町公園(仙台市青葉区本町2丁目21-1)

仙台で年2回開催されるオクトーバーフェストの「後半戦」。全体的な規模はこちらの方が大きく、昨年は10醸造所のドイツビールに加えて、東北の7醸造所の地ビールも飲め、地元飲食店のフードも楽しめた。今年は9月12日〜23日の12日間の開催が決定した。(5/14修正)


(未定)泉マルシェ2019
日時:未定
場所:泉中央ペデストリアンデッキ

ヨーロッパの朝市“Marche(マルシェ)”をテーマにしたイベント。産直・西洋野菜やアンティーク雑貨、フードやドリンクなど約150店舗が出店。海外のビールやクラフトビールを手掛ける店が出店するとそれらが味わえる。昨年は9月22日に開催された。


(未定)二日食堂
日時:未定
場所:錦町公園(仙台市青葉区本町2丁目21-1)

一昨年まで「仙台フードコンベンション」として、宮城県内の飲食店と南東北3県の生産者がブース出展し、投票によってグランプリを決定するというイベントだったが、昨年は「二日食堂」と銘打ってモデルチェンジした。9月29、30日に開催された。


(未定)みやぎまるごとフェスティバル2019
日時:未定
場所:宮城県庁1階、県庁前駐車場、勾当台公園、市民広場

昨年で19回目を迎えた、ふるさと宮城の素晴らしい「味(み)や技(ぎ)」を「まるごと」楽しめる秋の恒例イベント。やくらいビールなど宮城県内の地ビールも出店する。10月20、21日に開催された。


(未定)みなみ北海道・東北食旅フェスタin仙台
日時:未定
場所:勾当台公園 市民広場(仙台市青葉区国分町3丁目7)

函館など南北海道と北東北三県の観光PRや物産の展示販売が行われるイベント。昨年も秋田のあくらビールが出店した。11月17、18日に開催された。


(未定)Craft Beer Market 仙台国分町店 4周年 Party!!
日時:未定
場所:CRAFT BEER MARKET 仙台国分町店(仙台市青葉区国分町2-1-12瀬戸勝ビル1F、TEL022-796-6366)

昨年12月28日にクラフトビアマーケット仙台国分町店の3周年記念で開催されたイベントでは、ビールがグラス390円、パイント690円となる他、ラムチョップグリルが1本390円、肉盛スペシャルが半額の1,490円となった。


 宮城県内 

だらだら呑み会 八重山:沖縄
日時:2019年5月19日(日)13:00〜17:00
場所:TAVERNA JIRO(塩竈市海岸通り8-10、TEL022-385-6609) 

本塩釜駅近くにあるイタリアンの名店「TAVERNA JIRO」で時折開催されるイベント。毎回、オーナーシェフ自慢の料理に、地ビール飲み放題が加わる。今回のテーマは「八重山:沖縄」だが、飲めるビールが何かなどは現在のところ不明。(3/18修正)


日時:2019年1月27日(日)13:00〜16:00
場所:TAVERNA JIRO(塩竈市海岸通り8-10、TEL022-385-6609)

本塩釜駅近くにあるイタリアンの名店「タベルナ・ジロ」の周年イベント。今年のテーマは「日本の洋食」で、会費は4,000円。ゲストビールは1月4日にできたばかりの、同店の並びにある「アルゴン」のペールエールとのことである。


(終了)第218回鹿島台互市
日時:2019年4月10日(水)〜12日(金)
場所:JR鹿島台駅前商店街

藩政時代の物々交換が始まりといわれ、東北各地で行われる互市(たがいち)。その中でも最大の規模と言われるのが大崎市鹿島台のJR鹿島台駅前商店街で春と秋に行われる鹿島台互市である。明治43年以来、今年で110年目、実に218回目の開催である。当日は200店以上の出店があるが、例年「やくらいビール」も出店し、樽生ビールが飲める。春は4月10〜12日、秋は11月10〜12日に開催される。


第30回活き活き田園フェスティバル
日時:2019年6月8日(土)、9日(日)
場所:美里町野外活動施設、美里町南郷庁舎前広場ほか

美里町南郷地域で毎年行われている、町の産業と農村文化を考え、発信するイベント。「長ぐつ飛ばし大会」が目玉イベントだが、昨年は町内産の小麦を使った地ビール「ビアミーモ 美」の試飲ができたが、今年は今のところアナウンスがない。(5/13修正)


おおさき食楽まつり
日時:2019年6月15日(土)、16日(日)10:30〜15:00
場所:鳴子峡レストハウス特設会場(大崎市鳴子温泉星沼13-5、TEL0229-87-2050)

鳴子峡を会場に行われるご当地グルメの祭典。昨年は50を超える出展者があり、地発泡酒「鳴子の風」を醸造する株式会社オニコウベもあり、当日は「鳴子の風」が樽生で飲めた。今年も名前があるので昨年同様と思われる。(5/13修正)


(未定)多賀城ビアサミット2019
日時:未定
場所:JR多賀城駅 南口 駅前公園

多賀城駅前で3年前から開催されているビールイベントである。一昨年からキリンと関わりのあるブルックリンラガーとよなよなエールも飲めるようになった。600円のビール2杯とおつまみプレート1皿、オリジナルスタジアムクッションがセットになった前売りチケットは2,000円であった。7月13〜15日に開催された。


(未定)醸室夏まつり週末ビアガーデン
日時:未定
場所:みちのく古川食の蔵 醸室(かむろ)(大崎市古川七日町3-10、TEL0229-21-1020)

毎年6月末から8月上旬の金曜と土曜に開催される恒例の夏祭企画。7枚綴りの当日券は3,000円で500円分(1杯分)得になっている。毎年地ビール(発泡酒)の「鳴子の風」も飲める。



(未定)バーベQビアーガーデン
日時:未定
場所:仙南シンケンファクトリー 屋外テント(角田市角田流197-4、TEL0224-61-1150)

普段予約を除いて昼間しか営業していない仙南シンケンファクトリーだが、夏季の金曜日と土曜日には屋外にビアガーデンが設置され、夜間の営業も行われる。昨年は7月13日〜10月31日の金曜夜と土曜昼に、バーベQとセットのプランで開催された。仙南クラフトビールのピルスナー、ヴァイツェン、それに「シークレット」の3種が90分飲み放題で、JAPANXポーク300gのバーベQがついたプランが2,980円、JAPANXポークとUSビーフ合わせて300gのバーベQがついたプランが3,980円であった。


(未定)白浜海水浴場 復活祭 カンパイビールフェス
日時:未定
場所:石巻市北上町十三浜字白浜 白浜海水浴場

日本で唯一の「ビール神社」がある白浜地区にあり、昨年から本格再開される白浜海水浴場で初開催されたビールイベント。8月12日に開催された。
当日は「石巻日和」「穀町ビール」「やくらいビール」「巻風エール」という、宮城県内の4つの地ビールが飲めた。


(未定)ふるさと花火 in 長沼
日時:未定
場所:長沼フートピア公園(登米市迫町北方字天形161-84、TEL0220-22-7600)

年一回開催される長沼の花火大会に今年は登米市のビアバー「Fillmore」が出店し、会場では海外のビールやクラフトビールが飲めた。昨年は8月13日の開催だった。


(未定)東松島夏まつり2019
日時:未定
場所:東松島市商工会前ほか

毎年8月の第4土曜日に開催されている夏祭り。昨年は会場で、東松島市で栽培されている「希望の大麦」を使ってやくらいビールが造っている「グランドホープ」の第2弾のビールが紹介され、飲めた。


(未定)かくだ酒まつり
日時:未定
場所:仙南シンケンファクトリー(角田氏角田字流197-4、TEL0224-61-1150)

角田産梅のオリジナル梅酒、角田の地酒、そして仙南クラフトビールが一堂に会するイベントで、一昨年は11月に開催されたが、昨年は8月25日の開催で東北の地ビール12種も揃った。「かくだきき酒3酒競技会」参加費と飲み物引換券5枚がセットになった参加費が当日2,500円、前売り2,000円であった。


(未定)第34回やくらいべごっこまつり
日時:未定
場所:やくらい高原特設会場(加美郡加美町字味ケ袋薬莱原1-76)※雨天時は小野田文化会館(加美郡加美町中原南105)

加美町産和牛の焼き肉が味わえるイベント。昨年は9月9日に開催され、加美町産牛肉、野菜、タレがセットになった当日券は2,500円、前売り券は2,000円、3名グループ券5,500円、6名グループ券10,000円であった。やくらいビールの割引券も発行された。


(未定)MARUVELO(マルベロ) a marumori
日時:未定
場所:齋理屋敷(伊具郡丸森町字町西25、TEL0224-72-6636)

「自転車と旅とアート」をテーマとしたイベント「マルベロ」が丸森町で一昨年初開催された。昨年は10月7日に開催され、マーケットブースには「アンバーロンド」が出店して、ヨーロッパの樽生ビールと瓶ビール、餃子が味わえた。


第219回鹿島台互市
日時:2019年11月10日(日)〜12日(火)
場所:JR鹿島台駅前商店街

藩政時代の物々交換が始まりといわれ、東北各地で行われる互市(たがいち)。その中でも最大の規模と言われるのが大崎市鹿島台のJR鹿島台駅前商店街で春と秋に行われる鹿島台互市である。春に続いて、明治43年以来、今年で110年目、219回目の開催である。当日は200店以上の出店があるが、例年「やくらいビール」が出店し、樽生ビールが飲める。毎年11月10〜12日の開催である。


 福島県内 

(終了)BEER博 IWAKI '19
日時:2019年5月3日(金)〜5日(日)13:00〜22:00
場所:磐城平城本丸跡地(いわき市平字旧城跡28番地)

3年前の9月に初めて開催されたいわき市初のビールイベント。一昨年は7月に開催され、昨年は9月に開催されたが、今年は5月3〜5日の開催が決まった。昨年は32醸造所の80種類超のビールが飲めた。今年は、前売り入場チケットが店舗販売の場合、1ドリンク付きの通常版が1,000円、

「1+10ドリンク付き」の特別版が5,000円である。通常版はチケットぴあでも1,200円で購入できる。1ドリンク付きの当日入場チケットは1,500円である。(3/26修正)


出張ビア博 in Cabinet + enva!
日時:2019年5月19日(日)15:00〜19:00
場所:enva(いわき市平谷川瀬2-6-4、TEL0246-68-6846(ハコプラスデザイン))

ハコプラスデザインが企画・運営する一日限りの小さなお祭り「Cabinet」が、築50年の古い建物をリノベーションして人が集い縁がつながる場を作る「enva」とつながった新企画「Cabinet +enva(キャビネットプラスエンバ)」に、「ビア博いわき」が出店する。15:00〜19:00の「夜の部」の間、9種類の地ビールがレギュラー500円、3種飲み比べ1,000円で飲める。(5/17追加)


東北絆まつり福島
日時:2019年6月1日(土)10:00〜18:00、2日(日)10:00〜17:00
場所:福島市役所西側駐車場、JRA福島競馬場、福島大学附属小学校、福島第二小学校、新浜公園など

震災後に始まった東北六魂祭は、東北六県を一巡して終了したが、一昨年からその後継イベントとして「東北絆まつり」が開催されている。今年は福島市内で6月1、2日に開催されることが決まった。一昨年の仙台、昨年の盛岡と、東北の地ビールがかなり充実していたので、今年も期待したい。(2/19修正)


(中止)アティ郡山屋上「ツインビアガーデン」
日時:未定
場所:アティ郡山屋上(郡山市駅前1-16-7、TEL024-932-1104)※受付は8F

郡山駅前のアティ郡山で開催される屋上ビアガーデンで、一昨年から2店舗から選べる「ツインビアガーデン」となった。このうち、バーベキュースタイルで焼肉・ホルモン&ビュッフェ食べ放題の「焼肉ビアガーデン ビアビア」では、焼肉&ホルモン&ビュッフェ食べ放題(大人3,218円)に飲み放題A(2,138円)を選ぶと海外ビールやクラフトビールも飲み放題となった。もう一つの「ビアテラスしのや」では、野菜と海鮮のバーベキューと飲み放題がセットになったA.アルコールセット4,500円を選ぶと福島路ビールを含むアルコールが飲み放題であった。今年は耐震補強工事に伴い、休業となることになった。


日時:2019年6月15日(土)11:30〜20:00
場所:会津山村道場うさぎの森オートキャンプ場(南会津郡南会津町糸沢西沢山3692-20、TEL0241-66-2108)

南会津で行われる年に一度の音楽祭で、飲食ブースや物販ブースも充実している。昨年に続き、今年も「南会津マウンテンブルーイング」が出店し、オリジナルビール「大宴会コーヒーエール」を販売する。入場料は、店舗販売5,000円、イープラス5,500円である。(5/14修正)


第6回会津高原チロリアンフェスタ
日時:2019年5月18日(土)、19日(日)
場所:たかつえスキー場エリア(南会津郡南会津町高杖原535、TEL0241-78-2220)

毎年会津高原たかつえのペンション村「チロリアンビレッジ」で行われる「チロリアンフェスタ」、その一環でドイツやチロル地方の民族衣装であるディアンドルのお祭りが開催される。チロリアングリルが1,000円で食べられ、レーベンブロイが樽生で飲めた年もあったが、今年はビールに関連した企画はなさそうである。(5/17修正)


(未定)プレ・ビアフェスふくしま in ホテル辰巳屋
日時:未定
場所:ホテル辰巳屋(福島市栄町5-1、TEL024-522-5111)

翌週のビアフェスふくしまのメインイベントに先立って、昨年はその前の週の土日に、福島駅前のホテル辰巳屋を会場に、プレイベントが開催された。国内外のビール20種類が3時間飲み放題で、前売り3,000円、当日3,500円であった。


(未定)天栄村 ブリティッシュヒルズ ふれあいデー
日時:未定
場所:ブリティッシュヒルズ マナーハウス前コートヤード(岩瀬郡天栄村大字田良尾字芝草1-8、TEL0120-131-386)

 天栄村にある「ブリティッシュヒルズ」で昨年7月14日に開催された「飲んで食べて英国と天栄村の魅力を再発見」するためのイベント。一昨年完成した「ブリティッシュヒルズプライドブロンドエール」が無料で提供され、天栄村特産の長ネギを使った英国料理、「ウェルシュレアビット」やローストチキンなどのフードも無料で提供された。天栄村特産品の販売やお楽しみ抽選会なども行われた。JR新白河駅から無料送迎バスも運行された。(4/9追加)


ビアフェスふくしま 2019
日時:2019年7月19日(金)15:00〜20:00、20日(土)10:00〜20:00、21日(日)10:00〜19:00
場所:中合ツイン広場(福島市栄町5-1)

福島の食材を使った料理と、日本と海外の地ビールが楽しめる今年で12回目となるイベント。昨年は90銘柄
以上のビールが揃った。国内銘柄は1杯(340ml)500円で、海外銘柄が1杯600円であった。私が唯一、毎年飲む側ではなく、ボランティアとして飲んでもらう側に回るイベントでもある。今年は7月19〜21日に開催される。会場も福島駅東口近くの、元の中合ツイン広場に戻るとのことである。(5/13修正)


(未定)ベルヴィ郡山館ビアパーティー
日時:未定
場所:ベルヴィ郡山館

郡山市内の結婚式場ベルヴィ郡山館で開催されるビアホール。一昨年は8月1日から31日に開催され、世界各国のビールが飲めた。料理のテーマは「アジアン・インスパイヤード・キュイジーヌ」で、タイを中心に東南アジア各国をイメージした創作料理が味わえた。料金は5,000円であった。


(未定)会津田島祇園祭
日時:未定
場所:田出宇賀神社・熊野神社(南会津郡南会津町田島宮本甲629)ほか

日本三大祇園祭の一つである、南会津町の会津田島祇園祭に、昨年は南会津マウンテンブルーイングが出店した。祇園祭オリジナルのビール2種を含め、10種のビールが飲めた。7月22〜24日の開催であった。


(未定)サマーフェスタ 2019<ビール祭>
日時:未定
場所:開成山公園 自由広場(郡山市開成1丁目5)

郡山市で開催される大手メーカーのビールのみのイベントだが、今年で25回目を迎えるという歴史と、5,000人収容の会場規模は東北屈指である。前売券2,000円、当日券2,500円で、入場料とビール引換券2枚と1,000円分の金券がつく。7月25〜29日に開催された。


(未定)第50回福島わらじまつり
日時:2019年8月3日(土)15:00〜21:00、4日(日)10:00〜21:00
場所:中合福島店(福島市栄町5-1)1Fピロティ

8月3、4日の福島わらじまつりの期間中、ビアフェスふくしまの実行委員会は中合のピロティにて、日本の地ビールや海外のビールを販売した。特製ウィンナーや福島ならではの桃100%のかき氷「ピーチクラッシュ」もあった。


(未定)一日限りの復活祭!ビアガーデン
日時:未定
場所:グリーンホテルミナト(南会津郡南会津町田島西番場甲367、TEL0241-62-3711)※雨天時は南会津役場

かつてグリーンホテルミナトの屋上で開催されていたビアガーデンを「南会津ワカモノ会議」が主催して1日限定で開催した。8月11日に開催され、南会津マウンテンブルーイングの樽生ビールが飲め、ビールの購入者はご当地グルメ「南会津トルティーヤ」が100円引きで購入できた。


(未定)ぐるぐるめぐる交流フェスタ in あぶくま洞
日時:未定
場所:あぶくま洞特設広場(田村市滝根町菅谷東釜山1)

その鍾乳石の数と美しさから、全国でも有数の鍾乳洞として知られる 「あぶくま洞」で開催される、県内外からご当地グルメ、名物グルメが大集結する食のイベント。昨年は8月18、19日に開催され、例年通り猪苗代地ビールが出店した他、川内村観光協会が出店し、「ソバガルデン」も飲めた。


(未定)京都醸造イベント
日時:未定
場所:時さえ忘れて(会津若松市栄町1-40-2F、TEL0242-22-0530)

会津若松市内で常時クラフトビール2種が樽生で飲める隠れ家的バーである「時さえ忘れて」で、京都の新進気鋭の醸造所である「京都醸造」のイベントが開催された。9月23日に開催され、この日のために樽生のタップを3種に増設する他、京都醸造のスタッフがその樽生をサービングし、通常現地でしか購入できないボトルビールもお目見えした。


日時:未定
場所:桑折町ふれあい公園(伊達郡桑折町大字上郡字弁慶20)

東北六県と福島の隣接県である栃木・群馬の地元の食材を活かした「ご当地バーガー」が一堂に会するイベント。昨年は10月7日に開催され、地ビールも飲めた。


日時:未定
場所:福島さくら遊学舎(田村郡三春町大字鷹巣字瀬山213番地、TEL0247-61-6345)

「アニメ・マンガを中心とした、本気で遊ぶ文化祭」である「マジカル福島」の一環として昨年は10月6、7日に三春町内の「福島さくら遊学舎」で「マジカルフェスティバル」が開催された。会場には「ご当地屋台・企業出展ブース」も設けられ、福島県内、地元の名物などをそろえた飲食屋台が出店し、猪苗代ビールが出店した年もあった。


 山形県内 

(未定)BeerMeeting

日時:未定
場所:BeerStorage(山形市七日町2-7-30藤ビル1F、TEL023-625-2232)

時折開催される、世界の様々なビールを楽しむイベント。珍しい銘柄が楽しめる。フードもついて会費は5,000円で、要予約である。


(未定)クラフトビールの会、略して"クラビ会"
日時:未定
場所:THE ARCHIGRAM British Pub & Cafe(ジ・アーキグラム・ブリティッシュ・パブ&カフェ)(山形市十日町2-1-35、TEL023-622-7570)

時折開催される、海外のビールや地ビールなど、毎回テーマを決めて様々なビールが味わえる、以前「(仮)クラフト・地ビールの会」と称していたイベント。会費はフード付きで3,000円である。


(終了)【第7回!】CRAFT BEER会!
日時:2019年3月14日(木)19:00〜
場所:CRAFT BEER BAR JAMPY(酒田市中町2-1-11、TEL0234-31-8788)

酒田市にある「CRAFT BEER BAR JAMPY」で2カ月に1回開催されるビールイベントで、樽生ビールとボトルビールがそれぞれ2、3種ずつ用意される。定員20名で、会費はビール代と食事代込みで概ね4,500円である。公に募集する前に定員に達する場合もあるので、開催日などを事前に問い合わせてみるのがよい。(3/19修正)


(終了)アイデンティ&将棋村 冬のビア・パーティー
日時:2019年3月7日(木)〜9日(土)18:30〜20:00
場所:将棋むら天童タワー(天童市大字久野本1273-2、
TEL023-653-3222

将棋むらブルワリー、果実むらブルワリーの名で地ビール(発泡酒)を醸造している将棋むら天童タワーで毎年3月と7月にビア・パーティーが行われる。今年は3月7〜9日に開催されるそうである。料金は4,000円で、地ビールが飲み放題の他、豚しゃぶしゃぶや海の幸がメインの料理がつき、つまみとなる料理がバイキングで食べられる。事前の予約が必要である。(2/23修正)


(終了)うしとらブルワリー Tap Take Over と アーキグラム11周年祭
日時:2019年3月23日(土)18:00〜
場所:THE ARCHIGRAM British Pub & Cafe(アーキグラム・ブリティッシュパブ&カフェ)(山形市十日町2-1-35、TEL023-622-7570)

例年2月に開催される周年祭、今年は上記日程で開催される。当日は栃木の「うしとらブルワリー」の樽生ビールが5種類飲める。DJもあり、またプレゼント企画もあるそうである。(3/1追加)


(終了)The Romp 4th Anniversary 3days
日時:2019年4月4日(木)〜6日(土)18:00〜2:00
場所:Publichouse & Charcoal The Romp(山形市霞町1-7-1藤田ビル2F、TEL023-674-6678)

山形駅前にあって、樽生も含めた地ビールが飲めるブリティッシュパブスタイルの店「The Romp」の周年イベント。4日、5日はレーベンブロイが100円、ギネスビールが300円で飲め、最終日6日は樽生クラフトビールが500円、1時間飲み放題が1,000円である。各日とも300〜500円のフードも用意され、人気のステーキは3日間通して500円である。(3/26修正)


(終了)3周年Thanksgiving
日時:2019年5月2日(木)〜8日(水)
場所:BeerStorage(山形市七日町2-7-30藤ビル1F、TEL023-625-2232)

ロンドン亭がBeerStorageになっての「生誕祭♪」。期間中、店内の生ビールがどれでも300円引きで飲める。(5/7修正)


平成ノスタルジービアパーティー
日時:2019年5月15日(水)〜21日(火)18:30〜
場所:桜桃の花湯坊いちらく(天童市鎌田本町2-2-21、TEL023-654-3311)

年3回開催される、湯坊いちらくが醸造する地ビールがメインのイベントの一つで、会費6,000円で食べ放題の食事と飲み放題の地ビールが楽しめる。要予約。今年は「平成」をテーマにした食べ放題のメニューが用意される。露天風呂付き客室「桜桃庵宿泊券」などの豪華景品入りの抽選会も行われる。(4/9修正)


日時:2018年4月27日(土)〜
場所:タスパークホテル 9F「BAR 誰主?君主!」(長井市館町北6-27、TEL0238-88-1833)

長井市にあるタスパークホテル9Fの「BAR 誰主?君主!(「タスクス」と読む)」で毎年ビールイベントが開催されるが、今年は「クラフトビールフェア」と題して、タップマルシェの1銘柄ごと売り切れ次第入替の計24種類のクラフトビールが、「令和」(08)にちなんで、スモールが308円(通常430円)、ラージが608円(通常750円)で飲める。(5/7修正)


旭銀座のれん会 オクトーバーフェスト
日時:2019年6月22日(土)
場所:山形市七日町 シネマ通り(旧旭銀座通り)

6月と10月の2回開催される山形市内のオクトーバーフェスト。昨年は8種類のドイツビールの樽生が飲め、ソーセージやアイスバイン、生ウインナーなどドイツフードも味わえた。今年は6月22日(土)の開催が決まった。(4/5修正)


(未定)パレスグランデール・ビアパーティー
日時:未定
場所:パレスグランデール(山形市荒楯町1丁目17-40、TEL023-633-3313)

毎年開催されているビアパーティーで、飲み放題の生ビールの中にはベルビュー・クリークなど海外のビールも加わる。料理もビュッフェスタイルで食べ放題である。エンターテイメントライブも開催され、料金は大人8,200円である。6月25〜28日に開催された。


(未定)アイデンティ&将棋村 夏のビア・パーティー
日時:未定
場所:将棋むら天童タワー(天童市大字久野本1273-2、TEL023-653-3222)

将棋むらブルワリー、果実むらブルワリーの名で地ビール(発泡酒)を醸造している将棋むら天童タワーで毎年3月と7月にビア・パーティーが行われる。料金は4,000円(要予約)で、地ビールが飲み放題の他、豚しゃぶしゃぶや海の幸がメインの料理がつき、つまみとなる料理がバイキングで食べられる。事前の予約が必要である。


(未定)トラベリング・ビアホール2019
日時:未定
場所:ホテルリッチ&ガーデン酒田1Fスカンジナビア(酒田市若竹町1-1-1、TEL0234-26-1115)

酒田市内のホテル、ホテルリッチ&ガーデン酒田で開催されるビアホール。毎年企画内容が変わるが、昨年は7月3日〜8月30日の間で断続的に開催され、「旅するように世界をめぐるビアホール」として、7月はニュージーランド料理とニュージーランドのクラフトビールが、8月はアジア、ヨーロッパ、アメリカの料理と世界のクラフトビールが楽しめた。前売券は金土が4,700円、日〜木が4,500円、当日券は5,200円であった。


(未定)桜桃の花湯坊いちらくビアガーデン2019
日時:未定
場所:湯坊いちらく 「さくらんぼテラス」(天童市鎌田本町2-2-21、TEL023-654-3311)

敷地内に醸造所「天童ブルワリー」を持つ温泉ホテル「湯坊いちらく」で開催されるビアガーデン。2名以上の申し込みで、同ホテルの野外テラスを会場に焼肉と海鮮焼きがメインの料理に90分飲み放題がつく。飲み放題メニューの中に「天童ブルワリー」の地ビールが含まれる。温泉入浴付(タオル付)で1人3,800円であった。7月16〜31日に開催された。



(未定)山形花笠まつり
日時:2019年8月5日(月)〜7日(水)
場所:のし梅本舗佐藤屋本町店前(山形市本町2-4-62、TEL023-622-2433)

山形花笠まつりの期間中、みずほ銀行山形支店の南隣「れんげ草」敷地内で「Rough roLL」が出店していて、バス・ペールエール、ギネス、ハイネケンに加えて、グロールシュ・プレミアムヴァイツェンが樽生で飲めた。


(未定)桜桃の花湯坊いちらくビアガーデン in 「さくらんぼテラス」
日時:未定
場所:湯坊いちらく 「さくらんぼテラス」(天童市鎌田本町2-2-21、TEL023-654-3311)

敷地内に醸造所「天童ブルワリー」を持つ温泉ホテル「湯坊いちらく」で開催されるビアガーデン。通常7月いっぱいだが、昨年は好評につき9月1〜9日に復活した。


(未定)た〜んとほおバルフェスタ in ひがしね 2019
日時:未定
場所:東根市民体育館駐車場(東根市東根乙1119-1、TEL0237-42-2311)ほおバル特設会場

正式名称は、「た〜んとほおバルフェスタ 肉の祭典 OKTOBERFEST オクトーバーフェスト in ひがしね 2018」。イベントは大きく3つに分かれ、このうち、「ひがしね×オクトーバーフェスト」は「市内及び友好都市で食されているグルメやドイツで食されているグルメ・ビールが集結!」とあり、銘柄は不明であるもののドイツビールが飲めたようである。9月14〜16日に開催された。


(未定)オクトーバーフェストin中山
日時:未定
場所:ひまわり温泉ゆ・ら・ら前交流広場

一昨年初開催されたイベント。昨年は9月8日に開催され、海外ビール(主にドイツ)8種類と国内のビールが販売された。海外ビール2種飲み比べできる前売り券は1,200円であった。


(未定)第11回オクトーバーフェスト in 東北ハム
日時:未定
場所:東北ハム駐車場(鶴岡市宝田3-6-58鶴岡東工業団地内、TEL0235-28-0086)

鶴岡市にある東北ハムが主催のオクトーバーフェスト。自慢のウィンナー、フランク、ベーコン、ハム、ソーセージが食べられる他、ドイツビールも飲める。不揃い品即売会やウィンナー詰め放題、ウィンナー教室、大抽選会なども催される。10月7日に開催された。


(未定)旭銀座のれん会 オクトーバーフェスト
日時:未定
場所:山形市七日町 シネマ通り(旧旭銀座通り)

昨年から6月と10月の年2回開催されるようになった山形市内のオクトーバーフェスト。8種類の樽生ドイツビールが飲め、ドイツフードに加えて、旭銀座のれん会加盟店の自慢の一店逸品も味わえる。10月13日に開催された。


(未定)まるごと西川 三山祭り

日時:未定
場所:西川小学校前特設会場(西村山郡西川町大字海味1234、TEL0237-74-4119)

1974年に廃線になった三山電車をモチーフにしたイベント。昨年は10月14日に開催され、「三酒(地酒・地ワイン・地ビール」が開催され、地元の「地ビール月山」が飲め、町内外のうまいものを集めた「うまいものフェス in 西川」も同時開催された。地酒・地ワイン・地ビール等と引き換えられるドリンク券4枚とフードブースで使用できる100円券が2枚ついた前売りチケットは1,000円(当日1,300円)。当日はJR羽前高松駅から会場まで無料シャトルバスも運行された。


(未定)FIESTA vol.12
日時:未定
場所:欧州酒場DonDonTei(山形市香澄町1-7-6花笠ビル1F、TEL023-633-6833)、The ROMP(山形市香澄町1-7-1藤田ビル2F、TEL023-674-6678)

山形市内の「欧州酒場DonDonTei」と「ROMP」と「CLUB RUSH」が合同で開催するイベント。前回は10月28日に開催され、3店舗出入り自由で3時間飲み放題であった。


(未定)第6回山形ビッグウィングフェスティバル
日時:未定
場所:山形ビッグウィング(山形市平久保100、TEL023-635-3100)

村山地域7市7町のうまいものフェアを中心としたイベント。「山形市伝統的工芸品まつり」と「みちのくこけしまつり」も併催される。西川町からは他の特産品と共に地ビール月山が登場する。12月1、2日に開催された。



 岩手県内 

日時:2019年5月21日(火)19:00〜
場所:ARIV(アリーブ)北上店(北上市大通り1-3-27入山北ビル1F、TEL0197-61-0484)

北上駅前にある地ビールが飲めるビアダイニング、ARIV北上店で毎月開催されているビールイベント。会費は税別4,000円である。今回のテーマは「ベアレンビールと旬の食材ビュッフェ」である。(4/26修正)


(未定)ARIV盛岡店ビール会
日時:未定
場所:ARIV(アリーブ)盛岡店(盛岡市大通3-3-18 ホテル東日本B1、TEL019-621-4055)

ホテル東日本の地下にあるARIVの盛岡店でも時折ビール会が開催されている。


ニモクビール会
日時:毎月第2木曜日19:30〜
場所:ヌッフ・デュ・パプ(盛岡市大通2-4-22サンライズタウン4F、TEL019-651-5050)

月1回毎週第2木曜日に開催される、ベアレンのビールと世界のビールを楽しむ気軽な会。会費は4,000円である。


材木町ビール会
日時:毎月第4木曜日19:00〜
場所:ビアパブベアレン材木町(盛岡市材木町7-31、TEL・FAX019-626-2771)

毎月第4木曜日に開催されている、テーマに合わせたベアレンビールと料理を楽しむ会。会費は3,500円である。


中ノ橋ビール会

日時:毎月第1火曜日19:00〜
場所:ビアバーベアレン中ノ橋(盛岡市中ノ橋通1-1-21、TEL・FAX019-651-6555)

毎月第1火曜日に開催される、ビール初心者からエキスパートまで幅広く楽しめるベアレンのビール会。会費は4,000円である。


菜園ビール会

日時:毎月第3水曜日19:30〜
場所:菜園マイクロブルワリー with Kitchen(盛岡市菜園一丁目5-10グリムハウス1F、TEL019-606-0171)

毎月1回第3水曜日に開催される、初心者のためのベアレンのビールと世界のビール、旬の食材を使った料理を楽しむ会。会費は3,500円である。「クッチーナ」がベアレンの「菜園マイクロブルワリー with Kitchen」となったが、変わらず開催されている。(4/22修正)


日時:毎月第2・第4木曜日19:00〜22:00
場所:ハンバーグレストラン ベル大通店(盛岡市大通1丁目4-7、TEL019-629-2245)

全国の「びっくりドンキー」の第一号店として知る人ぞ知る、盛岡のハンバーグレストラン「ベル」で毎月2回開催されているビールイベント。参加費2,100円で、系列の小樽ブルワリーで醸造されたドイツスタイルのビール3種が飲み放題である。空きがあれば当日参加も可である。(4/22追加)


(終了)決算在庫一掃!がっつりビールパーティ
日時:2019年1月31日(木)19:00〜22:00
場所:菜園マイクロブルワリー with kitchen(盛岡市菜園1-5-10グリムハウス1F、TEL019-606-0171)

ベアレンビールと世界のビール全40種類以上がほぼ飲み放題状態となる、「年に一度の大盤振る舞い」というイベント。
参加費3,000円で、申し込みは不要、ビュッフェ方式の立ち飲みスタイルとのことである。(1/24追加)


(終了)ベアレン冬のビールフェスト in ななっく2019
日時:2019年2月16日(土)17:00〜20:00
場所:ななっく地下フードテラス(ななっく横町)(盛岡市中ノ橋通1-6-8、TEL019-625-1800)

前売りチケット2,000円でベアレンビールが飲み放題となるイベント(当日チケットなし)。


日時:2019年2月23日(土)17:00〜20:00
場所:花巻マルカンビル大食堂(花巻市上町6-2、TEL0198-29-5588)

見事復活したマルカンビル大食堂の2周年に合わせて、昨年に引き続きベアレンビールまつりが開催される。ベアレンビールが飲み放題となる前売りチケットが2,000円である(当日3,000円)。本イベント限定で「ナポリかつハーフ」が販売され、ベアレンとマルカンのコラボグッズの販売もある。


日時:2019年2月23日(土)11:00〜16:00、24日(日)11:00〜15:00
場所:世嬉の一酒造(岩手県一関市田村町5-42、TEL0191-21-1144 )

いわて蔵ビールの冬のビールイベント。音楽あり、出店あり、足湯ありで、先着50名様に「わんかっプリン」がプレゼントされる。お得な前売りチケットも発売される。


(終了)三陸ビールを楽しむ会@kerasse
日時:2019年3月23日(土)18:00〜21:00
場所:すみたのだいどころkerasse(気仙郡住田町世田米字世田米駅13、TEL0192-22-7828)

大船渡発で三陸地域の農作物や海産物を副原料に使ったクラフトビール「三陸ビール」が住田町に初登場するお披露目イベント。参加費は5,000円で、三陸ビール3種飲み放題に、ビールに合う食事「kerasse特別メニュー」7種類のビュッフェが付く。(3/22追加)


日時:2019年4月28日(日)、29日(月)、5月2日(木)、3日(金)11:00〜16:00
場所:ベアレン醸造所敷地内特設会場(北山工場前)(盛岡市北山1-3-31、TEL019-606-0766)

2,400円の前売りチケットを買うと(当日券なし)、ベアレン醸造所の敷地内でベアレンビールが最大5時間飲み放題となるイベントである。フードコーナーでは各種つまみや料理の販売を行う。チケットは各日400枚限定である。盛岡駅前からシャトルバスも運行する(片道200円)。合間の4月30日(火)、5月1日(水)の11:00〜16:00には「勝手にスプリングフェスト」も開催される。こちらは前売り制ではなく、ビール1杯400円での販売となる。(4/1修正)


(終了)ありがとう2周年!きゃっせん黄金週間
日時:2019年5月2日(木)、3日(金)10:00〜15:00
場所:キャッセン大船渡(大船渡市大船渡町字野々田10-3)

大船渡駅前の商業施設キャッセン大船渡の2周年記念イベントが4月27日〜30日と5月2日〜5日に開催されるが、このうち5月2日、3日には三陸ビールが出店する。「週末のうみねこ」と「ばばばスタウト」の定番2種に加えて、新作「伊達男IPA」も登場する。(4/26追加)


(終了)遠野醸造taproom1周年感謝week!!
日時:2019年5月3日(金)〜6日(月)12:00〜22:00、7日(火)定休、8日(水)〜10日(金)17:00〜22:00
場所:遠野醸造TAP ROOM(遠野市中央通り10-15、TEL0198-66-3990)

遠野醸造TAP ROOMオープン1周年のイベント。期間中は、3,000円以上で1回引ける、豪華グッズが当たるスピードくじ、1周年記念の超限定ビールのリリースなどが行われる。(4/23追加)


(終了)ほんまるまるしぇ
日時:2019年5月4日(土)10:00〜16:00
場所:まちなか広場・ほんまるの家(陸前高田市高田町字大町39)
陸前高田のまちなか広場で開催される「小さな市場」のイベント。5月2日〜4日に開催されるが、4日は三陸ビールが出店する。ここでも「週末のうみねこ」、「ばばばスタウト」、「伊達男IPA」が飲める。(4/26追加)


ベアレン×野田村スプリングフェスト2019
日時:2019年5月26日(日)11:00〜16:00
場所:村民広場特設会場(野田村役場前)

前売りチケット2,000円(昨年より500円OFF)、当日入場チケット3,000円でベアレンビールが飲み放題となるイベント。フードコーナーには地元の7店が出店する。プラカップなどは会場に用意していないので、マイグラスの持参が必要である。前売り券には地元の飲食店や宿泊施設での特典もある。往復1,575円で盛岡と会場を結ぶバスも運行される。(4/15修正)


(未定)ベアレン初夏のまつり in ビッグルーフ滝沢
日時:未定
場所:ビッグルーフ滝沢(滝沢市下鵜飼1-15(滝沢市役所そば))

一昨年12月、昨年6月9日に、滝沢市役所そばのビッグルーフ滝沢を会場として、ベアレンビールのイベントが開催された。


(未定)第11回食楽まつり
日時:未定
場所:食楽日和(盛岡市中ノ橋通1-8-2、TEL019-622-2580)

浅沼醤油店の直営店「食楽日和」(くらびより)で年1回開催されるイベント。みそ詰め放題や醤油仕込体験、搾りたて生醤油実演販売などが行われる。昨年は6月9、10日に開催され、「うまいもの広場」にベアレンビールが出店した。


(未定)第13回ちゃぶ台返し世界大会
日時:未定
場所:ショッピングモールアルコ(紫波郡矢巾町南矢幅7-425-3、TEL019-697-1155)

その名の通り、ちゃぶ台をひっくり返すイベント。パフォーマンスと飛距離で優勝を争う。昨年は6月16日に開催され、会場にベアレンビールが出店した。


ベアレンビール祭り with イハナマーケット in 花巻
日時:2019年5月18日(土)16:00〜20:00
場所:花巻市上町通りエセナ跡地(花巻市吹張町12-16)

昨年6月17日に初開催された、
前売りチケット2,500円、当日チケット3,500円でベアレンビールが飲み放題となるイベント。今年は5月18日(土)の開催となる。イハナマーケットの30店舗との共催で、フードブースも20店舗あった。ある。要ジョッキ持参である。(4/18修正)


第9回Moriokaワインフェスティバル2019
日時:2019年6月16日(日)12:00〜15:00、16:00〜19:00
場所:ホテルニューカリーナ2F(盛岡市菜園2−3−7、TEL019-625-2222)

4,000円の前売りチケットで、岩手ワインと輸入ワイン30社100種類のワインが味わえる。別料金とはなるが、会場にはベアレンビールも出店し、ワインだけでなく樽生ビールも味わえる。2部入替制となっている。(4/18修正)


(未定)
ビアホール 2019

日時:未定
場所:ホテル東日本盛岡(盛岡市大通3-3-18)

毎年恒例となったホテル東日本盛岡のビアホール。3時間飲み食べ放題で、飲み放題30種類の中には、銀河高原ビールのヴァイツェンの樽生がある。昨年は6月26日〜9月15日に開催され、前売りチケットは4,500円、当日券は4,800円であった。


(未定)東北クラフトビールフェア
日時:未定
場所:八幡平マウンテンホテル 石窯ダイニング白樺(八幡平市松尾寄木1-509-1、TEL0195-78-4111)

詳細は不明ながら、八幡平山麓にある八幡平マウンテンホテルのレストランで昨年7月1日から8月31日まで、東北で醸造されている人気の地ビールを取り寄せてのフェアが開催されたようである。(2/25追加)


(未定)ベアレンビール & くずまきワインフェスタ in くずまき高原牧場
日時:未定
場所:くずまき高原牧場(岩手郡葛巻町葛巻40-57-176) くずまき交流館プラトー付近

今年で7回目となるくずまき高原牧場とベアレンビールがコラボして開催するビールとワインのイベント。昨年は7月8日に開催され、前売チケット2,000円、当日チケット3,000円で、ベアレンビールとくずまきワインが飲み放題であった。往復2,000円で盛岡駅からの送迎がある他、IGR(いわて銀河鉄道)のお得なセットチケットもあった。


(未定)ZUMONAビールまつり in 蔵の道 2019
日時:未定
場所:遠野蔵の道ひろば(岩手県遠野市中央通り4-28)

今年で14回目を迎えるイベント。遠野の定番ビール、限定ビールが味わえる他、市内の飲食店がフードメニューを提供する。7月12、13日に開催された。(1/29追加)


(未定)ベアレンビアフェスト in 衣里 2019
日時:未定
場所:長者ヶ原廃寺跡(奥州市衣川区田中西38)特設会場

「1000年前の遺跡でビールを飲もう!」という趣旨で一昨年7月に初開催された、ベアレンビールが飲み放題となるイベント。昨年は7月14日に開催され、前売りチケットは2,000円であった。


(未定)山形村短角牛バーベキュー&ベアレンビールフェス IN 久慈
日時:未定
場所:久慈市中町イベント広場(久慈市中町1丁目67)

山形村短角牛のバーベキューが味わえるイベント。前売りチケットは山形短角牛バーベキューチケット、ベアレンビール飲み放題チケットとも各2,000円、セットで500円引きとなる(当日チケットはバーベキューチケットが2,500円、ビール飲み放題チケットが3,000円)。盛岡から無料シャトルバスも利用できた(要申込、先着順)。7月15日に開催された。


(未定)ベアレンビアガーデン in Zoo Days
日時:未定
場所:盛岡市動物公園 ビクトリアコーナー

昨年7月21、22日に初開催された、盛岡市動物公園の入園料込みの2,500円のチケットでベアレンビールが飲み放題となるイベント。


(未定)沢内銀河高原ビールまつり
日時:未定
場所:ホテル森の風 沢内銀河高原(和賀郡西和賀町沢内字貝沢第3地割647-1、TEL0197-85-5311)特設会場

銀河高原ビールの醸造所に隣接するホテル森の風 沢内銀河高原を会場に行われる銀河高原ビールのイベント。先着200名に出来立ての銀河高原ビールが無料サービスされる他、当日限り銀河高原ビールが1杯300円となる。当日は盛岡駅から会場までの無料送迎バスも出る(要申込)。昨年は沢内銀河高原が休館中なので、開催されなかった。


(未定)盛岡さんさ踊り
日時:2019年8月1日(木)〜4日(日)
場所:もりおか歴史文化館前(盛岡市内丸1-50)マチナカ屋台村他

岩手を代表する夏祭り「盛岡さんさ踊り」の期間中、昨年は桜山神社参道 芳本酒店前
もりおか歴史文化館前広場「盛岡マチナカ屋台村」でベアレンビールが樽生で飲めた。


(未定)オガール祭りビアフェスト
日時:未定
場所:紫波中央駅前オガール広場(紫波郡紫波町紫波中央駅前2-3-3)

8月1〜5日のオガール祭りの期間中、オガール広場に巨大テントが設営され、オクトーバーフェストのような雰囲気のビアフェストが開催され、もベアレンビールが樽生で飲める。


(未定)盛岡七夕祭り

日時:2018年8月4日(日)〜7日(水)
場所:肴町商店街アーケード(鍵屋前)

盛岡七夕祭り会場でもベアレンビールが飲める。昨年は鍵屋前(中ノ橋通りから入ってすぐ右側)1箇所であった。


(未定)三陸鉄道ベアレンビール列車 IN 宮古
日時:未定
場所:三陸鉄道宮古駅発着

参加費4,000円で、三鉄宮古駅と田野畑駅を往復する間、列車内でベアレンビールが飲み放題(おつまみ付き)となるイベント。車内では景品付きビンゴ大会も開催される。定員48名で、定員となり次第募集締め切りとなる。8月8日に開催された。


(未定)
ベアレン山の日ビアフェスタ IN 都南つどいの森

日時:未定
場所:都南つどいの森(盛岡市湯沢1地割88番地)第二駐車場

一昨年、昨年と8月11日の「山の日」に開催されたベアレンビールのイベント。「つどいの森山の日まつり」と同時開催で、
前売チケット2,000円、当日3,000円でベアレンビールが飲み放題である。JRいわて飯岡駅からシャトルバスも出る。


(未定)LIGHT UP NIPPON×野田村 2019

日時:未定
場所:十府ヶ浦公園

「東北を、日本を、花火で、元気に。」と、毎年8月11日に東北各地を始め、日本全国で開催される「LIGHT UP NIPPON花火大会」、その野田村の会場では、当日15時よりベアレンビールが販売された。ベアレンビールは、「LIGHT UP NIPPON」とのコラボレーションビール「ハナビール・クラシック」も醸造している。(2018.8.8追加)


(未定)ロッキークラフトビアガーデン
日時:未定
場所:安比ロッキーイン(八幡平市安比高原605-64、TEL090-9030-1314)

BBQとクラフトビールが楽しめる「泊まれるビアバー」である安比高原のビアロッジ安比ロッキーインで開催されたビールイベント。芝生エリアで開催で、牛・豚・鹿のBBQにクラフトビールが1杯ついてチケットは3,500円であった。8月17日に開催された。(2/25追加)


(未定)ベアレンクロール
日時:未定
場所:ビアパブベアレン材木町、ビアバーベアレン中ノ橋、ビア&ヴルストベアレン(盛岡駅内)、クッチーナ(菜園)、MOSSビル前広場

ベアレン直営の4店とMOSSビル前ビアガーデンを巡って「はしご酒」を楽しむイベント。前売りチケットは3,500円で、各店でベアレンの樽生ビールと厳選おつまみ1品が提供される。8月18日に開催されたが、今年は開催されるか未定。


(未定)ベアレンビアフェスタかもん金ヶ崎2019
日時:未定
場所:金ヶ崎駅前イベント広場

今年で7回目となる、前売りチケット2,100円、当日チケット3,000円でベアレンビールが飲み放題となるイベント。別料金となるが、フードコーナーには今年も地元からの出店がある。8月19日に開催された。


(未定)十三日、夏野菜マルシェと野菜たくさんカレーまつり

日時:未定
場所:十三日(とみか)(盛岡市肴町10-10、TEL019-658-8701)

盛岡市十三日町(現肴町)の築約120年の古民家をリノベーションした小型複合商業施設「十三日(とみか)」で開催されるイベント。収穫したての新鮮な野菜を使ったカレーなどが楽しめる。昨年は8月19日に開催されて「クラフトビアホッパーズ」が出店し、会場でクラフトビールも楽しめた。


第22回全国地ビールフェスティバル in 一関
日時:2019年8月23日(金)15:00〜20:00、24日(土)11:00〜20:00、25日(日)11:00〜18:00
場所:一関文化センター前広場(一関市大手町2-16)

全国各地の地ビールが一堂に会する、東北のビールイベントの中でも一大イベントである。今年で22回目と、東北のビールイベントでは郡山の「ビール祭」に次ぐ歴史を誇る。昨年は全国100社のビール200種類が集まった。前売りチケットは6枚綴り2,000円、当日チケットは5枚綴り2,000円で、大サイズ(420ml)はチケット2枚、小サイズ(200cc)はチケット1枚と交換という形で、おつまみ購入の金券としても使えた。今年は8月23〜25日に開催されることが決定した。(3/22修正)


日時:2019年8月24日(土)、25日(日)11:00〜21:00
場所:遠野蔵の道ひろば 特設会場(岩手県遠野市中央通り4-28)

遠野産ホップと畑の恵みの収穫を祝う、ビールと食の祭典。昨年は4月末に誕生したブルワリー「遠野醸造(Tono Brewing Company)」も加わり、さらにパワーアップした内容になった。バラエティ豊かなラインナップのビールとビールに合うおつまみが楽しめ、ホップ畑見学ツアーなどが実施された。今年は8月24、25日の開催が決定した。(3/18修正)


(未定)ベアレンビール祭り IN ふだい 2019
日時:未定
場所:まついそ公園(下閉伊郡普代村堀内、三陸鉄道堀内駅より徒歩5分)

今年で6回目のベアレンのイベント。チケット2,000円でベアレンのビールが飲み放題である。地元普代村から海の幸などのフードコーナーも多数出店し、+2,000円の料金で盛岡駅前からの往復送迎バスも出る。一昨年は6月に開催されたが昨年は8月26日に開催された。


(未定)ベアレンビアフェスト 紫波町オガール広場
日時:未定
場所:オガール広場(JR紫波中央駅より徒歩5分)

一昨年、昨年と開催された、ベアレンビールが飲み放題となるイベント。別料金となるが、地元飲食店などのフードコーナーもあった。前売りチケットは2,000円(当日2,500円)で、要ジョッキ持参であった。9月16日に開催された。


(未定)ベアレンビアフェスト in キャッセン大船渡
日時:未定
場所:キャッセン大船渡(大船渡市大船渡町野々田10-3)

一昨年、昨年と開催された、ベアレンビールが飲み放題となるイベント。JR大船渡駅前の商業施設キャッセン大船渡とのコラボイベントで、キャッセンの飲食店によるフードコーナーもあった。前売りチケットは2,000円(当日3,000円)で、要ジョッキ持参であった。9月16日に開催された。


(未定)ベアレンオクトーバーフェスト2019
日時:未定
場所:ベアレン醸造所敷地内特設会場(北山工場前)(盛岡市北山1-3-31、TEL019-606-0766)

岩手県内各地で開催される
ベアレンビールのイベントの中でも最大のイベント。チケット購入でベアレンビールが飲み放題である他、地元飲食店も出店し、フードメニューも充実している。完全前売り制とで当日券はない。昨年は9月22〜25日に開催され、前売りチケットは22日分が3,000円、23日分が3,300円、24日分が3,000円、25日分が2,500円であった。


(未定)白金豚とベアレンビールを思いっきり楽しむ会
日時:未定
場所:レストランポパイ(花巻市若葉町3-11-17、TEL0198-23-4977)

白金豚直営店「ポパイ」で開催されるベアレンビール飲み放題のイベント。前売りチケットは3,000円で、ベアレン飲み放題と1,000円分の食事券が含まれる。9月29日に開催された。


(未定)ベアレン赤レンガビール祭り in 盛岡ふれあい覆馬場
日時:未定
場所:盛岡ふれあい覆馬場プラザ(盛岡市青山二丁目6-8)

今年で8回目となるイベント。ビールジョッキは持参する必要があるが、前売り2,300円、当日3,500円でベアレンビールが飲み放題となる。10月7、8日に開催された。


日時:未定
場所:市営遠野駅前駐車場敷地内(岩手県遠野市新穀町8-3
(岩手日報遠野センター向かい)

毎年10月第一土曜日に、その年に収穫した国産ホップでつくったビールを解禁!という趣旨で4年前から開催されているイベント。遠野市産業まつりの初日イベントの一環として開催されていたが、昨年は10月20日(土)に独立したイベントとして開催された。東北六県の地ビール醸造所のうち、青森の「OIRASE Brewery」、岩手の「遠野麦酒ZUMONA」、「遠野醸造」、「いわて蔵ビール」、秋田の「秋田あくらビール」、「田沢湖ビール」、山形の「米沢ジャックスブルワリー」、宮城の「仙南クラフトビール」、「やくらいビール」、福島の「福島路ビール」、そして東京の「SPRING VALLEY BREWERY」(東京)が今年収穫されたばかりのIBUKIホップを使ったビールを販売した。


(未定)遠野醸造創業感謝祭
日時:未定
場所:遠野醸造TAPROOM(遠野市中央通り10-15)

昨年11月28日に開催された、遠野醸造の1周年感謝祭。ビールはMサイズ500円、Lサイズ800円、フードは2,000円で食べ放題、豪華景品が当たるガラポンくじもあった。この日のために仕込んだ特別なビールもリリースされた。


(未定)ベアレンビール列車in久慈2019
日時:未定
場所:三陸鉄道北リアス線久慈駅13:10発

毎年11月23日に運行されていた北リアス線のベアレンビール列車だが、昨年は12月1日(土)の運行であった。レトロ列車2両が走り、三陸の風景を楽しみながら、おつまみ付でベアレンビールが飲み放題で楽しめる。乗車運賃も含まれるチケットは3,675円で、1〜4名で利用できる
ボックス席は12,600円で販売された。(いずれも要予約)。盛岡市内からの往復バスチケットは3,000円であった。


 秋田県内 

クラフトビールを楽しむ会

日時:奇数月第3水曜日
場所:ビアカフェあくら(秋田市大町1-2-40、TEL018-864-0141)

奇数月の第三水曜日に開催されているあくらビール主催のイベント。毎回テーマが決まっていて多様なビールが楽しめる。ほぼ毎回ビール4種類とあくらビール2種類に料理がついて会費は3,500円である(要予約)。


(終了)昼からビール天国 Vo.8 餃子パーティー!
日時:2019年1月27日(日)12:00〜22:00
場所:BEER FLIGHT(秋田市南通亀の町4-15、TEL018-838-4773)

3,000円で60分間(席は75分)クラフトビール5種類が飲み放題、餃子が食べ放題となるイベント。延長料金は60分間1,500円である。


(終了)チャリティ・ハワイアンイベント 第6回ALOHA秋田
日時:2019年2月24日(日)10:00〜17:00
場所:秋田拠点センター アルヴェ きらめき広場(秋田市東通仲町4-1、TEL018-887-5310)

東日本大震災の記憶とハワイ・アメリカからの支援への感謝の気持ちを風化させないためのチャリティイベント。昨年、会場では「酒場 戸隠」がハワイの地ビールを販売し、「BEER FLIGHT」では「Flight To Hawaii」というタイアップイベントを開催した。


(終了)昼からビール天国 Vo.9 ソーセージ祭
日時:2019年2月24日(日)12:00〜22:00
場所:BEER FLIGHT(秋田市南通亀の町4-15、TEL018-838-4773)

クラフトビール5種類が60分飲み放題で、ソーセージも食べ放題で参加料金が3,000円のイベント。席は75分制だが、60分間1,500円で延長も可能。(2/19追加)


日時:2019年3月10日(日)15:00〜23:00
場所:BEER FLIGHT(秋田市南通亀の町4-15、TEL018-838-4773)

3月10日(日)の開店とともに、今年の東北魂ビールプロジェクトにて、東北のブルワリー各社で醸造された「春霞IPA〜Foggy Spring IPA〜」7種を同時開栓するイベント。今回の東北魂ビールでは、参加した8つの醸造所が、使用するホップの品種以外は全く同じレシピのビールをそれぞれの設備で造ることがテーマになっており、それぞれのブルワリーの味わいの違いを体感することができる。今回は8社のうち東京のスプリングバレーブルワリー以外の東北の7醸造所の東北魂ビールが味わえる。当日は、飲み比べのための7種のトライアルセット(各液種100ml)が用意される他、通常サイズのグラスでの飲み比べも割安にできるプランも用意される。(3/1追加)


(終了)今シーズン最後の【昼からビール天国】餃子パーティー!!
日時:2019年3月24日(日)12:00〜22:00
場所:BEER FLIGHT(秋田市南通亀の町4-15、TEL018-838-4773)

今冬で2期目の「昼からビール天国」の今シーズン最後となるイベント。60分間クラフトビール5種類が飲み放題で、今回は餃子が食べ放題となる。フードやドリンクなどの持込も自由。料金は60分税込で3,000円(席は75分制)、60分税込1,500円で延長もできる。(3/15追加)


(終了)BULLET & BLITZ
日時:2019年3月31日(日)11:30〜20:00
場所:酒場 戸隠(秋田市山王2丁目7-29-2F、TEL018-863-8699)

ここ5年ほど、毎年この時期に「酒場 戸隠」の周年記念ビールが造られるが、今年もあくらビールの協力を得てオリジナルビール「SMaSH Bullet Pale Ale」ができ、16時から「酒場 戸隠」でお披露目会が開催される。オリジナルビール他全3種のビールが飲み放題、おつまみ付きで会費は5,000円である。
今年はそれに先立って、同日13時から八橋運動公園陸上競技場で開催されるJ3「ブラウブリッツ秋田」のホーム開幕戦のチケットを無料で提供するとのことである。この日は、試合会場に戸隠と同系列のビアバー「SUMMIT」が出店予定でクラフトビールが販売される予定である。サッカー観戦とお披露目会、どちらかのみの参加も可能である。(3/4追加)


日時:2019年4月19日16:00〜4月21日15:00
場所:五輪坂アルカディア公園(雄勝郡羽後町足田字古堤上地内)

羽後麦酒主催の花見会。桜が咲かない場合はバーベキュー&キャンプとのこと。羽後麦酒が飲み放題で2時間コース2,500円、1日コース4,000円、夜通しコース5,000円、花見の場合の食べ物、BBQの場合の食材は参加者持ち寄り。ペレットマン西馬音内のキャンプ道具レンタルあり、ストーブを置いたシェルターあり、マル秘イベントもありとのこと。(4/19追加)


日時:2019年4月21日(日)15:00〜23:00
場所:KAMENOCHO STORE、BEER FLIGHT(秋田市見浪通亀の町4-15ヤマキウビル1F、TEL018-838-4773)

「KAMENOCHO STORE」と「BEER FLIGHT」を会場に、今年も10種類以上のクラフトビールと、普段提供していないビールに合うスペシャルフードが楽しめる。前売りチケットは6枚綴りで税込3,000円、当日チケットは5枚綴りで税込3,000円。チケット1枚で、ビール1杯かフード1品と引替えできる。(4/3修正)


日時:2019年4月29日(月)11:00〜15:00
場所:五輪坂温泉としとらんど 野外特設会場(雄勝郡羽後町足田五輪坂下43-4、TEL0183-62-4126)

羽後町産黒毛和牛一頭分が食べられるイベント。焼肉250gパック2,500円、ステーキ250g1枚3,500円、羽後牛カレー一食700円、で「まんま」(羽後町産あきたこまち)は無料である。今年も羽後麦酒が出店して、樽生と瓶でビールが飲める。(4/26修正)


日時:2019年4月30日(火)〜5月6日(月)10:00〜20:00(6日は16:00まで)
場所:エリアなかいち にぎわい広場(秋田市中通1-4-3)

ABS秋田放送主催のイベント「あきたラーメンフェスタ」と同時開催されるイベント。SUMMITが出店し、樽替わりであきたラーメンフェスタに出店するラーメン店のある土地の地ビールを出すとのことである。田沢湖ビール、あくらビール、湖畔の杜ビールも出店する。(4/22修正)


日時:2019年5月6日(月)15:00〜18:00
場所:BEER FLIGHT(秋田市南通亀の町4-15ヤマキウビル1F、TEL018-838-4773)

毎年恒例となっている、ゴールデンウィーク最終日5月6日のイベント。同店の樽生ビール11種類が3時間飲み放題となる。会費は5,000円(税込)でおつまみ、スナックが付くが、フードの持ち込みも可。定員は30名で要予約である。(4/10修正)


(未定)これが秋田だ!食と芸能大祭典2019
日時:未定
場所:アゴラ広場、エリアなかいち

3年前に初開催された、秋田県内各地の食文化や郷土芸能が一堂に会するイベント。4つの会場のうち、アゴラ広場ではあくらビールと田沢湖ビールが出店し、エリアなかいちの五城目町ブースでは五城目ラズベリースタウトが飲めた。5月25〜27日に開催された。


(未定)あくらカニ喰い祭り2019
日時:未定
場所:あくら広場(秋田市大町1-2-40、TEL018-864-0141)※雨天時は「ビアカフェあくら」内にて開催

毎年恒例となった秋田・金浦港直送の「紅ズワイガニを喰らいつくすイベント」。昨年は6月3日に開催され、地元で水揚げされた特大の紅ズワイガニが2杯、料理5品、あくらビールが飲み放題で、会費5,500円であった。


東北地ビールフェスティバル in 秋田 2019
日時:2019年6月14日(金)〜16日(日)
場所:エリアなかいち にぎわい広場(秋田市中通1-4-3)

東北6県の地ビールが揃う貴重なイベント。普段あまりビールイベントに参加しない青森の奥入瀬ビールや宮城の仙南クラフトビールも飲めるほか、3年前からは北海道のノースアイランドビールも参加し、事実上「北海道・東北地ビールフェスティバル」となっている。東北ミートフェスティバルも同時開催で、東北各地の肉料理も食べられた。今年は6月14日(金)〜16日(日)の開催である。(4/5修正)


(未定)ORAE20年感謝祭
日時:未定
場所:湖畔の杜レストランORAE(仙北市田沢湖田沢字春山37-5、TEL0187-58-0608)

昨年は、湖畔の杜ビールの直営レストランORAEが19周年を迎えるのを記念して、6月の金・土・日の16:00からビールが半額で提供され、「リーズナブルなおつまみ」も多数用意された。


(未定)世界のクラフトビール&絶品のマリアージュ
日時:未定
場所:グランドパレス川端・本館2F(大仙市大曲浜町7-39、TEL0187-62-0354)

昨年7月1日に初開催された、日本、ベルギー、ドイツ、アイルランドの7種類のクラフトビールとマリアージュ料理が楽しめるイベント。料理はビュッフェ形式で、料金は6,000円であった。


(未定)屋上ビアガーデン2019
日時:未定
場所:湯沢ロイヤルホテル2階特設会場(湯沢市田町2-2-38、TEL0183-72-2131)

湯沢市にある湯沢ロイヤルホテルで開催されるビアガーデンに、昨年は「羽後麦酒」が加わった。7月3日〜8月26日に開催され、ゴールデンエール、ペールエール、ベルジャンホワイトが日替わりで登場するとのことである。2,000円で2,100円分使える前売り券も発売される。7月10日(火)、11日(水)に開催される「冷涼まつり」の2日間は屋上ビアガーデンは休業となるが「冷涼まつり」に「羽後麦酒」が登場するかどうかについてはアナウンスがなかった。


(未定)田沢湖ビール祭り
日時:未定
場所:田沢湖ビールレストラン前駐車場(仙北市田沢湖卒田字早稲田430、TEL0187-44-3988)

年に1回開催される周年イベント。一昨年は7月22日、23日に開催されたが、昨年はアナウンスがなかった。


(未定)ベルギービールフェスタ in アルヴェ
日時:未定
場所:秋田拠点センターアルヴェ(秋田市東通仲町4-1)

秋田市内で4年前に初めて開催されたベルギービールのイベント。昨年は7月13〜15日に開催され、8つのサーバーで異なるカテゴリーのベルギービールがそれぞれ樽生で飲めた。


(未定)土崎港曳山まつり
日時:2019年7月20日(土)、21日(日)
場所:土崎神明社(秋田市土崎港中央3-9-37、TEL018-845-1441)ほか

毎年7月20日、21日に開催される、秋田市の北部にある土崎神明社の例祭として行われる港祭りで、昨年は北都銀行土崎支店(秋田市土崎港中央1-17-14、TEL018-845-1128)の駐車場には田沢湖ビールが出店する。樽生3種が飲める他、角館名物の御狩場焼きなども食べられた。


(未定)ゆざわの休日・夏2019
日時:未定
場所:湯沢市柳町商店街

湯沢市で夏か秋に開催されるイベント。4年前は「ゆざわの休日・秋」として秋に開催され、3年前は7月16日開催で「ゆざわの休日・夏」、一昨年は9月9日に「ゆざわの休日・秋」として開催され、昨年はまた夏に戻って7月14日に開催された。「いす−ワングランプリ」が注目されるが、ドイツビールも飲める。


(未定)秋田竿燈まつり
日時:2019年8月3日(土)〜6日(火)
場所:秋田市内中央会場(産業会館跡地)、大町イベント広場(秋田ニューシティ跡地)ほか

秋田を代表する夏祭り「秋田竿燈まつり」の開催期間、秋田竿燈屋台村・市役所会場ではあくらビールが、秋田竿燈屋台村・中央会場(産業会館跡地)では田沢湖ビールとあくらビールが、ご当地グルメフェスティバル(ニューシティ跡地)では田沢湖ビール、あくらビール、湖畔の杜ビールが共同出店している。昨年は他に、羽後麦酒も出店した。


(未定)第11回かくのだて絵燈籠夏まつり
日時:未定
会場:秋田県仙北市・角館 立町ポケットパーク

地元の子供たち自作の絵燈籠パレードを始め、様々なイベントが開催される角館の夏祭り。昨年は8月4日に開催され、田沢湖ビールが出店した。


(未定)第2回竿燈クラフトビール祭り
日時:未定
場所:山王胃腸科駐車場(竿燈大通り側)(秋田市山王2-1-49、TEL018-862-5211)
昨年8月4、5日、秋田竿燈まつり期間中の週末に開催された初のビールイベント。「SUMIT」が仙南クラフトビール、いわて蔵ビール、あくらビール、Be Easy Brewingの樽生クラフトビールを提供する他、山王デリカテッセンのフードも登場した。


(未定)第5回肉の博覧会 in おおだて
日時:未定
場所:ニプロハチ公ドーム・タクミアリーナ

市の特産物である比内地鶏や秋田県北部の食文化として根付いている馬肉、新たなブランドの大館さくら豚、秋田牛などの肉が集結するイベント。昨年は8月4、5日に開催され、会場であくらビールが醸造を手掛けたオオダテビールの第5弾「ベルジャンメゾン」が飲めた。


(未定)七夕絵どうろうまつり
日時:未定
場所:湯沢市街地一円

8月5〜7日に開催される湯沢市の夏の伝統行事である七夕絵どうろうまつりに、昨年は羽後麦酒が出店した。


(未定)秋田市国際フェスタ
日時:未定
場所:秋田市拠点センターアルヴェ(秋田市東通仲町4-1)1階「きらめき広場」

秋田竿燈まつりの最終日8月6日に開催される、秋田市の友好都市・姉妹都市との交流を目的としたイベント。昨年は田沢湖ビールが樽生で飲めた他、嶋田ハムのソーセージなども食べられた。


(未定)
羽後麦酒を飲みながら阿専でバーベキュー
日時:未定
場所:阿専(雄勝郡羽後町田代字尼沢140)

築140年の古民家を改修したカフェ兼農家民宿である「阿専」で羽後麦酒飲み放題、BBQ食べ放題のイベントが昨年8月11日に開催された。参加費は5,500円で、専用サイトからの申し込みだと500円割引となった。


(未定)あきた芸術村の花火大会と盆踊り
日時:未定
場所:秋田県仙北市・あきた芸術村大駐車場

わらび座恒例のミュージカル花火大会で、会場で田沢湖ビールが飲める。8月14日に開催された。


(未定)
五輪坂花火大会
日時:未定
場所:五輪坂アルカディア公園

羽後町の花火大会会場で、昨年は羽後麦酒が飲めた。8月15日の開催だった。


(未定)
西馬音内盆踊り

日時:2019年8月16日(金)〜18日(日)
場所:羽後町西馬音内字本町地内(通称本町通り)

毎年8月16〜18日に開催され、全国的に知られる羽後町の西馬音内盆踊りの会場で、昨年は羽後麦酒が飲めた。


クラフトビアフェスティバル in AKITA 2019

日時:2019年8月17日(土)、18日(日)
場所:秋田駅前 アゴラ広場 大屋根下(秋田市中通2-6-1)

一関の全国地ビールフェスティバルと同様、全国の地ビールが揃うビールイベント。前売りチケットが全国のサークルKサンクスで購入でき、オリジナルグラス付チケット(200ml×4杯券付)が1,500円、グラスの付かない200ml×4杯券が1,000円、当日は200ml×4杯が1,200円、200ml1杯が350円であった。今年は8月17日(土)、18日(日)に開催される。(4/5修正)


(未定)第92回全国花火競技大会「大曲の花火」
日時:2019年8月24日(土)
場所:雄物川河川敷(大曲花火大橋と姫神橋の間)

毎年8月最終週の土曜日に開催され、人口4万人弱の大仙市大曲地区に全国からおよそ80万人の観覧者が訪れるという、東北はもとより全国でも屈指の花火大会。全国の花火競技大会の中でも最も権威ある大会と位置づけられ、全国の選りすぐりの花火師たちがその腕を競う。毎年田沢湖ビールが大曲技術専門校駐車場(大仙市大曲川原町2番30号)に出店する。昨年は羽後麦酒も出店した。


日時:未定
場所:秋田市内参加各店(オープニングセレモニー&パフォーマンスは17時から大町イベント広場で開催)

あらかじめ購入したチケットで「1ドリンク&1ディッシュ」を楽しみながら飲食店を回る「飲み・食べ歩き」イベント。今年が8回目となる。酒場戸隠や、あくらビール直営のレストランプラッツ、ビアカフェあくらが参加する。昨年は9月8日に開催され、前売りチケットは3,500円で、当日券は4,000円であった。


(未定)ABSまつり2019
日時:未定
場所:エリアなかいち 特設会場(にぎわい広場ほか)(秋田市中通1-4-3)

ABS秋田放送の年に一度のイベント。昨年は9月22、23日に開催され、あくらビールが出店した。


日時:2019年10月11日(金)〜14日(月祝)
場所:エリアなかいち にぎわい広場(秋田市中通1-4-3)

秋田オクトーバーフェストでは、ドイツビールと秋田県内3社の地ビールの両方が味わえる。「秋田ソーセージフェスティバル」との同時開催で、ドイツや秋田の美味しいソーセージもビールと一緒に味わえる。今年は10月11日(金)〜14日(月祝)に開催される。(4/5修正)


(未定)新・秋田の行事 2019
日時:未定
場所:大仙市・角館内町エリア(角館樺細工伝承館周辺)、角館外町エリア(横町・中町・立町周辺)

全国最多17件の国指定重要無形民俗文化財を有する秋田県を代表する伝統芸能や祭りが一堂に会する伝統芸能の祭典。一昨年初開催された。一昨年は大曲で開催されたが、昨年は角館で開催された。昨年は10月6、7日に開催され、グルメストリートに田沢湖ビールが出店した。(2018.9.28修正)


(未定)Re:MIX オクトーバーフェスト2019
日時:未定
場所:Re:MIX(横手市十文字町梨木羽場下14-26)

横手市十文字町で地ビールが飲める「Re:MIX」で開催されるオクトーバーフェスト。昨年は10月1〜7日の期間中、クラフトビール一杯につきビールに合うおつまみ一品がサービスされた。おつまみは全7種類、ビールは全17種類であった。


(未定)YOKOTE発酵FES
日時:未定
場所:横手市交流センターY2プラザ、よこてイーストにぎわい広場(横手市駅前町1-21)
   
昨年初開催された、横手の発酵技術と食文化の魅力を発信するイベント。県内の4醸造所、田沢湖ビール、あくらビール、湖畔の杜ビール、羽後麦酒が横手産ホップを使用して醸造したクラフトビール4種が飲み比べできた。


(未定)JOZO(醸造)まにあくす
日時:未定
場所:秋田銘醸株式会社 旧第二工場(旧岩崎蔵)(湯沢市岩崎岩崎137)

東北六県の限定醸造酒など約50種類の日本酒、ビール、カクテルが味わえるイベント。ビールでは今年も田沢湖ビールが楽しめる。一昨年は7月の開催だったが、昨年は11月10、11日の開催だった。


(未定)秋田あくらビール創業22周年記念イベント
日時:未定
場所:レストランプラッツ(秋田市大町1-2-40、TEL018-883-4366)

毎年開催されているあくらビールの周年イベント。あくらビール3時間飲み放題にバイキング形式で料理がついて、前売4,000円、当日4,500円で、150枚販売で終了である。当日はステージ演奏もある他、周年記念ビールや秘蔵のビールも登場する。昨年は11月25日に開催された。


(未定)杜のクリスマスパーティー2019
日時:未定
場所:湖畔の杜レストランorae(仙北市田沢湖田沢字春山37-5)

湖畔の杜ビールの直営レストランで毎年開催されるクリスマスパーティー。飲み放題、食べ放題で、料金は大人5,400円である。12月15日に開催された。



 青森県内 

奥入瀬ビール「麦酒館の日」
日時:毎月第3木曜日
場所:奥入瀬麦酒館(十和田市大字奥瀬字堰道39-1、TEL0176-72-3201)

毎月第3木曜日、奥入瀬麦酒館では「麦酒館の日」として、奥入瀬ビール始め日本酒、焼酎、ワイン、ソフトドリンクが2時間飲み放題1,600円、パスタ、ピザ、おつまみ、デザートが90分食べ放題 1,300円(要予約)となる。


(終了)奥入瀬ビール「地ビールの日」
日時:2019年4月23日(火)11:00〜19:00
場所:奥入瀬麦酒館(十和田市大字奥瀬字堰道39-1、TEL0176-72-3201)

日本地ビール協会などが制定した「地ビールの日」である4月23日には、奥入瀬麦酒館では2時間1,080円という破格の価格で奥入瀬ビールが飲み放題となる。例年、十和田市文化センターD51前と奥入瀬麦酒館の間で「無料シャトルバス」も運行される。十和田市文化センターD51前18:30発で、帰りは奥入瀬麦酒館21:15発である。(1/22修正)


(未定)生ビールフェア
日時:未定
場所:ウェスパ椿山レストラン「カミリア」(西津軽郡深浦町舮作鍋石226-1、TEL0173-75-2261)

ウェスパ椿山のレストラン「カミリア」で開催されるビールイベント。一昨年から開催され、昨年は5月19日〜10月31日まで開催された(6月21〜7月2日、8月11〜19日は宿泊者のみ)。11:00〜14:00と18:00〜21:00の二部制で、9種の生ビールとシードルなどが2時間飲み放題で2,000円だった。(1/24追加)



(未定)サン・ロイヤルビアフェス2019 極上泡酒倶楽部
日時:未定
場所:一般財団法人済誠会サン・ロイヤルとわだ(十和田市東三番町37-7、TEL0176-23-2266)

昨年7月14、15日に開催されたビールイベント。チケット代5,000円で、海外ビール4種を含む9種類の生ビールと21種類の料理が楽しめた。(1/28追加)


(未定)奥入瀬ビールまつり
日時:未定
場所:奥入瀬麦酒館(十和田市奥瀬堰道39-1、TEL0176-72-3201)

チケット4,000円で、奥入瀬ビールの定番4種に夏限定のサマーエール、当日発表のシークレットビールの6種類が2時間飲み放題となるイベント。十和田ガーリックポークのアイスバインや奥入瀬のむヨーグルトのタンドリーチキンなどビールが進む料理8品も提供される。空くじなしの大抽選会も開催される。十和田市街からのバス送迎も行われる。8月31日に開催された。


(未定)世界のビール祭り
日時:未定
場所:鰐come(南津軽郡大鰐町大字大鰐字川辺11-11 TEL0172-49-1126)

大鰐温泉の中にある日帰り温泉施設、多目的ホール等を備えた複合施設「鰐come」で昨年9月14日に開催された、「世界各地のビールが一度に楽しめる」ビールイベント。料理付き飲み放題で会費は5,000円、地元アイドルユニット「ライスボール」のスペシャルライブや豪華景品が当たる「お楽しみ抽選会」も開催された。(1/28追加)


日時:未定
場所:弘前市りんご公園(清水富田字寺沢)

昨年9月22日(土)、23日(日)に開催された「
ひろさきりんご収穫祭2018♪」の中で開催されたイベント。津軽生まれのシードル・日本酒・ワイン・クラフトビールなどが登場した。弘前のBe Easy Brewingも出店した。開会式の最後には、ニッカシードルロゼが先着100名に無料で振る舞われた。1,700円分のフード・ドリンクチケットが前売り1,500円で販売された。JR弘前駅4番乗り場と会場のりんご公園の間を専用の無料シャトルバスも運行された。


日時:未定
場所:土手町コミュニティパーク(弘前市土手町31、TEL0172-31-5755)A館多目的ホール、ポム広場

2013年から開催されているビールイベント。地元津軽路ビールや奥入瀬ビール他、あくらビール、いわて蔵ビなど東北の地ビール、それにその他の地域の7醸造所の地ビールも飲めた。フードコーナーには弘前市内の飲食店が出店する。5枚綴り2,000円で、全てのビールとフードがチケット1枚と交換になる前売り券は「酒の柳田」が取り扱っている。当日はチケット1枚500円で販売される。昨年は10月7日(土)に開催された。


(未定)ABA番組祭り
日時:未定
場所:ワ・ラッセ&西の広場

ABA(=青森朝日放送)の年1回のイベント。一昨年は弘前のBe Easy Brewingが出店していた。10月6、7日に開催された。


(未定)第14回十和田湖ふるさとまつり
日時:未定
場所:道の駅「奥入瀬」奥入瀬ろまんパーク(十和田市大字奥瀬字堰道39-1、TEL0176-72-3201)

年に1回、奥入瀬麦酒館のある道の駅「奥入瀬」奥入瀬ろまんパークで開催される特産品、地場野菜、農畜林水産物、加工品の展示・販売や郷土芸能などのアトラクションが行われるイベント。昨年は11月4日の開催で、特設会場で奥入瀬ビールが通常より100円安い1杯400円で、4種類セットが1,400円で飲めた。


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔