2004年09月11日 

東北のオススメスポットその2〜津軽半島

e60f7ff5.JPG 前回は男鹿半島などを紹介したが、青森県西部の津軽半島もおすすめである。青森市内にある観光物産館アスパムに隣接する「青い海公園」に立つと、右手に下北半島と夏泊半島、左手に津軽半島が見え、思わず「あそこまで行ってみたい〜」と思う、のは私だけだろうか(笑)。

 下北半島は次回以降に紹介することとして、青森市から津軽半島の北端、石川さゆりの「津軽海峡冬景色」で有名な龍飛崎竜飛崎とも)を通って津軽西海岸に至る道は絶好のドライブコース。龍飛崎からは北海道が目の前に見える。龍飛崎を過ぎた所にある鳥瞰台からの眺めはさらに絶景

 日本海側に出て小泊崎に立つと、津軽富士・岩木山が海に浮かんでるように見える。そこからさらに南下すると十三湖に至る。ここは鎌倉時代から室町時代にかけて水軍で名を馳せた中世の豪族安東氏の拠点として栄華を極めた場所とされるが、今はただの小さな漁村であり、歴史の移り変わりを感じさせる。

 町外れの展望台からは津軽半島が地図の通りの形に見渡せる。十三湖はしじみ漁が盛んであり、他の地方のしじみよりも大粒のしじみが取れる。市浦村の食堂ではそのしじみを使ったしじみラーメンが食べられる。塩味のスープにしじみの味が十分溶け込んでおり、おいしい。

 さらに南下するといわゆる津軽西海岸である。ここから見る夕日も格別である(写真参照)。道端で売ってるイカのポッポ焼きがおいしい。

 宿泊は深浦町のコテージ「ウェスパ椿山」がおすすめ。ヨーロッパの建物を思わせるような石造りのコテージと海を見ながら入れる開閉式ドームの露天風呂が特徴である。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 【21】岩木山(青森)  [ 名勝・史跡★百景 ]   2004年09月21日 06:43
さすがですね。仕事柄なのでしょうか?短い文章の中にたくさんの具体的な情報が!もっともっと東北を教えてほしいのですが・・できたらもっともっと写真が見たいです!。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔